• TOP
  • FASHION
  • ビジネススーツの定番色、ネイビーとグレーは、ちょっとした選び方でお洒落に見せられるのです

2017.09.19

ビジネススーツの定番色、ネイビーとグレーは、ちょっとした選び方でお洒落に見せられるのです

ビジネススーツの王道といえば、グレーとネイビーです。そんな王道色こそちょっとした選びの妙でほかと差別化を図れるのです。

CATEGORIES :
CREDIT :

写真/福本和洋(MAETTICO) スタイリング/四方章敬 ヘアメイク/勝間亮平(masculin) 文/持田慎司

ビジネスマンにとって、ビジネススーツは欠かせない仕事着。それをお洒落に着こなそうと、珍しい柄のスーツ生地を選んでみたり、インパクトのあるタイを合わせたりして、結果チグハグなコーディネートになってしまうことも。ビジネススーツは、基本を忠実にシンプルかつストイックに着ることがお洒落への近道なのです。

ネイビースーツは潔く紺×白×黒で

凛とした佇まいの無地のネイビースーツに、小細工は一切不要。むしろその正統な雰囲気を生かすべく、ネイビー、ホワイト、そしてブラックの3色で全身をまとめ、シンプルなカラーコーディネートに徹しましょう。ネイビースーツ13万円/リングヂャケット(リングヂャケットマイスター 青山店)、白シャツ5万3000円/フライ(ストラスブルゴ)、ネイビータイ2万円/ドレイクス(渡辺産業プレスルーム)、ソックス4000円/ソッツィ(ストラスブルゴ)、シューズ8万9000円/クロケット&ジョーンズ(トレーディングポスト青山本店)、チーフはスタイリスト私物
ビジネススーツをお洒落に見せるなら、色の華やかなものや柄ものを選んだりせず、禁欲的なくらいに無地のスーツ、無地のタイ、プレーンな白シャツに徹するのが得策。

もともと、礼服や制服を出自とするスーツですから、ストイックな選びと組み合わせの方が、どんな人もキマって見えるというわけです。

ベーシックなネイビースーツを着こなす際も同様です。無地のスーツに、ネクタイやホーズと呼ばれるドレッシーな薄手のソックスはネイビーで統一。そしてシャツやチーフに関してはホワイトを取り入れるのが正解です。

これによってネイビースーツを主軸に据えたコーディネートの中にはっきりとしたコントラストが生まれ、この手の色味のスーツが本来持つ正統さの中に清潔感がプラスされるというわけです。で、このストイックな雰囲気が、いかにも仕事ができそうな佇まいにつながるのです。

さらに足下にはこれまた正統なムードの黒のストレートチップを合わせる。え、それだけ? と思われそうな着こなしですが、実はこれがもっとも簡単でお洒落に見えるネイビースーツの着こなし方。やはり何事も基本が大事、ということなのですね。

NEXT PAGE2/ 3

選ぶアイテムはごくごくシンプルなものを

選ぶアイテムはごくごくシンプルなものを

グレースーツはストイックにモノトーンで

グレー無地のスーツは、モノトーンで着こなしましょう。カラフルな色を一切配することで、スーツによって形作られる男性的なフォルムが、より際立つというわけです。あれこれ色合わせする必要もないので楽チンですよ。スーツ26万5000円、白シャツ4万5000円/ともにイザイア(イザイア ナポリ 東京ミッドタウン)、グレータイ2万4000円/マリネッラ(E.マリネッラ ナポリ 東京ミッドタウン店)、シューズ5万9000円/ジョセフ チーニー(ブリティッシュメイド 青山本店)、ソックス4000円/ソッツィ(ストラスブルゴ)、チーフはスタイリスト私物
正統かつ爽やかなネイビースーツに比べて、どちらかといえば落ち着いた、知的な印象を備えているのがグレーのスーツです。しかしながら、おしゃれの本場イタリアでは、ネイビーと並んでもっとも正統とされているのが、この色味のスーツなのであります。

 で、そんな正統かつ知性溢れる一着をどう着こなせば良いのかと申しますと、答えはとても簡単。ネイビースーツ同様、これまた無地のアイテムで、今度はモノトーンでまとめればOK。

 ただし、ここでひとつご注意を。できるビジネスマンのお洒落なスタイルという観点でいえば、いくらモノトーンと言っても黒のネクタイは弔辞を連想させるので避けましょう。これさえ厳守していただければ、簡単に無地のグレースーツもモノトーン合わせで洒脱なスタイルにアップデイトできますから。

NEXT PAGE3/ 3

グレーの濃淡で変化をつける

グレーの濃淡で変化をつける

■お問い合わせ
イザイア ナポリ 東京ミッドタウン 03-6447-0624
E.マリネッラ ナポリ 東京ミッドタウン店 03-5413-7651
ストラスブルゴ 0120-383-563
トレーディングポスト青山本店 03-5474-8725
ブリティッシュメイド 青山本店 03-5466-3445
リングヂャケット マイスター 青山店 03-6418-7855
渡辺産業プレスルーム 03-5466-3446

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOU おすすめの記事