• TOP
  • FASHION
  • タイプ別! 大人のデニムスタイルを格上げする、時計とアクセの選び方

2017.09.27

タイプ別! 大人のデニムスタイルを格上げする、時計とアクセの選び方

大人の男のデニムスタイルは貧相なカジュアルにならないよう細心の注意が必要。というわけで、キメるデニムの基本3タイプ、リジッド、デニスラ(デニムスラックス)、ウォッシュドをさらりと格上げする時計&アクセの選びのキモとテクを紹介します!

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/蜂谷 哲実(hachiya studio) スタイリング/吉野誠 文/大沢 圭 編集/長谷川 茂雄

究極にして最高の定番アイテムであるデニムパンツ。オトナなら、適度にワイルドさを醸しつつも、あくまで上品かつリッチにこなしたいところ。そんなデニムスタイルの“格上げ”に一役買ってくれるのが、時計やアクセサリー、アイウェアといった小物です。

というわけで、今季の「キメるデニムスタイル」に欠かせない、リジッド、デニスラ、ウォッシュドのタイプ別に、選ぶべき時計とアクセのポイントを、伝授いたします!

TYPE1
「濃紺デニム」はどう格上げする?!

デニム3万5000円/ヌーディージーンズ(ヌーディージーンズ ラフォーレ原宿店)
いわゆるデニムの中で最も清潔感のある雰囲気を醸すリジッドタイプは、大人のデニムスタイルには不可欠。ディープなインディゴは、重厚感がありシックな印象を漂わせるのが特徴。

ちなみに、こちらの12.5オンスのセルビッジデニムは、多くのビッグメゾンから絶大な支持を得ているジャパンデニムの雄、「カイハラデニム」の生地を使用。しっかりハリがありながら、ストレッチの効いたオーガニックコットン製の生地は、上品なだけでなく穿き心地も快適そのもの。程よくテーパードのかかったスマートなシルエットも「キメるデニムスタイル」には理想的。

さて、そんな一本にはどんな時計とアクセを選ぶべきなのか?!

NEXT PAGE2/ 5

深淵なインディゴデニムはゴールドの煌めきで格上げ!

深淵なインディゴデニムはゴールドの煌めきで格上げ!

デニム3万5000円/ヌーディージーンズ(ヌーディージーンズ ラフォーレ原宿店)、時計550万円/オーデマ ピゲ(オーデマ ピゲ ジャパン)、ブレスレット91万2000円/フレッド、サングラス5万6000円/アレム(デコラ)、靴10万7000円/マックス ヴェッレ(エストネーション)
端正なリジッドデニムを格上げするなら、“スポーティかつ、上品で華やか”がキモ。となると選ぶ時計は自ずと絞られてきます。そう、スポーティで上品といえば、世界初のラグジュアリースポーツウォッチとして知られるオーデマ ピゲの“ロイヤル オーク”。それも金無垢で決まりでしょう。

主張しすぎない18kイエローゴールドならではの繊細な光沢は、ダークで落ち着いたムードを放つインディゴデニムに軽快感とリッチさをプラスします。さらに、“フォース10”のブレスでポップな遊び心も効かせれば、デニムとの親和性も高まります。ケーブルカラーをデニムのステッチとリンクさせる、なんて小技も効かせれば、さらにお洒落な印象に。
アイウェアは、パイロットグラスをベースにしたスクエアシェイプに、ひねりを効かせたアレムのサングラスで、ほんのり男臭さも漂わせればパーフェクトです。

リジッドデニムを選ぶなら、そんな煌めき小物の競演でクラス感をアピールしてはいかがでしょう。

NEXT PAGE3/ 5

デニスラはどう格上げする?

TYPE2
「デニスラ」はどう格上げする?!

デニム3万4000円/PT01(PT JAPAN)
“デニスラ”、すなわちデニム地のスラックスは、通常の5ポケットデニムにはないエレガントさときちんと感を備えているのが特徴。最近は、クリーンかつフォーマルな雰囲気が支持を集め、オフタイムのみならず、ビジネスシーンでも取り入れるオトナが急増中とか。

こちらのPT01の「SUPER SLIM FIT」モデルは、その名のごとく股上が浅くスリムに絞られたラインと、極濃なインディゴカラーが相まって着こなしをスタイリッシュに魅せてくれます。

さて、そんなドレスな一本はどう格上げするのかというと……

「デニスラ」はクラシックな時計でエレガントに

デニム3万4000円/PT01(PT JAPAN)、時計290万円/ヴァシュロン・コンスタンタン、バングル39万円/ダミアーニ(ダミアーニ銀座タワー)、メガネ3万9000円/フォーナインズ、靴18万9000円/エドワード グリーン(トレーディングポスト青山本店)
デニムでありながら、ドレスパンツの要素を併せ持つデニスラは、クラシックかつモダンなところがポイント。というわけで、小物もクラシックかつモダンなムードで統一するのが正解。その大代表といえば、こちらヴァシュロン・コンスタンタンの“パトリモニー”が最適ですね。

50年代を想起させるラウンドシェイプのケースが美しい3針モデルは、完璧で無駄のないシンプル顏が特徴。18kピンクゴールドの輝きが主張する風格は、濃紺のデニスラにしっくりとなじみます。さらに味付けするなら、同じくピンクゴールドをベースにしたダミアーニのブレスレット“メトロポリタン”でまとめつつ、メガネは迷わずメタコン(メタルのコンビフレームのこと)をチョイス。

ブレスのランダムに配置されたダイヤモンドはリッチ感をプラスし、メタコンがもたらす知的さと艶は、さらなる格をもたらす、というわけです。

NEXT PAGE4/ 5

ウォッシュドデニムはどう格上げする?

