• TOP
  • ITEMS
  • 服好きや業界人が選ぶ白スニーカーは、なぜこの2ブランドなのか?

2019.06.23

服好きや業界人が選ぶ白スニーカーは、なぜこの2ブランドなのか?

夏になると履きたくなる白スニーカー。数多くのブランドがリリースしていますが、中でも「スプリングコート」と「スペルガ」はツウが好んで選ぶブランド。履くだけで様になる、玄人っぽさが肝なんです。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/栗原大輔(Roaster) スタイリング/髙塩崇宏 文/石井 良

“ヨーロッパ系の白スニ”は、やっぱり完成度が高いんです

街に溢れるダッド&ハイテク系のスニーカーに目移りしてばかりの今日この頃。でも、たまにローテクな白スニを見かけると、しみじみ思うのです。「わかってるなぁ」と。やっぱりいつの時代も白スニはファッションの基本ですからね。
 
さて、そんな“わかってる白スニ”たちを観察してみると、共通するのはヨーロッパ系の白いキャンバススニーカーであること。中でも「スプリングコート」と「スペルガ」は、服好きや業界人からの支持率が圧倒的なんです。というわけでここでは、この2つのブランドの魅力を紐解いていきましょう。
PAGE 2

シンプルな見た目にもしっかりとこだわりが!

まずはジョン・レノンが愛用したことでも知られる「スプリングコート」。1936年に創業したフランスを代表するブランドで、魅力は通気性の高さ。ソールサイドに空いた計8つの穴によって素足で履きたくなるほどの心地良さを実現しています。

そして100年を超える歴史を持つ「スペルガ」は、イタリアンスタイルのカジュアルには欠かせないスニーカー。特に代表作「2750」はヨーロッパのリゾート地では大定番です。肉厚なキャンバス生地をバルカナイズ製法で仕上げたシンプルな造りですが、そのタフさゆえ、履き込んで風合いを出しても様になってしまうのが流石です。

という感じに、どちらもローテクながらもこだわりの詰まった、他とは違うディテールが支持されている所以。つまりタイトルに掲げた疑問に答えるなら「履くだけで玄人っぽく見える名品揃いだから」。以上を解とさせていただきます。
PAGE 3

◆ スプリングコート G2 

あのアビイ・ロードを歩いた靴がコレです

1万円/スプリングコート(スプリングコート)
ジョン・レノンがアルバム『アビイ・ロード』のジャケットの中で履いているのが、このG2。他のモデルにも共通することですが、カップインソールにはミントの香りがつけられていて、清潔さにはかなり気を遣っています。

◆ スプリングコート B2 

ミッドカットモデルは独特なシルエットに

1万1000円/スプリングコート(スプリングコート)
人気の高いG2をミッドカットに変更したことで生まれたのがB2。履き口を斜めに切り落としたようなデザインが特徴的で、夏にはショーツと相性良し。ラバーのブランドロゴも配されています。
PAGE 4

◆ スプリングコート G2 スクラッチ 

楽ちん派に嬉しいベルクロ仕様も

1万2000円/スプリングコート(スプリングコート)
「G2 スクラッチ」と名付けられたこちらは、ベルクロに変更したことでイメージを刷新。スポーティさが増したことで、よりカジュアルに履けるデザインになりました。

◆ スプリングコート G2 レザー 

もっと大人に履けるレザーもラインナップ

1万8000円/スプリングコート(スプリングコート)
キャンバスでも十分スーツに合わせられるデザインですが、もっと大人な雰囲気を醸したい人はにレザーバージョンという選択肢も。ナッパレザーなので履いた瞬間からしなやかです。
PAGE 5

◆ スペルガ 2750-COTU CLASSIC WHITE 

普遍的なスタイルを確立したモデル

6300円/スペルガ(カメイ・プロアクト)
ブランドを代表するモデルであるこちらは、スペルガを語る上で欠かせないモデル。サイズによってアイレットの数を変えるなど、細部まで抜かりないデザイン。ラバー製品をオリジンとするソールは、高いグリップ力を備えます。

◆ スペルガ 2754-COTU 

他人と被りたくない人のための一足

7200円/スペルガ(カメイ・プロアクト)
ミッドカットになってもスペルガらしさが失われないのが流石。一目置かれる足下になるのは確実です。細身のパンツと合わせれば美しいシルエットがつくれます。
PAGE 6

◆ スペルガ 復刻モデル 

かつて存在したレトロなデザインを復刻

8000円/スペルガ(カメイ・プロアクト)
1970年代に設けられていたスポーツラインに存在したデザインを復刻。1976年の全仏オープンで優勝したアドリアーノ・パナッタ選手が着用したモデルを再現したアイコニックな一足です。

◆ スペルガ 2750-COTUFLAGSIDE 

トリコロールが入るとこんなに爽やかに

各7200円/スペルガ(カメイ・プロアクト)
「2750」をベースに、トリコロールをあしらった「フラッグサイド」も登場。白スニーカーだからこそ映えるデザインは、コーディネートのアクセントにもぴったりです。
※掲載商品は原則税抜です

■ お問い合わせ

スプリングコート https://www.springcourt.co.jp
カメイ・プロアクト 03-6450-1515

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

続きを読む

SPECIAL