• TOP
  • FASHION
  • 潮の香りとモードなセンス、オスクレンのショップを徹底分析

2017.10.07

潮の香りとモードなセンス、オスクレンのショップを徹底分析

ブラジル・リオデジャネイロ発のライフスタイルブランド「オスクレン」。日本上陸10年目となり、ますますパワーアップしている同ブランドの魅力に迫りました。

CATEGORIES :
写写真/ブラジル取材・Naoko Maeda、
銀座店舗・山下直輝
取材・文/菅 礼子(本誌)
ブラジル・リオデジャネイロ発のライフスタイルブランドとして1989年にスタートした「オスクレン」。日本に上陸してから早10年、今夏にはGINZASIXにフラッグシップショップをオープンしました。

前回に続き、今回は「オスクレン」が展開するさまざまなショップをご紹介します。リオデジャネイロでは3つのレーベルのショップを展開し、ブラジルのドメスティックブランドとしては多大な成功を収めています。日本ではGINZASIXのフラッグシップショップにて、お気に入りをゲットできますよ。
リオデジャネイルのイパネマにあるフラッグシップショップ。高級ショッピング街のこのエリアに2000年にオープン。
イパネマのフラッグシップショップ。南半球に位置するブラジルのシーズンは日本とは逆。新作も日本よりひと足先にお目見えします。
ブラジルで展開する「オスクレン」のレーベルは3つ。コレクションラインを中心に、アートな香りとモードが融合した「オスクレン」がブランドのイメージを支えています。

フラッグシップショップはイパネマ地区にあり、他のブランドとは一線を画す高級感を持ったショップには多くのお客さんが訪れていました。その他にはサーフシーンを意識しつつ、潮の香りが漂うリラックスウエアを展開する「オスクレン プライア」、水着やウエットスーツなどが揃う「オスクレン サーフィン」がお店を構えています。

日本では「オスクレン」として、コレクションラインを中心に、3つのショップの商品をセレクトして展開していますが、ブラジルではカテゴリーが細分化され、ショップとしてそれぞれ独立しています。クリエイティブディレクターでもあり、アーティスト、さらにはサーフィンをもこなすオスカル氏のクリエイティビティの広さがショップでも表現されているというわけです。
左●「オスクレン」ショップにて。ニット2万8000円、パンツ2万円、シューズ7万円/すべてオスクレン(オスクレンGINZA SIX)右●高級感のあるモノトーンでまとめた「オスクレン プライア」のコレクション。ニット2万6000円、パンツ2万4000円、シューズ2万2000円/すべてオスクレン(オスクレンGINZA SIX)
スイムウエアにTシャツを合わせるラフなスタイルが定番。そのままボードを持って海へ!
本場、リオデジャネイロのオスクレンショップをご紹介したわけですが、お目当ての商品を見つけるのならGINZA SIXのショップへ。アマゾンに生息する大魚、ピラルクのレザーを使ったコレクションは他では手に入らないため、オススメです。

秋冬の新作コレクションより

■オスクレン 銀座店
住所/東京都中央区銀座6-10-1
営業時間/10:30〜20:30
お問い合わせ/☎︎03-6264-5560
URL/www.osklen.jp

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOU おすすめの記事