• TOP
  • FASHION
  • この秋、デニムでモテるアウターは「サラリで色気アリ」!

2017.09.26

この秋、デニムでモテるアウターは「サラリで色気アリ」!

秋もだんだんと深まっていくこの季節に、デニムに合わせたいトレンチコート、ブルゾン、ブレザーの秋冬スタイルのアウターを三点ご紹介。

CATEGORIES :
TAGS :
写真/人物・谷田政史(CaNN)、静物・蜂谷哲実(hachiya studio)
スタイリング/四方章敬 ヘア/Kazuya Matsumoto(W)
メイク/AIKO ONO(angle management produce)
文/竹石安宏(シティライツ)
2017年11月号より
キマるデニムを手に入れたら、お次は秋冬スタイルの要であるアウター選びです。デニム本来の気取らない雰囲気やリラックス感を生かすには、サラリと羽織れるベーシックなアイテムを基本にするのが吉。そこにどこか男らしい色気を感じる選びが加われば、デニムの上からバサッと羽織るだけで、キメのデニムスタイルが完成します。

モテるアウター 01

トレンチコート

軍モノが出自ゆえにカジュアルさとドレッシーさを併せもつトレンチ。インナーにドレスシャツとニットを合わせ、リラックス感とキチンと感のバランスをとるとなお◎。コートは下参照。ニット2万5000円/ヘリテージ(カヴァレリア)、シャツ2万8000円/バルバ、デニム2万6000円/シヴィリア(ともにストラスブルゴ)、ブーツ2万3000円/クラークス オリジナルズ(クラークスジャパン)
本格顔なのにシャープでモダンなマッキントッシュのトレンチコート
高密度ながら柔軟で色気があるコットンギャバジンを用い、軍モノ譲りのオーセンティックなディテールを踏襲した本格派。やや高め位置のベルトがストンと落ちるシルエットをシャープに引き立てます。
18万5000円/マッキントッシュ(マッキントッシュ青山店)

One More Technique
【ボタンは留めずにベルトでラップ巻き】

あえてボタンを外したままベルトを無造作に巻いて結ぶことで、インナーがはだけた感じに露出して色気を演出。装いがこなれた印象にもなって、テキトーさがむしろ格好良い、大人のオトコならではのテクニックです。

PAGE 2

モテるアウター 02

スエードのヴァルスタリーノ

ブルゾン×デニムの合わせも、上質スエードならエレガントにキマります。インナーに合わせるのはハイゲージニットが正解。男性●ブルゾンは下参照。ニット3万2000円/ラッド バイ デメリー(サザビーリーグ)、デニム3万円/ラグ & ボーン(ラグ & ボーン 表参道)、靴5万7000円/ジョセフ チーニー(ブリティッシュメイド 銀座店)、サングラス4万1000円/モンクレール(モンクレール ルネット)、時計80万円/ゼニス 女性●ブルゾン12万円、パンツ6万7000円/ともにフェイ(サン・フレール)、サングラスはスタイリスト私物
オトコの欲しいが詰まった新定番、ヴァルスタリーノ
イタオヤの鉄板ブルゾン、ヴァルスタリーノのなかでも、こちらはスエード×ダウンの組み合わせ。高級感はもちろん、抜群の防寒性で真冬まで着られます。スマートシルエットで着膨れせず、男らしいカーキカラーも魅力。
15万円/ヴァルスター(伊勢丹新宿店)

One More Technique
【ボタンひとつ掛けでイタオヤ風"X"ライン】

センターのボタンのみをジャケットの中ひとつ掛け風に留めると、優美なXラインが現れ、ドレッシーで色っぽい雰囲気に仕上がります。クラシックなボタン留めのヴァルスタリーノだから可能なサラリで色気アリ、な小ワザです。

PAGE 3

モテるアウター 03 

黒ブレザー

紺ブレではスポーティすぎますが、黒ブレならデニムを上品に引き立ててくれます。タートルや靴も黒で統一し、都会的なドレッシーさを狙いましょう。ジャケットは下参照。ニット2万2000円/サイドスロープ(フォワードアパレルカンパニー)、デニム2万6000円/ベルウィッチ(アマン)、靴17万3000円/チャーチ(チャーチ 表参道店)、メガネ4万8000円/ディータ(DITA 青山本店)
絶妙な艶黒を帯びたオトコの黒ブレ
サラリで色気アリを代表する黒ブレザー。コチラは軽めに起毛したライトフランネル製で色気があり、金ボタンと相まってドレッシーさも十分です。ベーシックなスタイルでコーデも自在。
7万8000円[オーダー価格]/麻布テーラー(麻布テーラープレスルーム)

One More Technique
【おなじみの襟立てでちょいキザにキメ】

本来はこなれて見せるためのテクであるジャケットの襟立てですが、それが黒ブレの場合はちょいキザに見え、それがキメ感アップにつながります。シンプルなタートルに色気を足すには絶好のテク。

キメデニムの記事をもっと見たい!人はAdelaideclassifieds 11月号をチェック!
■お問い合わせ
麻布テーラープレスルーム 03-3401-5788
アマン(ベルウィッチ)03-6805-0527
伊勢丹新宿店 03-3352-1111
カヴァレリア 06-6258-7577
クラークスジャパン 03-5847-7273
サザビーリーグ(ラッド バイ デメリー)03-5412-1937 
サン・フレール 03-3265-0251
ストラスブルゴ 0120-383-563
ゼニス 03-5524-6420
チャーチ 表参道店 03-3486-1801
DITA 青山本店 03-6433-5892
フォワードアパレルカンパニー 03-5423-6451
ブリティッシュメイド 銀座店 03-6263-9955
マッキントッシュ青山店 03-6418-5711
モンクレール ルネット 03-6804-3652
ラグ & ボーン 表参道 03-6805-1630

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

続きを読む

SPECIAL