• TOP
  • LIFESTYLE
  • 【まとめ】ザ・ノース・フェイスの大人なバックパックといえばコレ!

2019.07.10

【まとめ】ザ・ノース・フェイスの大人なバックパックといえばコレ!

見た目においてもライフスタイルにおいても、"スポーティ"は現代における一大キーワード。アクティブな大人をサポートするコラボバックパックが登場しました。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/蜂谷哲実(hachiya studio) スタイリング/稲田一生 文/T.Kawata

出勤前のランニングやアフター5のジム通いが当たり前になった昨今、仕事でもトレーニングでも使い勝手◎なバックパックを持っておきたいもの。

そんなオトナのワガママを叶えるアイテムを「ザ・ノース・フェイス」で発見! しかも、気鋭のスポーツウェアブランドである「ニュートラルワークス.」とのダブルネームですから、信頼度も抜群です。

◆ ニュートラルワークス. × ザ・ノース・フェイス 

ほかでは買えない!? ニュートラルワークス.とのダブルネームモデル

1万7000円/ニュートラルワークス.×ザ・ノース・フェイス(ニュートラルワークス.トーキョー)
こちらのバッグパックは500デニールのカーボネートコーティング素材を使用したもの。上部にシューズ用の収納スペース、左右の側面にポケットを配置するなど、使い勝手のよさが考慮されています。全体に硬めの芯材入りでボックス状になっているため、中のものがつぶれにくいので、立体的なオブジェなどを運ぶ際にも重宝します。

【ザ・ノース・フェイスの最新作】超都会的なバックパック。ビジネスにはコレ!
PAGE 2

◆ ニュートラルワークス. × ザ・ノース・フェイス 

超軽量のうえ、蒸れにくい設計がうれしい

275g。[H45×W28×D12cm]5800円/ニュートラルワークス.×ザ・ノース・フェイス(ニュートラルワークス.トーキョー)
ライトハイクからトラベルまで、幅広く使えるポケタッブル仕様のバックパック。背面とショルダーハーネスをエアメッシュ素材にすることで、抜群の通気性を確保しています。

サイドにボトルポケット、フロントにメッシュポケットを装備するほか、内側にはキークリップつきポケットまで用意されていて実に便利なんです。容量も22Lと普段使いには申し分なし。しかもたった275gの重量は掛けていることを忘れるほど。

直営店では売っていない、“手のひらサイズ”のザ・ノース・フェイスって?
※掲載商品は税抜き価格です

■ お問い合わせ

ニュートラルワークス.トーキョー 03-6455-5961

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

続きを読む

SPECIAL