• TOP
  • FASHION
  • Adelaideclassifiedsがオススメする最旬アイテム#3「クルーネックニット」

2017.10.05

Adelaideclassifiedsがオススメする最旬アイテム#3「クルーネックニット」

ファッションの世界においては、SNSなどの影響でトレンドの細分化が進んでいます。何がブームかわからない読者のみなさまに、絶対に買って使えるキーアイテムをご紹介。今回はクルーネックニットの最旬の選び方、使い方。定番のクルーネックニットもポイントを押さえすれば旬な着こなしになるんです。

CATEGORIES :
CREDIT :

写真/林 敏一郎(FOREST) スタイリング/稲田一生 文/持田慎司

ニットといえば秋冬ファッションの定番、というより必需品としてのイメージでしょうか。だから、ニットにこだわる人は案外少ないかもしれません。

ところがここであえて「最旬アイテム」としてニットを取り上げるのには当然いくつかの理由があります。

まず、ここ近年は”まったく新しい”デザインやシルエットが登場し、トレンドの核を作るのではなく、むしろトラディショナルなアイテムをアップデートしたものがトレンドの主流であること。次にスタイリングの傾向もコンサバティブなアイテムをカジュアルダウンさせる方向にあること。そしてその恰好のアイテムがニットであり、しかもそのニット自体がソーイング技術の発達と、それによる微妙なサイズとデザインの調整が可能となり、格段に選択肢が増えているから、なんです。

秋冬の必需品でもあるならば、次に買う一枚を改めて吟味し直してみるのも良さそうですよ。

着こなしを新鮮に見せる、クルーネックニット&シャツ

表面はケーブル編み、背面はプレーンな編みという、表裏で異なる表情のニットなら、シンプルな装いの中にも変化が生まれ差別化も測れるという算段です。ニット2万7000円/スローン、シャツ2万4000円/ギ ローバー、ベルト2万2000円/ダミーコ(ともにバインド ピーアール)、デニム1万9000円/リディアル(カイタックインターナショナル)、サングラス3万3000円/ザ・パクサイド・ルーム(コンティニュエ)、靴6万5000円/パラブーツ(パラブーツ青山店)
窮屈でもっさり見える地味なアイテムという印象があった従来のニット。ですが、近年のニットは服飾技術の向上とともに、ミリ単位でスマートに見えるデザイン設計と、丁寧に織られた素材から柔らかな感触と温もりが感じられ、ぐっとファッション度が増しています。
 
そんなニットのなかでも、オススメはアップデートしたミドルゲージのクルーネックのもの。ミドルゲージのそれは、細い糸を使ったハイゲージと、カウチンのようなローゲージの中間に位置する、いわば美味しいとこ取りのアイテム。その適度なボリューム感から、一枚でも着ることができ、ボディラインもカバーするという点で、誰でも着こなしやすいニットと言えます。

従来だとインナーにカットソーを合わせて、アウターを着るというというコーディネートが一般的でしたが、今季のオススメコーディネートは白シャツをチラ見せするという着こなし。襟元、袖口、裾のチラ見せにより、表情が明るくなりこなれて見えるという寸法です。

NEXT PAGE2/ 4

Adelaideclassifieds的にキマるニットの選びはここにあり

大人の着こなしに似合う、ニット選びのポイントは次の通り

1. シャツの襟先が程よくチラ見せできるクルーネック
胸元はあまり空きすぎないクルーネックタイプがシックに着られます。汎用性があるので、大人のオコトには絶好かと。
 
2. 一枚でも着られるミドルゲージ
アウターのインナーに、あるいはコーディネートしだいで一枚でも着られるミドルゲージがオススメ。ほどよいボリューム感は大人のボディシルエットもカバーしてくれるので、一石二鳥です。
 
3.リッチ感が醸し出せる上質素材
素材にこだわれば、大人のラグジュアリー感がアピールできます。シンプルな形だからこそ、素材が決めて。長く使えるネイビーやベージュなどのベーシックカラーがオススメです。

NEXT PAGE3/ 4

英国ニットのタッチを忠実に再現

英国ニットのタッチを忠実に再現

ウールにポリアミドを混ぜることで、英国ニットならではなドライなタッチを表現。上品なキャメルカラーと品の良いケーブル編みによって、全体のコーディネートがエレガントにまとまる一着。3万9000円/ドリュー アンド コー(トレメッツォ)

編み目の違いには意味がある

前見頃はざっくり編み、後ろ身頃や袖は細やかな編みにすることで、ジャケットのインナーとして着た際にもモタつかない設計に。無論、一枚で着た時のアクセントとして効果は絶大です。5万1000円/クルチアーニ(クルチアーニ銀座店)

NEXT PAGE4/ 4

ジグザグパターンが目を引きます

ジグザグパターンが目を引きます

厳選したウールによって同色のヘリンボーン柄に編み上げた一枚は、柄のインパクトが強い分、カラーリングはベーシックなネイビーを採用。存在感と着回しやすさの両方を兼ね備えます。3万6000円/ザノーネ(スローウエアジャパン)

ハニカム構造で冬のサーマル感覚で使えるニット

六角形のパターンで編み上げることで、白なのに透けにくく気になるボディラインも露わになりにくいという効能が。デニムスタイルを爽やかに演出してくれる、大人のための白ニットです。3万2000円/グランサッソ(エスディーアイ)
■お問い合わせ
カイタックインターナショナル 03-5722-3684
クルチアーニ銀座店 03-3573-6059
コンティニュエ 03-3792-8978
スローン 03−3448−0207
トレメッツォ 03-5464-1158
バインド ピーアール 03-6416-0441
パラブーツ青山店 03-5766-6688

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOU おすすめの記事