• TOP
  • ITEMS
  • 吉田カバン・ポーターの新作が鮮烈なカモフラで話題となっている件

2019.07.26

吉田カバン・ポーターの新作が鮮烈なカモフラで話題となっている件

広い世代から絶大な支持を受ける吉田カバンのポーター。なかでも昨今注目を集めているのが、鮮烈なオリジナルのカモフラ柄を纏ったショップ限定なのです。使いやすく機能的なだけでなく、装いを引き立たせてくれる高感度なモデルをご紹介します。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/蜂谷哲実 スタイリング/稲田一生 テキスト/長谷川 剛(04)

独特のカモフラを纏った新作と定番

日本のバッグ界をリードして成長を続ける吉田カバン。なかでも艶やかなボンディングナイロンツイルを素材に用いたポーターが有名な、世界の著名ブランドもコラボを指名するほどの大人気ブランドです。

そんなポーターにおいてデビューするやいなやと人気を集め、新たな真定番と評されているのが、オリジナル・カモフラージュ柄の2シリーズ。

ポーター スタンドオリジナルで針葉樹林をイメージして開発された“ウッドランド迷彩”をベースに、ポーターらしい鮮やかなオレンジを組み込んだ独自の「PSカモ」は、大胆にして個性的。

またポーターフラッグシップストアとオフィシャルオンラインショップのみにて限定展開する「カウンターシェイド」も、ポーター独自のカモ柄として見逃せない完成度です。

オレンジを効かせた攻めの迷彩か、ネイビーを溶け込ませたクールな迷彩か。どちらのバッグを選んでも、装いの洒脱なアクセントになることは必至でしょう。

● 新作バッグ  「ミニショルダーバッグ」 

最新作は現代的なニーズを満たしたミニバッグ

[W140×H190×D50㎜] 1万7500円/ポーター(ポーター スタンド品川駅店)
ブランドをイメージさせる鮮烈なオレンジカラーを効かせた「PSカモ」。その独自の迷彩柄をまとった斜めがけできる小型バッグ。

キャッシュレス化やモバイルライフに適した小型デザインを突き詰めており、非常に使いやすく機能的。小型ながらマチは十分なため、充電器やワイヤレスイヤホンなどのアイテムもすっぽり収まります。
[W140×H190×D50㎜] 1万7500円/ポーター(ポーター 表参道)
モードスタイルなどダークカラーの装いを生かす場合は、コチラの「カウンターシェイド」がハマります。

バッグのフォルムは上掲モデルとほぼ同仕様。アーシーな迷彩カラーに溶け込ませたネイビー要素がクリーンな洒落感を主張します。
PAGE 2

一度見たら忘れられないカモフラ柄は定番でも展開

● 定番バッグ その1 「ウエストバッグ」 

大容量でもしっかりフィットする薄マチ仕様

[W480×H170㎜] 2万0000円/1万7500円/ポーター(ポーター スタンド品川駅店)
ポーター人気を支える定番モデルとして知られるウエストバッグ。「PSカモ」を選べばスタンダードな着こなしも一気に押し出しが強めに。

種類別に収納が可能な二層式荷室を持ちつつ、薄マチゆえにスマートに身に着けられるところが秀逸です。斜め掛けボディバッグとしてもフィット感は抜群。

● 定番バッグ その2 「ヘルメットバッグ」

あの大人気バッグがクールにお色直し

[W410×H430㎜] 3万2000円/ポーター(ポーター 表参道)
ポーターと言えばコレ!と指名買いするリピーターも多い名作「ヘルメットバッグ」。ポーターフラッグシップストアとオフィシャルオンラインショップのみで限定販売となる「カウンターシェイド」は、他人とカブりにくいところも大きな魅力。

本体内側に装着されている吊りポケットは脱着可能なデザイン。取り外してポーチとしても使用OKです。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

ポーター 表参道 03-5464-1766
ポーター スタンド品川駅店 03-6408-9173

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

続きを読む

SPECIAL