• TOP
  • FASHION
  • 春夏の定番ボーダー、貴方はセントジェームス派?オーシバル派?

2019.06.11

春夏の定番ボーダー、貴方はセントジェームス派?オーシバル派?

たった1枚だけで、マリンテイストを存分に楽しむことができる。そんなアイテム、バスクシャツ以外に思いつきません。それも、フランス発の2大ブランド以外には。

CATEGORIES :
CREDIT :

写真/島本一男(BAARL) スタイリング/髙塩崇宏 文/安岡将文

令和になっても、この牙城は揺るぎません

バスクシャツの由来は諸説ありますが、フランスとスペインの国境にあるビスケー湾に面したバスク地方の漁師が着用していた、というのが一般的です。

その特徴は、ボートネックと呼ばれる大きく開いたネック。これは、もし漁船から海に転落した時に、すぐ脱ぐことができるようにデザインされたと言われています。同じく漁師着として有名なガンジーセーターも、ネックが広く設定されていますよね。もう一つの特徴であるボーダー柄も、遭難した際に目印にしやすいからというのが通説です。それらの実用性は、フランス海軍のユニフォームとして採用された実績が示しています。

ピカソやヘミングウェイも愛用したそんなバスクシャツにおいて、2大ブランドとされているのがセントジェームスとオーシバル。セントジェームスはフランス・ノルマンディ地方で1889年に創業。漁師や船乗りのためのマリンセーター作りに端を発します。同じくフランス発のオーシバルは創業1939年と後発ですが、かつてフランス海軍にマリンTシャツをユニフォームとして納入していた実績を誇ります。

それぞれ歴史、実績、ストーリーと語りどころ満載。どっち派?なんて聞かれても、軍配なんて下せませんよね(笑)。
PAGE 2

◆ セントジェームス 定番ウェッソン

これ以上も以下もなし! 世紀を超えた永久定番

各1万800円/セントジェームス(セント ジェームス代官山店)
漁師や船乗りが来ていた実用着として、16世紀から歴史を紡ぐバスクシャツ。セントジェームスの大定番ウェッソンは、その面影を強く残します。脱ぎ着しやすい広めのボートネックを採用。素材はコットンで、しっかりと編み込まれているので洗濯を繰り返してもヘタれず、着込むほどに風合いを増します。

◆ セントジェームス ウェッソン新色

ミリタリーなカーキに、ほんのり色気ありピンク

各1万800円/セントジェームス(セント ジェームス代官山店)
こちらは今春夏の新色。左はペールグレー×カーキで、マリンテイストを残しながらもシックで落ち着いた雰囲気を楽しめます。右はサックスブルーに淡いピンクの組み合わせ。ユニセックスで楽しめるのも、セントジェームスの魅力です。
PAGE 3

◆ セントジェームス 定番ナバル

盛夏に着るならこれ! 爽やか&軽快バスク

各1万3500円/セントジェームス(セント ジェームス代官山店)
パネルボーダーを採用するナバルも、ウェッソン同様に定番となるモデルです。かつてフランス海軍のユニフォームだったことから、この名が付けられました。素材はウェッソンと同じくコットン100%ですが、ウェッソンよりも細番手の糸を採用しているので、軽やかな着心地を楽しむことができます。

◆ セントジェームス ナバル新色

実は約10年ぶりの再登場! 爽やかさ控えめ配色

1万3500円/セントジェームス(セント ジェームス代官山店)
濃いネイビーをベースにしたホワイトボーダー。定番カラーとしてラインナップされていそうですが、実は今春夏シーズンで約10年ぶりの再リリースとなっています。ダークネイビーの面積が多いので、マリンテイストを楽しめながらも爽やかになりすぎず、大人の男性に似合います。
PAGE 4

◆ オーシバル 定番マリンTシャツ

生地からフランス製ってところに、惹かれちゃいます

左:1万1800円、右:1万1000円/オーシバル(ビショップ)
ラッセル編みを採用しているブランドを代表するマリンTシャツ。フランス国内で数台しかない希少な縦編み機で編まれた生地は、縦方向に整形された糸をループで絡み合わせることで、しっかりとして豊かな風合いを楽しませます。その丈夫さは、古くよりフランス海軍で採用されてきた実績が証明しています。

◆ オーシバル 定番バスクシャツ

長年着込んでこそ、ここの魅力はわかるんです

各9500円/オーシバル(ビショップ)
こちらも定番モデルとなるバスクシャツ。1970年代に生まれたモデルで、その特徴はジーンズなどでも採用されている空気の力によって糸を撚った空紡糸を使用している点。それにより、軽さがありながらも丈夫で味のある風合いを楽しませてくれます。
※掲載商品は原則税抜です

■ お問い合わせ

セント ジェームス代官山店 03-3464-7123
ビショップ 03-5775-3266

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

続きを読む

SPECIAL