• TOP
  • FASHION
  • 意外と知られていない? ブリーフィングのスーツケースがめっちゃ実用的!

2019.08.10

意外と知られていない? ブリーフィングのスーツケースがめっちゃ実用的!

タフな見た目と高い機能性からファンも多いブリーフィング。実はスーツケースをリリースしているってご存知ですか?代表的なモデルを例に、その魅力をたっぷりとお届けいたします。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/栗原大輔(Roaster) スタイリング/髙塩崇宏 文/石井 良

強靱なボディと抜群の機能性は、スーツケースにも健在です

ミル・スペックに準拠した真の“ミリタリズム”を追求するブランドとして、1998年に登場したブリーフィング。日本人視点で考え抜かれた機能性をアメリカのタフなものづくりで具現化する同ブランドは、もはや大人のビジネスマンには欠かせない存在でありましょう。
 
バックパックにショルダー、ブリーフケースなど、一度は使ったことがあると言う人も多いことと存じますが、意外と知られていないのが2016年からラインナップされているスーツケースの存在です。
 
ポリカーボネートによるタフな外装は耐衝撃、耐摩耗性などに優れ、それでいて中身は専業ブランドにも負けないほどの使い勝手の良さ。知れば知るほど欲しくなるブリーフィングのスーツケースの魅力をご覧に入れましょう。
PAGE 2

 

機動力が求められる旅に最適なSDシリーズ

[W35×H47×D23cm、約34L]4万3000円/ブリーフィング(ブリーフィング 六本木ヒルズ)
フロントオープンポケットを採用することで、プライベートの旅行はもちろん、出張でも使いやすくアップデートされた新作「H-34F SD」。ボディには自動車のバンパーやヘルメットなどにも使用される軽量な高機能素材ポリカーボネートを採用。ブラックは現在発売中ですが、こちらのネイビーは11月発売予定。
何か物を取り出したいとき、こんな風にフロント部分を開くことが可能。PCなどが取り出しやすい他、メインの荷室にも通じています。
PAGE 3
もちろんTSAロックも装備していますが、フロントポケットもロックできる安心仕様。
約37Lの容量があり、2泊程度にちょうどいいサイズ。ポケットが細かく設定されてるのもポイント。
仕切り部分は取り外しが可能で、ホテルのクローゼットに引っかけておけるように工夫されています。
PAGE 4

タフであることに特化したHDシリーズ

[W37.5×H52×D25cm、35L]5万5000円/ブリーフィング(ブリーフィング 六本木ヒルズ)
耐久性に特化した“HEAVY DUTY”な新シリーズ「HD」。ボディ部分には軽量かつ衝撃に強いポリカーボネート素材を採用するほか、耐衝撃に優れるポリプロピレン製のプロテクターを四隅にデザイン。頑丈な造りを貫くブリーフィングらしいスーツケースです。
ブランドとしては初めてジップ式ではないフレームタイプを採用。中の荷物をしっかりと保護してくれます。
キャリーバーはダブルインジェクションハンドルを採用し、優れたグリップ感を実現。ゆがみやぐらつきを低減します。
PAGE 5
容量は約35L。ストラップと間仕切りで構成されたオーソドックスなスタイルです。
こちらも仕切りパネルは取り外しが可能。ウォールポケットとして使用することができます。
※掲載商品は原則税抜です

■ お問い合わせ

ブリーフィング 六本木ヒルズ 03-6434-5922

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

続きを読む

SPECIAL