• TOP
  • FASHION
  • 大人のミリタリーはソコが違う? 人気のMA-1はどう着る? どう選ぶ?

2017.11.26

大人のミリタリーはソコが違う? 人気のMA-1はどう着る? どう選ぶ?

フライトジャケットの大定番、MA-1をオトナに着こなすならサイズ感とシンプルな洗練が肝要です。

CATEGORIES :
写真/蜂谷哲実(hachiya studio)
スタイリング/四方章敬
文/長谷川剛(04)
編集/長谷川茂雄

大人が着やすくグレードアップされたMA-1の選び方

米国軍により1940年代から開発が始まったナイロン系のフライトブルゾン。当初ボアを衿部分に配していましたが、ヘルメットに干渉することからニット衿になるなど数々の変遷を経て、最終形デザインに落ち着いたのが1950年代。映画『ハンター』のなかでS・マックイーンがMA-1を着用しており、その渋い着こなしが世界中で話題となりました。

そんなフライトジャケットの定番が、昨今のミリタリーブームを受けてメゾン系からハイブランドまで、色々なアレンジモデルとしてリリースされ、またぞろ注目を浴びているのです。なかでも我々Adelaideclassifieds世代の男性が着こなすなら、定番型をキチンと踏襲した真っ当な一着。ただしスッキリ着こなせるよう身ごろやアームを適度に絞ったモノがベストです。

着こなすカラーを絞ることでクールな雰囲気もグッと引き立つ

ブルゾン13万円/ジュンハシモト(ジュンハシモト 表参道ヒルズ)、黒ニット2万円/RHC(RHC ロンハーマン)、キャメルパンツ3万5000円/PT01(ビームス ハウス 丸の内)、時計90万円/ブライトリング(ブライトリング・ジャパン)、ベルト1万1000円/マキシマム ヘンリー(エストネーション)、シューズ9万7000円/フラテッリ ジャコメッティ(ウィリー)
着こなしの組み立て方は、Adelaideclassifieds本誌にて何度も取り上げている「青山系ライダーズ」とほぼ同じもの。着心地良くそしてラグジュアリーに進化したモダナイズド・MA-1は、ドレッシーなインナーやパンツと合わせることで、バランスのとれた大人のアクティブスタイルに仕上がります。

特に今季多いのが都会的なシャープさを感じさせるブラックカラーのMA-1。ブラウンのパンツと合わせることで、クールな印象と寛ぎ感が絶妙にマッチした味わいあるルックスに仕上がります。完成度を高く見せるコツは、パンツ以外のアイテムをブラックで統一すること。その他、クロノグラフなどの小物でさり気なくアクティブ感を添えるのも実に洒脱なテクニック。

NEXT PAGE2/ 2

今季注目、大人のMA-1はこの3つ

今季注目の大人なMA-1はこの3つ!

地位も名誉もある大人の男性が今季着るべきモダナイズド・MA-1は、まず素材にこだわりあるものが基本です。いかにもタフな化繊といったギラッとした生地感のものではなく、しっとりなめらかな艶を放つ上質素材が理想的。またMA-1は、元祖の時点でデザイン的にも完成度が高いアイテムなので、妙にアレンジを効かせていないシンプルなモデルを選んだほうが、着回しやすいことも覚えておきましょう。

伸縮素材だからスマートでもラクちん

太番手の高密度ナイロン素材はオリジナルで生産したスペシャルファブリック。奥深い光沢や見た目よりもソフトなタッチがポイントです。内側には中綿式のキルティングを仕込んでおり、優れた防寒性をも兼備。ウーリーなニットタッチのリブを配しており、細部まで着心地を考えた仕立てです。8万円/タトラス(タトラス ジャパン)

オリジナル素材ゆえの豊かな艶が素晴らしい

アスペジとしては2011年からリリースしている人気の定番ブルゾン。同ブランドの代名詞であるM-65ジャケットにも使われるポリナイロン生地を使用した一着は、製品洗いによる独特のくったり感が味わえるもの。アームポケットやレスキューカラーの裏地など、元祖のディテールを随所に取り入れており、通な服好きからも支持される一着。6万5000円/アスペジ(ラ ガゼッタ 1987 青山店)

製品洗い加工による独特のこなれ感が特徴

ストレッチするナイロン素材を使った一着は、スマートなジャストサイズを選んでも窮屈さを感じさせないもの。業界初の高温によるガーメントダイを施しており、ブラックはブラックでも他にはない玄妙なニュアンスを備えているのが特徴です。左腕にはC.P.カンパニーのアイコンである「レンズ」のワンポイント付き。6万8000円/C.P.カンパニー(トライステート ジャパン)
■お問い合わせ
ジュンハシモト 表参道ヒルズ 03-5414-1400
RHC ロンハーマン 045-319-6700
ビームス ハウス 丸の内 03-5220-8686
ブライトリング・ジャパン 03-3436-0011
エストネーション 03-5159-7800
ウィリー 03-5458-7200
タトラス ジャパン 03-5708-5188
ラ ガゼッタ1987 青山店 03-5468-5330
トライステイト ジャパン 03-6455-4332

MA-1が気になった方はこちらもどうぞ!

ノースフェイス&パタゴニア。2大アウトドアウェアを大人にこなす、コーデ術とは?
ハイスペックで機能重視のアウトドアウェアをオトナに着こなす効果的な小物テクをご紹介

英国紳士が愛した定番「BARBOUR(バブアー)」が一生モノな理由
イタリアオヤジが数年ごとにクローゼットから引っ張り出すのが、バブアーのワックスドジャケットなのです

お洒落な大人は皆アレがない! モテるライダースの条件とは?
ライダースから無骨な装飾を簡素化すると、今の気分にぴったりなラグジュアリーアウターに!

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOU おすすめの記事