• TOP
  • FASHION
  • 1着のビジネススーツを週末にも着こなす5つのテク

2017.09.19

1着のビジネススーツを週末にも着こなす5つのテク

スーツは着こなし方によってはビジネスの時だけでなく、休日にも着こなすことができます。難しく感じるかもしれませんが、実はそれはコツさえ掴めばとても簡単。ぜひお試しくださいませ。

CATEGORIES :
CREDIT :

写真/福本 和洋(MAETTICO) スタイリング/四方章敬 ヘアメイク/勝間亮平(masculin) 文/持田慎司

スーツは男の一張羅。タイドアップしたビジネススタイルのみで活用するのは正直もったいない。そこで今回は、スーツを休日にも着こなすための具体的な5つのテクニックをご紹介させていただきます。実はコツさえ掴めばとても簡単。というのも、インナーに何かしらニットアイテムを合わせれば良いだけなんです。ぜひお試しくださいませ。

タートルネックで肩肘張らない上品さを

ベージュのタートルネックニットをスーツのインナーとして取り入れるのは、イタリアのスナップでもよく見られる冬場の常套テク。端正なスーツに上品なリラックス感が加味されることで、オトナっぽいカジュアルスーツスタイルが完成するというワケです。スーツ7万円/タイ ユア タイ(タイ ユア タイ)、ニット4万円/クルチアーニ(ストラスブルゴ)、シューズモデル私物
インナーに合わせるべきニットアイテムとしてまずオススメしたいのが、タートルネックです。そもそもこの形のニットは、首元をしっかりと覆ってくれるため、インナーにこれを一枚合わせるだけで、十分サマになります。

しかもニット本来の寛いだ雰囲気や、ヨーロッパで昔から冬のリゾートで着られているというアイテムが本来備えるエレガントなムードも相まって、リラックスしつつもとても品良く見える、というのもポイント。

というわけで、スーツをいまどきに着こなすテクニックの筆頭として、タートルネックは外せません。

そうそう、足下もビジネス然とした表革の紐靴ではなく、スエード素材のローファーなどリラックス感のあるシューズを合わせるのもポイントゆえ、この点もお忘れなきよう。

王道にして安心感のあるVゾーンを構築できます

首元がしっかりと隠れているので、節度のある大人といった雰囲気に仕上がります。レイヤードも一切不要なので、とても簡単なテクニックと言えます。
PAGE 2

クルーネックでスポーティなヌケ感を

紺と白のコントラストと首元のあきによって、軽やかな雰囲気を演出。スーツにヌケ感が欲しいなら、合わせるニットはクルーネックで決まりかと。スーツは上と同じ。ニット3万6000円/クルチアーニ(ストラスブルゴ)
スエットにも似た形のクルーネックと呼ばれる丸首ニットは、スポーティな雰囲気を醸し出すのにもってこいのアイテム。ともすると硬くなりがちなスーツをカジュアルに着こなしたいなら、ニットのなかでクルーネックの右に出るものはありません。

で、そんなニットの中でもオススメはと申しますと、モコモコした肉厚のものではなく、薄手のハイゲージと呼ばれる編み目の細かいもの。

厚手のローゲージニットだとどうしてもスーツのエレガントな雰囲気が崩れてしまう上に、美しいフォルムにも影響が出てしまいますので。

この点のみに気をつけていただければ、ハイゲージのクルーネックであればなんでもオッケー。簡単にヌケ感のあるスーツスタイルが手に入ります。

もっともスポーティに着るならこんな一枚を

PAGE 3

モックネックでタートルとクルーのいいとこ取りを

微妙にして絶妙に首を覆い隠すモックネックが、スーツスタイルに良い塩梅のニュアンスを添えてくれるのです。トレンドアイテムでもあるので、新し物好きな諸兄にもオススメですよ。スーツは前ページと同じ。ニット2万2000円/グランサッソ(エスディーアイ)
タートルネックよりネックが低くて、クルーネックよりもネックが高い。ひと昔前までハイネックという呼び名が一般的だったこのモックネックニットは、この秋冬、大注目のアイテムです。

で、このなんとも中途半端なネックの高さがどのような効能をスーツスタイルにもたらしてくれるのかと申しますと、まさにタートルネックとクルーネックのいいとこ取りをしたような見え方になるという点です。

首元のスペースがある程度埋まるためタートルネックのように重ね着は一切不要な上に、クルーネックのように程よくスポーティなヌケ感も感じられるのです。

で、しかも旬のアイテムでもあるため、新鮮な印象も与えてくれる。「トレンドに敏感なのね」的雰囲気に着こなしたいのであれば、断然モックネックがオススメなんです。

ほどよいネックの高さが、都会的と評判

丸首ニットを着ると、どうしてもジャケットの上襟が首に触れるのが気になる。そんなストレスからも開放してくれる上に、上品さと抜け感と新鮮味を備える一枚だけに、試してみる価値は大いにあるかと。
PAGE 4

カーディガン+カットソーがジレ感覚なVゾーンを作る

カットソーを合わせることでカジュアル感を演出しつつ、まるでジレのように見えるカーディガンによって程よく品の良い雰囲気をキープしています。スーツは前ページと同じ。カーディガン10万円/タイ ユア タイ(タイ ユア タイ)
春夏素材のスーツであれば、カットソー一枚でも素材感はマッチしますが、秋冬らしい紡毛系の生地になると、どうしてもカットソーのインナーだけては、バランスを欠いてしまいます。そこでギャップを埋めてくれるのが、ニットのカーディガンというワケです。

で、そんな素材感のブリッジとして活躍してくれる以外にも、カーディガンを合わせる効果効能というのはあるワケで。といいますのも、これを纏うことで、カットソー一枚よりも大人っぽくまとまるんです。これはジャケットから見えるカーディガンが、まるでジレのような見え方をしてくれるから。

ヌケ感もあるのにシックにも見えるという、まさに大人のカジュアルなスーツスタイルに欲しかった絶妙なバランスが手に入るんです。

カットソーを活かしてジレ感覚でシックにまとめる

せっかくカーディガンをカットソーとスーツの間に挟むワケですので、色を使うというのも大いにあり。もちろん、ベーシックなカラーでも絵になりますけどね。
PAGE 5

ニットポロでヌケ感のあるエレガンスを演出

どこか懐かしいニットのポロをスーツのインナーに合わせる。すると抜け感やエレガンス以外に、柔和な雰囲気も感じさせてくれるのです。スーツは前ページと同じ。ポロシャツ2万6000円/スローン
ビジネススーツをいまどきに着こなすテクニックの5つめのネタとしてお届けするのが、インナーにニットポロを合わせるテク。

そもそも鹿の子のポロよりエレガントな雰囲気を備えるニットポロは、当然ながらスーツとの相性も抜群。しかも柔らかな襟の印象が、着こなしをソフトな印象にしてくれるというのも嬉しいところ。

ちなみに、この手のニットポロは、襟がとても柔らかい作りになっているので、あえてジャケットの上に襟を出してこなすのも一興。閉めるこなしもあるのでラフな感じがまたリッチなイアリアオトコのような雰囲気を演出してくれるのです。

オトナの余裕を感じさせるニットポロ使いという選択も

エレガントな雰囲気を醸し出すニットポロは、スーツとの相性も抜群。潔く襟をジャケットの上に出すのが、正解な着こなしとなりますので、お試しくださいませ。
■お問い合わせ
エスディーアイ 03-6721-1070
ストラスブルゴ 0120-383-563
スローン 03-6421-2603
タイ ユア タイ 03-3498-7891

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

続きを読む

SPECIAL