• TOP
  • FASHION
  • 秋冬の大本命! モテる大人のヤンチャ顔ロングコート、コーディネイト3選

2017.11.21

SPONSORED

秋冬の大本命! モテる大人のヤンチャ顔ロングコート、コーディネイト3選

着丈が長めのコートは、羽織るだけでモダンかつ洒脱な印象に。大人のオトコだからこそ着こなせる一着が、いま六本木ヒルズで手に入ります。

CATEGORIES :
CREDIT :

写真/人物・平郡 政宏 静物・小林 孝至 スタイリング/村上 忠正 ヘア/YOBOON 文/長谷川 剛(04)

木枯らしが吹いてコートが恋しい季節になりました。定番のクラシックなアウターをひととおり通過してきた大人のオトコが今狙うべきコートは、貫禄と個性を兼備したやや長め丈の一着。ちょっとモードやストリートのエッセンスを加えた長め丈コートは、それ自体がモダンなデザイン性を備えており、インナーやパンツを定番アイテムで着こなしても、フレッシュな洒落感溢れる装いに仕上げることができるのです。そんな注目のコートが大集合したから注目の逸品をピックアップします。

トレンドのビッグシルエットも長丈コートならば大人にキマる

● N.ハリウッド

コート 8万8000円、ジャケット 4万8000円、ニット 3万2000円、パンツ 2万4000円/すべて N.ハリウッド コンパイル、靴 5万4000円/N.ハリウッド×ダナー
モードシーンからのトレンドであるビッグシルエット。独特のタップリ感を大人のオトコが取り入れるなら、コートでのこなしがオススメです。洒脱に見せるポイントとして、インナーやパンツなどは、セオリーどおりのジャストめを選ぶこと。コート以外のものまでビッグサイズだと、締まりのないルックスになりがちです。そしてブラックなどのダーク系を軸にカラーを絞って着こなすこと。この点さえキープすれば、トレンド感ある洒脱なコートスタイルが手軽に実践可能です!

ワークスタイルから発想した大人のダブルブレステッド

1920~30年代のワークスタイルからインスピレーションを得たダブルブレストのチェスターコート。素材は高品質なウールメルトンを使用しており、タップリ感と相まって美しいドレープがポイントです。伝統的なテイラード仕立てを貫いているため、本誌でたびたび取り上げる、コンサバウェアとも相性の良い一着です。

NEXT PAGE2/ 3

強印象なラグジュアリーコートならシンプルコーデでキマる!

強印象なラグジュアリーコートならシンプルコーデでキマる!

● B’2nd

コート 15万円/ジュンハシモト、ニット 1万7000円/コルシーニ、パンツ 2万8000円/ソリード、靴 3万8000円/ニルアドミラリ
大人に似合うコートというと、チェスターやトレンチコートなどが代表格。しかしそういったクラシック系ではなく、今季は個性的なデザインコートにトライしたいところです。本誌Adelaideclassifiedsでもお馴染みのジュンハシモトの新作は、淡いオリーブのメルトンを使用したフーデッド型。ダブルライダーズを思わせるフロントジップがストリートな雰囲気を感じさせます。アシンメトリックな裏ファーなど、個性的な要素の多いコートにはごくシンプルな合わせでOK。手持ちのセーターや細身パンツでスッキリまとめましょう。

純正テディベアのファーをあしらったキュートな長丈

フードから背中までのラインを1枚生地にて仕立てたメルトンコートは、背中に沿うラインを非常に美しく描き出す新作です。アシンメトリックに配されたゴールドジップは伊国ラッカーニ社のもの。最大のポイントは内側に配されたファー。なんとテディベアで知られるシュタイフ社の本物モヘアファーを使用しており、懐かしくも新しい(?)魅惑のフワフワ感を備えています。

NEXT PAGE3/ 3

ボリューミーなフーデッドコートは、重厚さとヤンチャ感の塩梅が絶妙!

ボリューミーなフーデッドコートは、重厚さとヤンチャ感の塩梅が絶妙!

● アタッチメント

コート 10万円、ニット 2万8000円、パンツ 3万円、靴 2万9000円、ストール 1万9000円、グローブ 13000円/すべてアタッチメント
フードやスラントポケットに加えフィッシュテールなバックスタイルなど、滑らかなメルトンを使用しつつもどこかモッズコートの面影を持つ一着。そんなコートはあえて都会的に着こなすことでモダンなメリハリあるルックスが作り出せます。色使いはコートのブラックを軸に、グレーを多用しモダンに。スラックスではなくイージーパンツを、そして革靴ではなくスニーカーを合わせることで、クールでありながらこなれた装いが完成します。

モッズコートを思わせるデザインとシックな紡毛素材の共演

カシミヤ混ウール糸にて二重織りにしたメルトン地に、両面ビーバー起毛を施した素材は滑らかさとリッチな光沢を備えるもの。ボリューミーなフードがちょっとヤンチャな雰囲気を漂わせるのもポイント。フロントの打ち合わせはやや深めで、トップのフックを掛けて着こなすことで、個性強めのルックスを演出できる一着です。
■こちらのサイトで他にも魅力的なアウターが見られます!!

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOU おすすめの記事