2016.12.29

「ヤヌーク」の新素材デニム

CATEGORIES :

汚れな~い!白デニム登場 ぜひ彼女にちょいプレを……

本来デニムって、気兼ねなくどこにでもはいて行けるアイテムのはず。ところがそれが白デニムとなると話はまた別。気軽に公園のベンチにも座れないし、ましてや雨の日にはくなんてもってのほか。

常に汚れないように注意を払わないといけないので、行動も制約されてしまいがちです。

とはいえ白デニムをはくことで得られる圧倒的にリッチなこなれ感は他のアイテムには代え難く、今日も汚れにおびえながら白デニムに足を通してしまうのです。
そんなジレンマから女性たちを解放してくれるのが、ご存知ヤヌークの新作デニム「スピル プルーフ」です。こちらは生地に特殊な加工を施すことで、撥水に加えて撥油、防汚の機能まで備え、まるで蓮の葉が水滴を弾くように水や汚れをしっかりとブロックしてくれる優れモノ。

水は弾きつつも湿気は外に逃がすので、脚にベタッと張り付いたりせず、イヤ〜なジメジメ感もありません。またほどよく肉感のある生地を採用しているため下着が透けにくく、ストレッチ入りではき心地も抜群。

おまけに洗濯機でジャブジャブ洗えてタンブラー乾燥までできるので、お手入れもいたって楽チンといいことずくめなのです。
うっかりやっちゃっても心配ご無用です
スキニーアンクルの「パトリシア アンクル」、ボーイズ スリムの「ケイ」、ボーイズ クロップドの「セシル」の全3型で展開中。各2万2000円/ヤヌーク(カイタックインターナショナル)
残念ながら今のところレディースのみの展開なので、日頃おっちょこちょいでうっかり者の彼女に教えてあげると喜ばれるはず。

ちなみにこちらのキャッチフレーズは、“Life can be a mess. It’s OK. Be careless(人生、汚れがつくこともあるよね。大丈夫、注意しなくていいよ)”。

そこそこ長く生きてきた身には、この言葉がことのほか染みました。デニムにもオヤジにも今必要なのは、この寛容さなんですね。

ご覧のように液体が生地に染みこまず水滴になって弾きます。

文/大塚 綾子

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

続きを読む

SPECIAL

http://apach.com.ua/shop/category/barnoe-oborudovanie/blendery

vernee apollo lite купить

коттеджные городки под киевом недорого