• TOP
  • FASHION
  • 【解説】大人に似合うデニムはイタリアン? ヤコブ コーエンで検証

2019.10.07

【解説】大人に似合うデニムはイタリアン? ヤコブ コーエンで検証

イタリアンデニムはその艶っぽさ、洗練された雰囲気で人気。なかでもジャケットと合わせやすくて、しかもお洒落にこなせるデニムとして、支持されるヤコブ コーエン。その魅力とは?

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/蜂谷哲実(hachiya studio) スタイリング/小野塚雅之 文/池田保行(04)

クラシックにもカジュアルにも。大人デニムの決定版!

かつては、アウトローでロックンロールなスタイルであり、生き様の代名詞でもあったデニムですが、もはやそんな無骨なアイテムではないってことは周知の事実でしょう。いまでは、ジャケットと合わせて星付きレストランへも出かけられますし、むしろリッチでモダンなスタイルには、あえてデニムでハズす着方も当たり前だったりします。

とはいえ昔ながらのアメリカンなデニムの中には、まだまだ土臭さが魅力のデニムもありまして、その点でいえばイタリアンデニムの洗練されたイメージは、大人があらゆるシーンで使いやすいと言えるでしょう。キレイめからカジュアルまで対応できるのは、シルエットもディテールも、かつての鉱山労働着を脱却し、まったく新しいデニムパンツの様相を呈しているからにほかなりません。

そんなイタリアンデニムの代表格が、このヤコブ コーエンです。「最高級のテーラードジャケットに合わせるデニム」というコンセプトが示すように、サルトリアの技法を使ったデニムパンツは、なんとアイロンワークで立体化する「クセ取り」の技法を用いることで、余計なシワが出ない美シルエットを実現。大人っぽいジャケット&デニムスタイルを基本にデザインされているんです。

パーツやディテールにもこだわっていて、リミテッドエディションにはハラコのパッチにメタルパーツのブランドロゴをしらっていたり、フロントボタンをジュエリーメーカーに発注したり、オマケにバンダナ、さらにはあの独特の香りをフレグランスとしてミニボトルが付いてくるなど、これでもかというほどに手が込んでいます。そんなリミテッドエディションの実力をご紹介しましょう。

● ON Style 

グレスラ感覚でテーラードジャケットと

デニム8万9000円/ヤコブ コーエン(ヤコブ コーエン 東京ミッドタウン店)、ジャケット20万6000円/ベルヴェスト、ベルト2万7000円/シャンボール セリエ(ともに八木通商)、カットソー6000円/サウンド(グッド オル)、靴7万4000円/ボードイン アンド ランジ(オカベ アンド パートナーズ)
「最高級のテーラードジャケットに合わせるデニム」のコンセプト通り、クラシックなジャケットに合わせてもサマになる理由は、テーラードのパンツと同じく、アイロンワークでクセ取りがされたサルトリア仕立てゆえ。

つまりはグレスラ代わりにデニムを合わせられるというわけなんです。ここでは今どきっぽくロゴTを合わせてコーデしてみました。足元もクラシックな大人たちに注目されてるベルジャンシューズなら、とっても品よくまとまります。
PAGE 2

● OFF Style 

アメカジ風味のコーデも大人っぽい印象に

デニムは上と同じ。ブルゾン4万5000円/コロリオ バイ アントレ アミ(インターブリッジ)、タートルカットソー1万5000円/チルコロ 1901(シップス 銀座店)、サングラス2万9000円/イエローズプラス(ジービーガファス)、バッグ3万9000円/ザネラート(ビームス 六本木ヒルズ)、靴6万9000円/サントーニ(リエート)
スタジャンベースのブルゾンにデニム&スニーカーという、西海岸をイメージさせるアメカジスタイル。でも使っているアイテムをすべてイタリアブランドでまとめたら、大人のアメカジにアップグレードできました。

適度に削ぎ落とされたミニマルな印象と上質な素材感とで見た目にもリッチな大人アメカジは明白ですが、色落ちデニムも美脚なシルエットゆえオーセンティックなアメカジスタイルとは一線を画すものに仕上がるというわけなんです。
PAGE 3

西海岸気分を味わえるウォッシュドデニム

8万7000円/ヤコブ コーエン(ヤコブ コーエン 東京ミッドタウン店)
こちらはベーシックなテーパードシルエットのJ688のリミテッドエディション。タテ落ち感ある西海岸風のウォッシュドタイプのデニムです。

淡いインディゴンブルーには、ブルーのステッチを乗せてトーン・オン・トーンで魅せた大人のデザイン。こういうところがイタリアらしく実にハイセンス。ハラコパッチはグリーンを採用しています。

上品カジュアルに効く鮮やかインディゴブルー

6万9000円/ヤコブ コーエン(ヤコブ コーエン 東京ミッドタウン店)
こちらも上掲と同じJ688リミテッドエディション。コットンにポリエステルを混紡することで、ライトオンスでさらりと滑らかなデニムの素材感です。

ゆえにデニスラ感覚でジャケットスタイルに合わせるなら、このぐらいインディゴが濃いほうがコーディネートもしやすそう。ハラコパッチはグリーンを採用しているので後ろ姿はかなりクールです。
PAGE 4

細身シルエットで美脚が引き立つウォッシュブラック

8万8000円/ヤコブ コーエン(ヤコブ コーエン 東京ミッドタウン店)
味出しの効いたブラックジーンズも、ヤコブ コーエンならシルエットも超きれい。こちらはJ622といってJ688より股上が浅めの人気モデルです。

コットン80%のポリウレタンを20%混紡したデニム地は、なめらかで伸縮性に富むので細身でもストレスは皆無なのです。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

インターブリッジ 03-5776-5810
オカベ アンド パートナーズ 03-6412-8826
グッド オル 03-6873-5451
シップス 銀座店 03-3564-5547
ジービーガファス 03-6427-6989
ビームス 六本木ヒルズ 03-5775-1623
八木通商(ベルヴェスト、シャンボール セリエ) 03-6809-2183
ヤコブ コーエン 東京ミッドタウン店 03-3405-0852
リエート 03-5413-5333

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

続きを読む

SPECIAL