• TOP
  • FASHION
  • 日本初上陸ブランド3選! それどこのバッグ?と聞かれたら勝ち!

2019.08.09

日本初上陸ブランド3選! それどこのバッグ?と聞かれたら勝ち!

日本で展開しているバッグブランドは数あれど、人気のブランドとなるとやっぱり差別化は難しい。人との“かぶり”を避けたい人におすすめなのが、ここでご紹介する日本初上陸の新鋭ブランドです!

CATEGORIES :
CREDIT :

写真/栗原大輔(Roaster) スタイリング/髙塩崇宏 文/安岡将文

夏こそお初ブランドをGETする好機です!

数多あるバッグブランドですが、ウェアと同様に素材の進化やライフスタイルの変化に合わせて、新たなブランドが続々と誕生しています。

そんな中、今回注目したのは日本初上陸ブランド。この“お初”って言葉にヤラれてしまう人、多いんじゃありません? 折しも、夏シーズンはコーディネート的にも実用的にも、バッグの重要度が増すタイミング。「それ、どこの?」「このブランド、実はね・・・」なんて話題のきっかけになりやすい季節ってことです。

それはつまり、お初情報で存分にドヤれるってことでもあります(笑)。そのためには、新鮮なうちに収穫するのが重要。気になったら早めのGETをおすすめします。
PAGE 2

◆ゴーダッシュドット 

スポーツトレンドの今、注目したいブランドです

[W31.7×H41.9×D16.5cm]2万4000円/ゴーダッシュドット(アルコインターナショナル)
英語表記は「GO DASH DOT」。2016年にアメリカ・ニューヨークで設立されたブランドで、デザイナーは同地出身の女性ハンナ・ファストヴ。世界的なブランドでの商品開発を経て、若干20代で自身のバッグブランドを設立しました。アスレジャーが根付くNYらしいスポーティな素材を用いながら、高いファッション性を両立しているのが特徴です。
仕事に趣味にと忙しくも充実したニューヨーカーをイメージしたバックパック。ノートPCやスマホはもちろん、シューズやヨガマットを収納できる作りはまさしくです。本体はメッシュを採用。センターに配したメタルアイレットとカラビナがアイコニックです。
PAGE 3
単体でも使えるタッセル付きのポーチに加えて、ジムバッグとしての使用を想定したランドリーポーチも付属しています。

◆ゴーダッシュドット 

都会のライフスタイルに、機能も見た目もマッチ

[W27.9×H48.2×D16.5cm]2万7000円/ゴーダッシュドット(アルコインターナショナル)
こちらも同じくスポーティなメッシュ素材を採用した「バケットトート」。シューズやヨガマット収納ポケットも完備しています。メッシュから透けて見えるのはカモフラ柄。開口部に配したドローコードは極太で、ファッション性をアピールしてくれます。
PAGE 4

◆ブルー ド シュフ 

オトコ心をくすぐる素材と、機能的な仕様が同居

[W33×H40×D12cm]4万6000円/ブルード シュフ(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター)
スポーツウェアブランドで活躍していた2人のフランス人デザイナーによって、2008年にフランスで設立。ブランド名の「Bleu De Chauffe(ブルー ド シュフ)」は、19世紀末頃にフランスの蒸気エンジン技師が着用していたジャケットに由来します。そこから分かる通り、ワークをテーマにした武骨なバッグを展開。ハンドメイドにこだわるなど、クラフトマンシップに溢れたバッグブランドです。
20リットルのバジルバックパックは、鮮やかなサンイエローとは対照的に、軽くも強靭で耐水性のあるワックスリップストップ生地を採用。ショルダーストラップも、厚手のレザーになっています。それでいて、ロールトップやアジャスターベルトといった実用性の高い機能も。

◆ブルー ド シュフ 

ただタフなだけじゃなく、ちゃんと実用的

[W38×H40×D10cm]2万9000円/ブルー ド シュフ(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター)
こちらは10リットルの「バルダトートバッグ」。生地は、船の帆などにも使われるワックスリップストップを採用。人間工学に基づき長さを導き出したショルダーストラップには、ベジタブルタンニンなめししたレザーが使われています。ロールトップなので荷物の増減に対応できます。
PAGE 5

◆ピンポン 

エコへの配慮と共に、使い勝手への配慮も完璧

[W30×H56×D22cm]2万5000円/ピンポン(コミュニオン)
「Pinqponq」と書いてピンポン。丸ロゴから卓球を想起しそうですが、関係ないので悪しからず。設立は2014年のドイツ。ファッション性の高さを披露しながら、素材にはリサイクルペットボトルを採用するなど、サスティナビリティを一番に掲げているのが特徴です。生産はベトナム。労働環境を保護する団体「フェアウェア ファウンデーション」に加入するなど、生産体制においてもその精神は一貫しています。
バックパックのブロック ミディアムでは、フロントジップからもアクセス可能なメインコンパートメントや、PCスリーブ、ストレッチサイドポケット、ボトムジップポケットなど、充実の収納性を披露しています。
PAGE 6
背面にはスリットが採用され、トロリーへのセットアップも可能。ストラップは内側に収納でき、その際に横持ちできるハンドストラップを配するなど、ハイスペックな作りになっています。

◆ピンポン 

ミリ顔にして品良いカラーリングは大人好み

[W42×H18×D10cm]1万1000円/ピンポン(コミュニオン)
バックル付きのベルクロがミリタリーバッグを想起させる、ウエストバッグのテトリック。素材はリサイクルペットボトル。撥水性を備えており、背面のポケットには止水ジップが採用されています。ボディカラーに丸ロゴのカラーをシンクロさせる辺りに、ファッション性の高さがにじみます。
※掲載商品は原則税抜です

■ お問い合わせ

アルコインターナショナル https://godashdot.jp
コミュニオン 03-5468-5278
バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター 0120-137-007

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

続きを読む

SPECIAL