• TOP
  • FASHION
  • 名作パンツと名高い、「プレストン」はなぜ売れる?

2019.09.09

SPONSORED

名作パンツと名高い、「プレストン」はなぜ売れる?

どんなに流行が移り変わっても、自分にぴったりフィットするパンツがあったらどうでしょう? 幅広いスタイリングに使えて、しかも自分らしく着こなせるなら、パンツトレンドの目まぐるしい変化に右往左往する必要はありませんよね。実は10年以上も売れ続けている名作パンツがあるんです。これを知ったら、もうパンツ選びに迷うことなんてありませんよ!

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

モデル・写真/前田 晃 静物・撮影/蜂谷哲実 スタイリング/稲田一生 ヘア/Kazuya Matsumoto(W) 文/池田保行(04)

フィットするパンツがあれば、流行に関係なく着こなしはキマる

トレンドがどんなに変わろうとも、着こなしの主軸となるアイテムがパンツだってことは、皆さんお気づきでしょうか。どんな流行があっても、これぞマイ定番という自分にとってジャストフィットなシルエットがあれば、流行なんて関係なく自分らしいスタイリングができるのです。

そこでご紹介したいのがCK カルバン・クラインの「プレストン」です。なぜ、このパンツをご紹介するかと言うと、なんと登場から10年以上リリースされているベストセラーモデルだから。リピーターが多く、毎シーズン売れているということは、流行の変化に関わらず、余裕で合わせることができる完成されたシルエットだからにほかなりません。

そんな「プレストン」の魅力は、太すぎず、細すぎず、スタイル良く見せてくれる美脚シルエットにあります。今季登場した進化版はウールとポリエステルを混紡した特殊なジャージー素材を採用していて、クリースも入っているキチンと感の出せる一本。ストレッチ生地ではなく、ジャージー編みによる伸縮性なので崩れにくく膝も抜けにくい高耐久性を誇ります。これさえあれば、どんなコーディネートも一発でキマるというわけ。そんな大人の着こなし例をご紹介いたしましょう。

10年愛され続けている“名作パンツ”がコチラ

パンツ2万3000円/CK カルバン・クライン(オンワード樫山お客様相談室)
こちらが名作パンツ「プレストン」。股上は浅めでヒップもタイト。とくに膝下のラインがきれいに出るので、ジャストレングスもしくはくるぶし丈ではかれることをオススメします。毎シーズン様々な素材でリリースされますが、今季はウールとポリエステルを混紡したモックロディジャージーで登場。生地はしっかりとした密度で編まれているが軽さがあり、伸縮性にも優れる快適素材。ハリのある生地感はシルエットが美しく出るので、ボトムズシルエットをシャープにみせてくれるんです。
モックロディジャージーとは高密度に編んだ両面ジャージーのこと。生地はしっかり厚みがありながら、軽さと伸縮性に富み、型くずれしにくいので、シワになりにくいという利点も。股部分や膝裏がシワシワになったりして、みすぼらしくなってしまう心配がないんです。
PAGE 2

● おすすめの着こなし その1

今時の通勤にもぴったりなセットアップスタイル

ジャケット4万5000円、モックネックカットソー1万5000円、パンツ2万3000円、ベルト1万5000円、靴参考商品/すべてCK カルバン・クライン(オンワード樫山お客様相談室)、メガネフレーム1万8800円/カルバン・クライン(マーションジャパン)、時計2万4000円/カルバン・クラインウォッチ(スウォッチグループジャパン)
パンツと共地のジャケットを組み合わせれば、ビジネスにも使えるドレスアップスタイルに。パンツ同様、ミニマルでスキニーなジャケットもまた、「プレストン」と同じベストセラーアイテムです。Vゾーンはシャツ&タイドアップよりカットソーを合わせるほうが今風です。しかも襟の高めなモックネックを選んで差をつけてみてはいかがでしょうか。
モックネックカットソー1万5000円/CK カルバン・クライン(オンワード樫山お客様相談室)
インナーは少しだけ高さのあるモックネック。襟元に新しいオリジナルの「KLEIN」フォントのブランドロゴが刺繍されているのがさりげないポイントです。何気ないロゴのあしらい方も今っぽいデザインワークといえるでしょう。
PAGE 3