TYPE3
「ウォッシュドデニム」はどう格上げする?!

デニム3万2000円/ディーゼル(ディーゼル ジャパン)
リジッドやデニスラとは対照的に、ウォッシュドデニムはメリハリの効いた色落ちとラフな表情が持ち味。しかし最近は、見た目こそウォッシュドデニムでも、スウェットやジャージー素材で仕上げたイージーな穿き心地のモデルが多数登場し人気です。

その元祖にして牽引役が、ディーゼルの“ジョグジーンズ”。一見、洗いざらしのデニムでありながら、その実、素材感はかなりソフト。それでいて型崩れもしにくいので、通常のデニムと同様の着こなしが可能という優れモノ。
ゴールデントリートメント加工などを駆使した芸術的な色落ちと、ウエスト周りに適度にゆとりがあるスリムフィット・テーパードは、「キメるデニムスタイル」にほどよいぬけ感をプラスしてくれるんです。

さて、そんな逸品をさらに格上げするには?!

NEXT PAGE5/ 5

色落ちの味わいを活かすなら小物でリッチに遊ぶ!

色落ちの味わいを活かすなら小物でリッチに遊ぶ!

デニム3万2000円/ディーゼル(ディーゼル ジャパン)、時計240万円/ウブロ、バングル20万円/コディー・サンダーソン(S.O.S fp 恵比寿本店)、サングラス3万9000円/ディータ(オブジェ・イースト)、靴8万5000円/ジャンビト ロッシ(伊勢丹新宿店)
色落ちデニムの味わいを活かしつつ、大人の遊び心とリッチさを加味する、となればコレ! ウブロの“ビッグ・バン ジーンズ カーボン” でしょう。

ヘヴィデューティなムードを醸すウォッシュドデニムをダイアルとストラップに配し、またケースとベゼルにはマットカーボンを使用することで、超リッチなのにカジュアル、という新ジャンルを開拓した一本は、デニム史に革命を起こしたジョグジーンズとまさに相性抜群。

世界限定250本という希少性も独占欲をくすぐりますが、何より色落ちデニムとシンクロする意匠は、季節を問わず活用できそうですよね。そこに、ネイティブ風の大型バングルも投入すれば、よりこなれ感もアップします。

サンタフェが生んだアーティスト、コディ・サンダーソンの1.5インチ マルチシェリフスターは、おなじみの大胆なスタンプワークが色落ちデニムのこなれ感にマッチしますので、ボリュームは気にせず腕元で主張させるのが正解。

サングラスは定番のウェリントンなら悪目立ちしませんが、ゴールドミラーのグリーンレンズといった一工夫を加えれば、よりハイセンスに。

以上、キメるデニム3タイプに合わせた時計と小物選びでした。
どのデニムにもいえるのは、ただ高級時計を合わせれば良いというわけではないということ。
ベースのデニムの特徴と、狙っているスタイルに合わせて、そのイメージをほんのりリッチに彩るというのがポイントです。
大人なオトコのみなさま、ぜひ実践してみてください!
きっと、お隣の女性の視線が少し変わってきますよ。
■お問い合わせ先
ディーゼル ジャパン 0120-55-1978
ヌーディージーンズ ラフォーレ原宿店  03-5772-0770
オーデマ ピゲ ジャパン 03-6830-0000
フレッド 03-3263-9413
デコラ 03-3211-3201
エストネーション 03-5159-7800
PT JAPAN 03-5485-0058
ヴァシュロン・コンスタンタン 0120-63-1755
ダミアーニ 銀座タワー 03-5537-3336
フォーナインズ 03-5797-2249
トレーディングポスト青山本店 03-5474-8725
ウブロ 03-3263-9566
S.O.S fp 恵比寿本店 03-3461-4875
オブジェ・イースト 03-3538-3456
伊勢丹新宿店 03-3352-1111

デニムのことをもっと知りたい!!! という方は以下もどうぞ!

ラグジュアリーなシーンもOK! な「キメるデニム」選びのコツと遊び方
いま旬な着こなしのノウハウを解説!

ビジネスでも使える?! デニムコーディネイト3選
オンタイムに応用できる、ニュービズスタイルを紹介

この一手で最旬に! オトナの「キメる」ジージャンスタイル5選
アメカジアイテムの代表ジージャンが再評価されている今、大人のキメるスタイルに有功なのです

旬な着こなしがキマる! 人気デニム8選
デニスラ、テーパードデニム、黒デニム、ダメージデニムから注目のモデルをご紹介!

DIESEL創始者レンツォ・ロッソ、インタビュー。ジーンズの天才は何を変えてきたのか?
ジーンズの概念を変えたジョグジーンズの誕生秘話を生みの親が語ります

特集:時計を見ればオトコがわかる
今、時計について気になるアレやコレを総力特集!

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOU おすすめの記事