• TOP
  • ITEMS
  • 足の疲れが取れる? 噂の「リカバリースニーカー」とは?

2019.09.13

足の疲れが取れる? 噂の「リカバリースニーカー」とは?

運動後の疲労した足を回復させることを目的としたリカバリーサンダル。外回り後の癒しとしてオフィス内で使用する人も多いですが、今回は堂々と外にも履いてゆけるスニーカータイプをご紹介します。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/栗原大輔(Roaster) スタイリング/笠島康平 文/安岡将文

オフィス街でも違和感なくリカバリーできちゃいます

最近はスニーカー通勤も珍しくなくなりましたが、ドレスコードに厳しい会社ではいまだ革靴一択という人も。そんな人たちにとって、唯一の癒しとなるのがオフィス内でのリカバリーサンダルです。取引先の目に触れない限りは、足は出来るだけリラックスさせたいですからね。とはいえ、難点はあくまでサンダルとあって、オフィスから出られないということ。まぁ、例え行き先がコンビニでも、オフィス街ではさすがに浮きますからね。

そこで注目したいのが、リカバリーサンダルならぬ「リカバリースニーカー」。衝撃吸収性を重視したリカバリースニーカーは、癒しの履き心地を享受しながら、アッパー付きとあってサンダルよりもある程度ちゃんとして見えるのがポイント。

さらに今回は、よりオフィス街で浮かないように、モノトーンをピックアップしてみました。脱ぎ履きが容易なタイプが多いので、ワンマイルスニーカーとしてもおすすめです。
PAGE 2

◆ ニューバランス 

衝撃を吸収するだけじゃなく、マッサージ効果も

6500円/ニューバランス(ニューバランス ジャパンお客様相談室)
厚みがあるソールに加えて、マッサージ効果のあるフッドベッドが、履くだけで足を癒してくれる、その名も「RCVRY(リカバリー)」。通気性の高いニットアッパーにはシューレースを配するも、スリッポンのように履くことが可能です。さらに、ウォッシャブル仕様なので、汚れが臭いが気になったらジャブジャブ洗えます。

◆ ウーフォス 

歩きやすくすることで、より癒し効果をアップ

1万6800円/ウーフォス(アルコインターナショナル)
リカバリーシューズに特化したブランドといえばココ。クッション性とともに前進力を両立する「ウーフォーム」は、人間工学に基づき設計されたフッドベッドとともに、疲れた足を癒してくれます。こちらは「OOMGファイバーLOW」。シンプルにしてどこか近未来なデザインは、街履きとして違和感ありません。
PAGE 3

◆ ホカ オネオネ 

リュックに入れても、気づかないほどの軽さ

1万円/ホカ オネオネ(デッカーズジャパン)
極厚ソールでお馴染みのこちらからも、リカバリーシューズは展開されています。新作となる「オラ リカバリーシューズ」は、重さわずか187g(27cm)とあって、トラベルへの持ち運びも楽々。クッション性の高さはもちろん、通気性にも優れたメッシュ製アッパーが、快適さをより楽しませてくれます。
ソフトなメッシュアッパーは、旅先への持ち運びにも便利。さらに踵を折り倒して履くことができるので、サンダルとしても使えます。
PAGE 4

◆ サロモン 

オフィス内でも、オフィスの外でも活躍してくれます

7000円/サロモン(サロモン コールセンター)
通気性の高いメッシュ素材を切り替えたアッパーと、クッション性の高いEVAミッドソールの組み合わせが疲労回復に効果テキメンな「RX MOC 4.0」。さらにアウトソールは、衝撃を推進力に変えるエネルギーリターン理論が用いられ、歩行を楽に促します。202g(27cm)という軽さも魅力です。
通気性が高い上に、軽くソフトなメッシュニットアッパー。踵は折り倒せ、サンダルのように履くことが可能。オフィス内兼コンビニ用として便利です。
※掲載商品は原則税抜です

■ お問い合わせ

アルコインターナショナル 06-6538-3917
サロモン コールセンター 03-6631-0837
デッカーズジャパン 0120-710-844
ニューバランス ジャパンお客様相談室 0120-85-0997

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

続きを読む

SPECIAL