2016.06.24

オヤジの夏は半袖とともに

CATEGORIES :
真白な雲、青く光る海、燦々と照りつける日差し。そして隣には心地よい風に吹かれて微笑むまぶし〜い彼女が…。"夏"という季節の到来はいくつになっても我々の心を甘酸っぱくさせてくれるわけで。

そんな胸キュン♥な季節を思いっきり謳歌するためのアイテムが解放感とロマンスに溢れた「半袖」のトップス群です。着心地楽チンはいわずもがな。

文字通り"季節"と"彼女の存在"を肌で感じられるものですから、もちろん着ない手はありません。が、一方、年かさ重ねた我々にとってボディラインが露になったり、リッチに見えにくいTシャツ一枚姿は、なかなかにハードルが高い場合も…。

な・ら・ば!リッチで大人で格好いい大人の半袖スタイルを考えようじゃないか!というわけで、始まりますよ、夏のオヤジの半袖大特集。お疲れサマーじゃいられませんてっ!

Caruso [カルーゾ]

真夏の素肌をクールに包むアルティジャーノな半袖シャツ

火照った肌に優しい上質コットン100%素材の半袖開襟シャツ。“変わり織り”で仕上げられたアルティジャーノ風の生地が、猛暑のなかでもクールをキープ。

モテるオヤジは、このように開放的かつクラス感漂う半袖姿で、夏を目一杯楽しむのです
男性●袖開襟シャツ6万2000円/カルーゾ(カルーゾプレスルーム)、タンクトップ3200円/ミラー(サンタモニカ表参道店)、パンツ4万8000円/ロータ(トゥモローランド)、ベルト1万3000円/メゾン ボワネ(ル ドーム エディフィス 丸の内)、バングル3万8000円、ブレスレット1万7000円/ともにプエルタ・デル・ソル(プエルタ・デル・ソル恵比寿店)、時計562万5000円/ヴァシュロン・コンスタンタン、ネックレスはスタイリスト私物 女性●オールインワン21万3400円/ラペルラ(ラペルラジャパン)、サングラス4万2000円/ディータ(オプティカルテーラー クレイドル 青山店)

一枚で着ようとするから落ち着かないのです

大人の「半袖」スタイルはとにかく”重ね着”してしまう

半袖のハードルが高く感じるのは、きっと装いがあっさりしすぎてしまいそうだから。そしてボディラインも露わになってしまうわけで……。だったら、重ね着しちゃえばいいのです。

半袖シャツやポロシャツの下にはもちろん、ジレや半袖カーデ、なんならTシャツの下にも、もう一枚Tシャツを挟むというように、とにかく重ねる感覚が◎。

Layered Style 01

Tシャツの2枚重ね

オヤジのTシャツスタイルは2枚重ねでこなれた雰囲気に/無地のTシャツだって2枚重ねにするだけで、心許なさが払拭できます。
Tシャツ各1万2800円/ヴイルーム(タトラス&ストラダ エスト)、パンツ3万2000円/インコテックス(スローウエアジャパン)、バングル3万9000円/ブルース・モーガン×シンパシー・オブ・ソウル(S.O.S fp 恵比寿本店)、時計86万5000円/ブライトリング(ブライトリング・ジャパン)、サングラス2万9000円/フォーナインズ・フィールサン(フォーナインズ)

NEXT PAGE2/ 3

ポロ下にも白Tを

Layered Style 02

ポロ下にも白Tを

ちょいユルのポロを白Tと合わせれば、余裕ある雰囲気に/ポロシャツにだって白Tをイン。で、なにやら余裕が漂います。
ポロシャツ1万2000円/サイベーシックス(マスターピースショールーム)、Tシャツ2800円/ヘインズ(ヘインズブランズ ジャパン)、パンツ1万6000円/エディフィス(ル ドーム エディフィス 丸の内)、バングル7万3000円/ルクスリア(ロンハーマン)、時計86万円/ブライトリング(ブライトリング・ジャパン)、バッグ4万4000円/エルゴポック(キヨモト NC事業部)

Layered Style 03

半袖カーデを羽織る

半袖カーディガンがリッチでリラックスした夏スタイルを約束/ニットの半袖カーディガンが一枚あれば、夏のお洒落はグッと広がります。ヘンリーネックのTシャツに羽織るだけで、このリッチさですからね。
カーディガン2万4000円/セオリー(リンク・セオリー・ジャパン)、カットソー2万円/ザノーネ、パンツ2万9000円/インコテックス(ともにスローウエアジャパン)、時計425万円/ヴァシュロン・コンスタンタン、ヘッドフォン2万9880 円/ハーマンカードン(ハーマンインターナショナル)

