• TOP
  • FASHION
  • 新定番フーデッドコートは、オンオフの“使える度”が圧倒的に違う?!

2017.12.20

新定番フーデッドコートは、オンオフの“使える度”が圧倒的に違う?!

シンプルで使い勝手抜群の「フーデッドコート」は、ビジネスもカジュアルもこなせる今季注目のマルチなアイテムです!

CATEGORIES :
CREDIT :

写真/蜂谷哲実(hachiya studio) スタイリング/四方章敬 文/瀧川修平

今季的な抜け感を叶えるなら、フード付きでスポーティ!が正解

気温もぐんぐん下がってきて、アウターが不可欠な季節がやってきました。この秋冬、あえて手に入れるなら「オン・オフ」兼用が、キーワード。その筆頭として紹介したいのがスポーティな抜け感を醸しつつも、シンプルデザインゆえオンオフ使えて飽きがこない一着、フーデッドコートです。ビジネススタイルは若々しく、オフのスタイルは軽快に装える、マルチかつ新鮮な注目株。いま新定番として注目のモデルをコーディネイト実例とともに紹介いたします!

オンに羽織れば、スポーティなビジネススタイルが完成!

コート8万9000円/C.P.カンパニー(トライステートジャパン)、スーツ15万5000円/バーニーズ ニューヨーク(バーニーズニューヨーク カスタマーセンター)、シャツ1万9000円/マッキントッシュロンドン(SANYO SHOKAI)、タイ1万4000円/フィオリオ(ユナイテッドアローズ 原宿本店)、時計68万円/IWC(IWC)ベルト1万円/サドラーズ(ビームスハウス 丸の内)、シューズ8万8000円/フラテッリ ジャコメッティ(ウィリー)
ビジネスシーンでは、ダブルのジャケットにタッセルローファーといった遊び心溢れるスーツスタイルと好相性。究極の機能性を追求するイタリアブランドの新作は、袖と脇に施されたスナップボタンで着脱可能なインナーダウンライニング付き。外してこなせばハリのあるポリエステル製のフーデッドコートとして難なく使用できます。
PAGE 2

オフに羽織ればラグスポなこなしも余裕です

コートは上と同じ、ニット3万7500円/C.P.カンパニー(トライステートジャパン)、パンツ2万6000円/ソブリン(ザ ソブリンハウス)、ベルト3万7000円/J&M デヴィッドソン(J&M デヴィッドソン 青山店)、シューズ8万円/クロケット&ジョーンズ(ユナイテッドアローズ 原宿本店)、Tシャツはスタイリスト私物
付属のインナーダウンを組み合わせれば、防寒性がアップするだけでなくスポーティな印象も際立ちます。羽織るだけでヌケ感が醸し出されるため、デニムやチノ、リブパンにだってマッチしますが、オトナっぽく見せるなら休日もグレスラがハマリ役。無論ライニングだけでもショート丈のダウンジャケットとして着用可能です。

オンオフ兼用可能な羽織り物で周囲との差別化を図るなら、フーデッドコートは最適。スポーツミックスなトレンドを端的に表現するフードの意匠が、インテリジェンスなミドル丈コートを軽快かつお茶目に昇華。休日のお出かけにはもちろんのこと、ビジネスシーンや女性とのデートではスポーティなハズシの一手として効果を発揮してくれます。
PAGE 3

で、今手に入れるべきはこんな3着

オンタイムでも着られる、シンプルなソリッドデザインは大前提。それでいて気分やシーン、着こなしによってバリエーションがつけられるよう、素材感の異なるテック系とウールものの2着は持っておきたい。立ち襟になるフード形状もオトナが着てサマになる大事なポイントです。

全天候型ハイテクコートの元祖です

16万6000円/マッキントッシュ(マッキントッシュ青山店)
オンオフ使えるフーデッドコートを語るなら、外せないのがマッキントッシュ。手作業で貼り合わせたお家芸のゴム引きコットンは防水性抜群。脇に施されたメタルアイレットが通気性を確保してくれます。

オーバーサイズをガウン感覚で

30万7000円/マンゾーニ 24(ストラスブルゴ)
軽さと柔らかな肌触りを求めるなら、ミラノの老舗が作るカシミヤ混のウールコートがオススメです。軽快なライトグレーのレーヨン生地とのダブルフェイスゆえ防寒性も上々。比翼の前立ても品の良さを演出しています。
PAGE 4

アウトドアな表情とハイスペックが共存

18万円/ヘルノ(ストラスブルゴ)
マウンテンパーカの着丈を伸ばしたようなフーデッドコートは、ヘルノのハイテクシリーズ「ラミナー」の新作。シェルは撥水透湿性の高いゴアテックス素材、ダウンライニングは着脱できて単体でも着用可能と実に機能的。
■お問い合わせ
トライステイト ジャパン 03-6455-4332
バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター 0120-137-007
SANYO SHOKAI C.R.室(マッキントッシュ フィロソフィー、マッキントッシュ ロンドン) 0120-340-460
ユナイテッドアローズ 原宿本店 03-3479-8180
IWC 0120-05-1868
ビームス ハウス 丸の内 03-5220-8686
ウィリー 03-5458-7200
ザ ソブリンハウス 03-6212-2150
J&M デヴィッドソン 青山店 03-6427-1810
マッキントッシュ青山店 03-6418-5711
ストラスブルゴ(メンズ) 0120-383-563
グレースーツの1週間コーディネート【前編】
ニュートラルな印象ゆえキャラが際立つグレースーツを、ガシガシ着倒すのがモテの近道です。

オトコの定番アウターは今季こうこなす!【M-51モッズパーカ編】
定番アウターM-51(モッズパーカ)は可愛げとオトコらしさが詰まった最強のモテアウターなのです。

知ってます? その名作が定番なワケ【1】アクアスキュータムのトレンチコート
大人のオトコの定番アイテムのこなし方を、実例スナップとともにご紹介。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

続きを読む

SPECIAL

шторы на петлях

xn--48jm9l298kivk3xn9wl.com

https://start-sport.com.ua