• TOP
  • FASHION
  • モノ消費からコト消費になっても、売れている“高級バッグ”

2019.07.03

モノ消費からコト消費になっても、売れている“高級バッグ”

旅行ブームを受けて、スーツケースの売り上げが絶好調とか。荷物を運ぶだけのスーツケースから、機能はもちろん、リッチな見映えというのがいまどきです。機内に持ち込めるスーツケースを中心にその最前線をリサーチ。こんなスーツケースがあれば、あなたの旅が一気に華やぎますよ。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/蜂谷哲実 スタイリング/稲田一生 テキスト/持田慎司

スーツケースが旅のスタイルを格上げします

消費の傾向がモノからコトへと移り変わりつつあるいま、最も価値あるコトとされるのが“体験”だと言われています。なかでも旅行は、非日常を体験するのにはもってこい。大型連休を利用した海外旅行から、LCCを利用した週末の国内旅行まで、空路を使った旅のあり方ひとつ取っても、多様化が進んでいます。

で、そんな流れを受けて、鞄業界では現在、旅のお供であるスーツケースの売れ行きが絶好調なのだとか。需要の高まりとともに以前に比べて選択肢が格段に広がり、結果スタイリッシュなものも充実しつつあるとのこと。安心の機能性はもちろん、お洒落目線でもスーツケースが選べるようになった、というのがその理由。

旅の大部分をともに過ごす相棒なわけですから、妥協せずに納得のいくものを選びたいですよね。そこで今回は気になる2ブランドのスーツケース最新事情をお届けします。
PAGE 2

● おすすめのスーツケース その1 「トゥミ」 

ラグジュアリー感溢れるアルミニウムケースを採用

[W35.5×H56×D23㎝]10万円/トゥミ(トゥミ・カスタマーセンター)
自然界の流動的な要素と建築界の精密なラインから着想を得た『19ディグリーアルミニウム(19 DEGREE ALUMINUM)』は、ラグジュアリー感あるアルミニウム素材をケースに採用したコレクション。漆黒のブラックに波打つようなファサードがアイキャッチーですね。漆黒の佇まいが出張スタイルをグッとモダンに見せてくれます。
PAGE 3

● おすすめのスーツケース その2 「リモワ」 

アイコンのグルーヴ(リブ加工)が堂々たる風格

[W40×H55×D20㎝]11万1000円/リモワ(リモワ クライアントサービス)
アルミニウムとマグネシウムの合金による『リモワ オリジナル キャビンS』。機内持ち込み可能なサイズ感の本作には、世界初の全金属製航空機「ユンカースF.13」からインスパイアされたアイコンのグルーヴ(ボディのリブ加工)があしらわれています。全体から放たれる高級感は圧倒的です。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

トゥミ・カスタマーセンター 0120-006-267 
リモワ クライアントサービス 072-994-5522 

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

続きを読む

SPECIAL