着用したのはコチラ「ジェイク」

ジャケット4万5000円/CK カルバン・クライン(オンワード樫山お客様相談室)
パンツと共地のモックロディジャージーを使ったテーラード型のジャケット「ジェイク」。コンパクトでモダンなフォルムに細身のラペルを組み合わせた、「プレストン」と双璧をなすこのブランドの人気定番ジャケットです。副資材を極力省いて、パターンメイキングだけで立体的に仕立てるテクニックは、カルバンクラインの真骨頂。軽く羽織ってもフォルムが出るので、オフィスエレガンスの品格をキープできるのです。

● おすすめの着こなし その2

大人シックなダークトーンカジュアルに

ダウンベスト5万3000円、スウェット2万1000円、パンツ2万3000円、靴参考商品/すべてCK カルバン・クライン(オンワード樫山お客様相談室)、サングラス1万9000円/カルバン・クライン(マーションジャパン)、バッグ1万7000円/CK カルバン・クライン(イケテイ)、時計3万8000円/カルバン・クラインウォッチ(スウォッチグループジャパン)
こちらは気軽なダークトーンカジュアル。白のスウェットにジャカード柄のダウンベスト、ここへグレーのウールジャージーパンツ「プレストン」を合わせれば、異素材ミックスのスタイリングが仕上がります。ベストとパンツをダークカラーにして縦のラインを強調したら、スマートな印象も高まります。ストイックな印象のコーディネートには、アクセントカラーをバッグでプラスするのもテクニックでしょう。
PAGE 4
トップスに白スウェットを着てダウンベストを重ねたら、上下のバランスをとるためにも足元は白のスニーカーをセット。より上品にまとめるなら、レザー使いが断然です。こんな品の良いデザインなら、大人のドレスポが完璧です。
バッグ1万7000円/CK カルバン・クライン(イケテイ)
スマホや財布を持ち歩くなら、ポケットよりウェストバッグに入れて。ポケットパンパンではせっかくのスマートシルエットが台無しですから。もちろん斜め掛けして持つのが街使いの基本。こんな差し色カラーなら、ダークトーンのカジュアルスタイルにも映えるアクセントポイントになります。
PAGE 5

着用したのはコチラ「リバーシブルダウン」

ダウンベスト5万3000円/CK カルバン・クライン(オンワード樫山お客様相談室)
オリジナルのブラックデジタルカモ柄ジャカードシェルは、光の陰影で光沢と同色のデジタルカモ柄が浮き上がるというテクニカルな素材を採用したもの。ステッチやダウンパックを使わないチューブラーテックを採用しているので、見た目はすっきり薄手のナイロンベストですが、しっかりとダウンが封入されているので保温性は抜群です。しかもコチラ、リバーシブルでダークネイビーの無地と2つの表情に着分けられるんです。
リバース面はマットなダークネイビー。こちらはチューブラーテックのダウンパックがわかる仕様ですが、ステッチではなく袋状に織り上げたシェルにダイレクトにダウンを封入しているため、羽毛も飛び出しにくく軽量化も図られているのです。
PAGE 6

● おすすめの着こなし その3

スポーティなシャカシャカパーカーも大人っぽく着こなせる

ブルゾン3万5000円、カットソー1万1000円、パンツ2万3000円、靴参考商品/すべてCK カルバン・クライン(オンワード樫山お客様相談室)、バッグ3万2000円/CK カルバン・クライン(イケテイ)
コチラは薄手のブルゾンスタイル。秋でも春でも定番のライトカジュアルなスタイリングには、ヒップ周りもタイトで細身のジャージーパンツ「プレストン」が似合います。白黒グレーをメインにしたら、アクセントカラーのアイテムを差すのもポイント。シックな着こなしに足元シューズにビビッドな色をさしてハズすというのも手。
バッグ3万2000円/CK カルバン・クライン(イケテイ)
アクティブなカジュアルスタイルには両手が空くデイパックが便利。しかも大人っぽいブラックレザーに白のパーツをアクセント使いすることで、都会的なモノトーンスタイルにぴったりのバッグになっています。
PAGE 7

