• TOP
  • FASHION
  • 【話題】MJからカートコバーンまで、世界的アーティストが愛した絶対定番シューズ5選

2019.09.09

【話題】MJからカートコバーンまで、世界的アーティストが愛した絶対定番シューズ5選

名作と呼ばれるシューズには、有名人が愛用していたというエピソードがつきもの。定番中の定番も、有名ミュージシャン御用達だと知れば、違った魅力を見出せそうです。

CATEGORIES :
CREDIT :

写真/蜂谷哲実(hachiya studio) スタイリング/小野塚雅之 文/安岡将文

知っておいて損はなし! いや、むしろ知っておくべき!

何気なく履いていたスニーカーが、実は「有名ミュージシャンがこよなく愛していた」なんて知ると、テンションが上がりますよね。今回は、一度は履いたことがある、または履いている人をよく見るという定番中の定番シューズを、愛用していたミュージシャンと共にご紹介。

昨今、描かれているバンドも知らずにロックTを着ちゃう人も多いですが、愛用するからにはその背景は知っておきたいものです。とはいえ、過剰な薀蓄おじさんは嫌われるので、語りはあくまでさらりと、がお約束です。

◆ ジーエイチバス 「ウィージャンズ」  

MJがこよなく愛した、ローファーの元祖

2万3000円/ジーエイチバス(GMT)
1876年にアメリカのメイン州で創業した老舗の「ジーエイチバス社」。ローファーという呼び名はネトルトン社が生み出したものですが、その形自体は同社が1936年に世界で初めて作ったということは、靴業界では有名な話です。

そんな同社を代表するローファーのウィージャンズを愛用していたのが、キング・オブ・ポップことマイケル・ジャクソン。名曲『ビリー・ジーン』の衣装で、同モデルを履いていることが公式に確認されています。
PAGE 2

◆ ドクターマーチン 「1460 エイトホール」 

労働者階級の象徴は、すなわちロックの象徴

2万4000円/ドクターマーチン(ドクターマーチン・エアウエア ジャパン)
1960年に誕生した1460エイトホール。1901年に靴生産の聖地イギリスのノーザンプトンで創業した「ドクターマーチン社」が生み出した名作は、生産が1960年4月1日に始まったことから、日にちをイギリス読みして1460と名付けられました。

モッズやパンクスタイルの象徴的な存在であり、中でもザ・フーのピート・タウンゼントが愛用していたのは有名。その他にも、ビートルズやクイーン、ローリング・ストーンズなどの大物アーティストたちが履いていたことも確認されています。

◆ アディダス 「スーパースター」 

スポーツとヒップホップの融合は、ここが起点

1万4000円/アディダス オリジナルス(アディダスグループお客様窓口)
1969年にバスケットボールシューズとしてデビューしたスーパースター。それを愛用していたアーティストといえば、言わずもがなヒップホップ黎明期の伝説Run-DMCです。

『マイ アディダス』という曲をリリースするほどアディダス愛を公言していた彼らは、スポーツ選手以外で初めて「アディダス」とスポンンサー契約を結んだことでも有名。彼らが編み出した、シューレースを通さずシュータンをむき出しにする履き方も、実に印象深いですよね。
PAGE 3

◆ アディダス オリジナルス 「キャンパス」 

ストリートが隆盛を極めた90年代のアイコン

9990円/アディダス オリジナルス(アディダスグループお客様窓口)
スパースターに続いて「アディダス」からもう一足、音楽とスポーツをシンクロさせたモデルをご紹介。

このキャンパスは、登場したのは1970年代ですが、ストリートで注目を集めたのは1990年代に入ってから。ビースティーボーイズのメンバーがアルバム『チェック・ユア・ヘッド』のジャケットで着用したことで、火がつきました。

当時はスニーカーブームに加えて、同モデルが既に廃盤だったことで価格が高騰しました。
PAGE 4

◆ コンバース 「ジャックパーセル」 

この飾り気のないデザインこそ、まさに彼好み

6000円/コンバース(コンバースインフォメーションセンター)
バドミントンプレイヤーのジャック・パーセルが開発に関わったことから、その名が冠されたジャックパーセル。1935年に登場して以来、ブランドを代表する定番モデルとして君臨し続ける同モデルは、グランジロックのカリスマであるカート・コバーンが愛用したことで知られています。

カーディガンに色落ちジーンズといった、グランジらしい肩の力が抜けたラフな彼のスタイルにおいて、ジャックパーセルは不動の存在。多くの写真に、着用する姿が収められています。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

アディダスグループお客様窓口 0570-033-033
コンバースインフォメーションセンター 0120-819-217
GMT 03-5453-0033
ドクターマーチン・エアウエア ジャパン 03-6746-4860

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

続きを読む

SPECIAL