Layered Style 04

Tシャツに半シャツを羽織る

半シャツはむしろTシャツのアウターという感覚でこなす/もちろん半袖シャツのインナーにもTシャツを挟んでしまいましょう。いや、むしろTシャツに半シャツを羽織る感覚で合わせるのが、大人の半袖スタイルをこなれた感じにこなすコツ。
シャツ3万円/フィナモレ(アスティーレ ハウス)、Tシャツ2800円/ヘインズ(ヘインズブランズ ジャパン)、パンツ3万4500円/インコテックス(スローウエアジャパン)、時計278万円/ウブロ、メガネ2万4000円/イエローズプラス(コンティニュエ)

Layered Style 05

ヘンリーにジレを羽織る

カットソーにジレ、で新鮮かつシックな半袖スタイルを演出/ジレの相棒はシャツだけではありません。ヘンリーネックの上に羽織ればシックな半袖スタイルとなるのです。
ジレ3万3000円/ベヴィラクア(トレメッツォ)、カットソー1万2000円/ディーティーイー インカリフォルニア(ストラスブルゴ)、パンツ1万8000円/ビースリー メン(バリュープランニング)、バングル4万5000円/スーマン・ダックワ(S.O.S fp 恵比寿本店)、時計260万円/クストス(フランク ミュラー ウォッチランド東京)

NEXT PAGE3/ 3

「ポケ半シャツ」はもはや夏の”楽ジャケ”です!

なんだか心許ない感じが払拭できます

「ポケ半シャツ」はもはや夏の”楽ジャケ”です!

オヤジの夏を開放的に彩る半袖アイテムのなかでも、もっとも使える一枚といえるのが、リネンやコットン素材の無地で、両胸にポケットを配した半シャツです。ポケットが心許なさを払拭してくれるうえどこかアウター感もあるこの一枚は、さしずめ盛夏の楽ジャケ。Tシャツやタンクトップをシャツ代わりととらえることで文字通り縦横無尽に着回せるのです。

Theory [セオリー]

ポケ半シャツの重ね着でこなれた半袖スタイルを演出

さらっとした肌触りが自慢の上質リネン100%素材を用いた半袖シャツ。両胸に配されたシャープなフラップポケットが精悍な印象を演出します。
シャツ1万9000円/セオリー(リンク・セオリー・ジャパン)両ポケ付きの半シャツをカットソーとの重ね着でこなせば、気になる心許なさは皆無。見ての通り、とってもこなれた感じにキマるのですよ。男性●カットソー1万7000円/グランサッソ(エストネーション)、パンツ2万3000円/リーセンシィ オブ マイン アバハウス(アバハウス ラストワード原宿店)、バングル139万円、時計121万円/ともにブルガリ(ブルガリ ジャパン) 女性●トップス5万5000円/リズィー・フォーチュネイト(トゥモローランド)、デニム2万3000円/サージ、スカーフ6万2000円/スウォッシュ(ともにエストネーション)、ネックレス45万円、ピアス63万5000円、リング67万円(すべて予価/7月発売予定)、時計134万円/すべてブルガリ(ブルガリ ジャパン)、サングラス3万4000円/ブルガリ(ブルガリ アイウエア事業部)

襟付きのソレはオンでもオフでも使える逸品です

例えばレストランデートに上品リッチな「レトロポロ」

快適であることは半袖スタイルの大きな強み。ですが、快適なだけでは若者の半袖。大人としては、ちょっとしたレストランやホテルにも行けるラグジュアリーさが欲しい。

そこで注目したいのが上質なハイゲージニットのレトロポロ。コンフォートとエレガンスを見事に兼備したこの一枚なら、そのこなれ感さえむしろリッチに映ります。

Malo [マロ]

夜のシーンでこなれて見える極上素材のニットポロ

控えめながらも明らかに別格の光沢感を備えたシルク×コットン素材のハイゲージニットポロ。
世界最高峰のニットで知られる同ブランドならではの逸品です。

細かい横畝のような編み地にもエレガントな雰囲気が滲みます。エレガントかつ節度がありつつ、こなれて見える。そんなレトロポロなら夜のシーンも余裕です。

男性●シルク×コットン素材のハイゲージニットポロ13万円/マロ(三崎商事)、時計189万5000円/ティファニー(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク)女性●ワンピース4万1000円/スリードッツ(スリードッツ青山店)、ペンダント125万2000円、リング右手21万円、左手32万5000円、時計110万円/すべてティファニー(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク)
写真/人物・西崎博哉(MOUSTACHE)、静物・蜂谷哲実(hachiya studio)
スタイリング/村上忠正、澤田美幸 ヘアメイク/勝間亮平(Masculin)
文/竹内虎之介(シティライツ)、Adelaideclassifieds編集部 イラスト/さくらいはじめ
撮影協力/オオクスバケーションレンタルズ、熱海 ふふ、熱海市役所

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOU おすすめの記事