2017.09.17

色気漂う 「茶」のスーツを着こなすコツ

本誌10月号では、「"色っぽスーツ"が帰ってきた!」と題して、華やかなドレスアップのススメをご紹介中! ネイビー・グレー・黒と一通りのスーツをお持ちなら、次は色っぽさを演出できる茶のスーツをお勧めいたします。

CATEGORIES :
写真/人物・谷田政史(CaNN)、静物・蜂谷哲実(hachiya studio) 
スタイリング/モデル・吉野 誠、 ヘア/Shinya Fukami(Y’sC) 
メイク/ARIKAWA M-rep by MONDO-artist 
文/竹内虎之介(シティライツ)
2017年10月号より
茶といえば、スーツの基本色たるネイビー、グレー、黒の次に来る言わば第4のカラーで、シックながらも差別化できるところが大推奨の第1の理由。それだけでなく、第2の推奨ポイントは、歳を重ねてシブみを身に着けたオトコが着て初めて色気を放つ色であること。第3は、その濃度によって演出したい印象を自在に使い分けられるトコロ。茶はまさに、大人の男のための色なのです。

どんな茶もこなし方は簡単で色っぽい

濃度によってその印象を変える茶のスーツですが、どんな茶色も合わせる色は茶と黒の2色のみ。これがとっても簡単なうえ、なにより色っぽくキマる秘訣なんです。

taste 01 茶系で統一した茶のワントーン

スーツの濃度にかかわらず、まずはダークブラウンのソリッドタイを合わせ、シャツは白やベージュの茶のワントーンで着こなす。とってもシックでエレガントな色っぽスーツスタイルが完成します。

taste 02 黒を添えた「茶×黒」合わせ

いまAdelaideclassifiedsで大推奨中の色合わせが「茶×黒」。とうぜんこれは色っぽスーツのこなしにおいても有効。黒のもつクールで都会的な雰囲気が不良そでモダンな色気を薫らせます。

Color 01 ダークブラウンはシックな色っぽさが漂います

とびきりシックな大人の色気を漂わせたいなら、ダークブラウンのダブルブレストスーツが効果絶大なのです。こなしは白シャツ×黒タイでひたすらクールに。
スーツは下と同じ。シャツ5万9000円、タイ2万8000円、チーフ1万8000円/すべてブリオーニ(ブリオーニ ジャパン)、ライター18万5000円/エス・テー・デュポン(エス・テー・デュポン銀座ブティック)
極上のシルク混素材を用いたシックで艶なダブル
ブリオーニのベースモデルのひとつである「プリューム」を採用したダブルブレステッドスーツ。ダークブラウンのマイクロ千鳥格子をあしらった、すこぶるシックで艶やかな印象の生地は、キメ細かいスーパー170’sウールにシルクをブレンドした極上のもの。それを熟練職人のハンドテーラーリングによって仕立てた、贅沢にして軽やかなアンコンスーツです。
72万2000円/ブリオーニ(ブリオーニ ジャパン)

Color 02 ブラウンはラテンな色っぽさが漂います

赤みがかったブラウンやミックス感ある中間トーンのブラウンには、乾いたラテンのムードが漂います。それを真っ黒なVゾーンで締め「茶×黒」のコーディネートで装えば、シブみのなかにも精悍さが滲む不良そな色っぽスタイルとなるのです。
男性●スーツは下と同じ。シャツ3万3000円/フィナモレ(アマン)、タイ1万4000円/ニッキー(エディフィス渋谷)、時計235万円/H.モーザー(イースト・ジャパン) 女性●ワンピース3万円/アナイ、バッグ1万7000円/ジャンニ キャリーニ(デミルクス ビームス 新宿)、ネックレス4万円、ブレスレット1万7000円/ともにリンクス オブ ロンドン(リンクス オブ ロンドン青山店)
洗練され乾いた色気を放つ一着
ドライでざっくりとした肌触りと、表情豊かな色調を備えたこのスーツは、素材にモヘア混のミックスツイードを使用。スタイルは3パッチポケットのスポーティなジャケットに、1プリーツのテーパードパンツ。さらにパンツはフロントの持ち出しが長く、ベルトレスでもはけるクラシカルな仕様。カントリーな要素を洗練された雰囲気に仕上げた塩梅絶妙な一着です。
19万円/パイデア(バインド ピーアール)

Color 03 キャメルはリッチな色っぽさが漂います

エレガントなキャメルのスーツに、ベージュのシャツとダークブラウンのタイを合わせ、茶系のグラデーションでこなす。と、色っぽさのなかにも圧倒的なリッチが薫ります。
スーツは下と同じ。シャツ2万9000円/ジャンネット(トヨダトレーディング プレスルーム)、タイ1万6000円/フランチェスコ マリーノ、ベルト1万8000円/アンドレア ダミコ(ともにビームス ハウス 丸の内)、チーフ5000円/ニッキー(エディフィス 渋谷)、タイバー3万5000円/ジャン レスリ(ストラスブルゴ)、メガネ2万9000円/ペルソール(オブジェ・イースト)
リッチな雰囲気漂うキャメルカラー
キメ細かく艶やかな上質ウール100%生地を、アンコン仕様で軽やかに仕立て上げたスーツ。ゴージ位置高めでやや広めのラペルや段返りの3ボタン、AMFステッチなど、クラシコなディテールをちりばめつつもモダンな雰囲気に仕上げられた一着です。さらに、淡色ながらも深みのあるキャメルカラーが、リッチな雰囲気を醸し出します。
12万円/パルテノペ ナポリ(トヨダトレーディング プレスルーム)
■お問い合わせ
アマン 03-6805-0527
イースト・ジャパン 03-3833-9602
エス・テー・デュポン銀座ブティック 03-3575-0460
エディフィス 渋谷 03-3400-2931
オブジェ・イースト 03-3538-3456
ストラスブルゴ 0120-383-563
デミルクス ビームス 新宿 03-5339-9070
トヨダトレーディング プレスルーム 03-5350-5567
バインド ピーアール 03-6416-0441
ビームス ハウス 丸の内 03-5220-8686
ブリオーニ ジャパン 03-3234-0022
リンクス オブ ロンドン青山店 03-3408-4509

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

続きを読む

SPECIAL