着用したのはコチラ「リバーシブルウインドブレーカー」

ブルゾン3万5000円/CK カルバン・クライン(オンワード樫山お客様相談室)
フーデッドのブルゾンはスポーティな装いにぴったり。表面にダイヤゴナル調の立体感あるドビー織り素材は、落ち着いた大人のブルゾンとしてスマートな印象です。ライニングはアクセントカラーのワインレッドですが、じつはこのブルゾン、リバーシブルなんです。以下でリバース面も御覧ください。
ワインレッドのリバース面は、クリアな光沢感があってモダンな印象。ダメージのあるパンツなんかも品よくこなしてくれそうです。
PAGE 8

● おすすめの着こなし その4

ストリートなパーカーも、シックなコーディネートに

パーカー2万6000円、シャツ1万2000円、パンツ2万3000円/すべてCK カルバン・クライン(オンワード樫山お客様相談室)、バッグ2万5000円/CK カルバン・クライン(イケテイ)、時計3万8000円/カルバン・クラインウォッチ(スウォッチグループジャパン)
「プレストン」はスポーティなスウェットパーカーにも、トラックパンツやジャージーパンツ感覚で合わせられます。もちろん伸縮性抜群ゆえ、アクティブな大人の皆様にぴったりなんです。
バッグ2万5000円/CK カルバン・クライン(イケテイ)
シボ革のレザーショルダーは、こんなカジュアルなスタイルに似合うコンパクトなタイプ。大文字のブランドロゴがエンボス加工されていて、新生カルバンクラインのコレクションであることがわかります。
PAGE 9

着用したのはコチラ「スウェットパーカー」

パーカ各2万6000円/すべてCK カルバン・クライン(オンワード樫山お客様相談室)
やわらかな裏毛のスウェットにワッペンロゴをあしらった、カンガルーポケット付きのパーカ。バックプリントにはカルバン・クライン本社のある7thアヴェニュー39丁目のグラフィックが。後姿のインパクトも大。白と黒のバリエーションをラインナップしています。

美脚パンツに合う! 秋冬に着たいアウター3選

● おすすめのアウター 01 「レザージャケット」

フォーマルにも着こなせるテーラードレザー

9万5000円/CK カルバン・クライン(オンワード樫山お客様相談室)
ラムレザーのテーラードジャケットは、スリムフィットでシャープなニューヨーカーのイメージにぴったり。ベジタブルタンニンでなめされたナチュラルな風合いで、やわらかな着心地を約束してくれます。
PAGE 10

● おすすめのアウター 02 「M-65」

通年着られる便利な羽織りアウター

4万5000円/CK カルバン・クライン(オンワード樫山お客様相談室)
羽織りモノに最適なコットンのM-65フィールドジャケット。スパンツイルのストレッチ素材は、伸縮性に富んでいて、ジャストに着こなしてもストレスなし。スタンドカラーにはフードを内蔵。ポケットのフラップはベルクロでセットされていて、薄手で軽い作りと着心地を両立しています。

● おすすめのアウター 03 「3WAYダウンブルゾン」

秋から春まで着られるユーティリティアウター

6万6000円/CK カルバン・クライン(オンワード樫山お客様相談室)
ファイヤーマンユニフォームをベースにした今季の新作。エアタンブラーで揉み込みヴィンテージ風な表情をプラスしたアウターシェルのジャケットはライナーを外して1枚なら秋から着られます。チューブラーテックのライニングもダウンジャケットになっていて、単体でも使える3WAY。アウター、インナーとも生地に撥水加工も施されている機能的なアウターです。

お問い合わせ

■オンワード樫山お客様相談室
TEL/03-5476-5811
HP/https://crosset.onward.co.jp/cc/49256
■イケテイ
TEL/06-6261-2194
■スウォッチ グループ・ジャパン
TEL/03-6254-7380
■マーション・ジャパン
TEL/0120-3567-733

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

続きを読む

SPECIAL