• TOP
  • FASHION
  • 【鉄板】大人の永久定番バッグ5選。一生モノといえばコレ!

2019.06.21

【鉄板】大人の永久定番バッグ5選。一生モノといえばコレ!

定番と呼ばれるモチーフやデザインも、日々進化をしているのをご存知ですか? そこで今回は、アップデートされたメゾンの定番バッグにフィーチャー。大人が手に入れるべきマスターピース5選を一挙にご紹介致します。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/蜂谷哲実(hachiya studio) スタイリング/稲田一生 文/持田慎司

立ち止まらない姿勢こそが人生を謳歌する大人の証左

大人のバッグのなかでもマストでもっておきたいアイテムといえば……。そう、メゾンのアイコニックな逸品です。

ただ、おなじみのモノグラムやモチーフによって普遍的な魅力と圧倒的なラグジュアリー感とを兼ね備えたこれらのモデルも、実は日々進化しています。

そんなモダンにアップデートされた定番バッグを身につけることは、決していまの自分に満足することなく、歩みを止めない、進化する大人の男の証明でもあるのです。

◆ グッチ 

シンプルスタイルに映えるアイコンバッグ

[W22×H14.5×D5cm]19万4000円/グッチ(グッチ ジャパン)
“GGスプリーム キャンバス”や“ウェブ ストライプ”、そしてメタル&エナメルでかたどられた“ダブルG”など、そこかしこに「グッチ」のアイコンをちりばめたミニショルダー。

タイムレスなモチーフを組み合わせた秀逸なデザインに、鬼才アレッサンドロ・ミケーレのセンスの良さが光ります。随所にレザーが用いられているため、ラグジュアリーなムードもしっかりキープ。内部には、カードホルダーとインナージップポケットが配され、機能性も兼ね備えます。
PAGE 2

◆ ディオール 

往年のモチーフを現代的にアップデイトしました

[W13.5×H13.5×D21㎝]14万5000円/ディオール(クリスチャン ディオール)
1967年に発表された“ディオール オブリーク”キャンバスに、メンズ アーティスティック ディレクターのキム・ジョーンズが再解釈を加えたのが、こちらの「ディオール オブリーク」ローラー バッグ。

レトロな素材感とモダンなフォルムとを巧妙に組み合わせることで、コンテンポラリーな雰囲気へと仕上げました。ちなみにメゾンの創設者の名前が刻まれたストラップを取り外せば、ポーチとしても使えます。

◆ ボッテガ・ヴェネタ 

アイコンのイントレチャートがでっかくなっちゃった!

[W45×H51×D16.5㎝]76万円/ボッテガ・ヴェネタ(ボッテガ・ヴェネタ ジャパン)
「ボッテガ・ヴェネタ」を象徴するトートバッグ「マキシ カバ」が進化。しなやかなナッパレザーにスエードを張り合わせ、それを通常のイントレチャートよりも太めの帯状にして編み込んでいくことで、ソフトかつリラックス感のある出で立ちに。

夏にモッテコイなホワイトのカラーリングが、ラグジュアリーな雰囲気をさらに加速させます。こんなリッチなトートを連れ立ってビーチリゾートへと足を運べば、羨望の眼差し向けられることは請け合いかと。
PAGE 3

◆ サルヴァトーレ フェラガモ 

アイコンの“ガンチーニ”をグラフィカルにあしらう

[W28×H13×D8㎝]9万2000円/サルヴァトーレ フェラガモ(フェラガモ・ジャパン)
ストラップの長さを調節することでボディバッグとしてもウエストポーチとしても活用できるこちらは、おなじみの“ガンチーニ・パターン”を描き出したファブリックとしなやかなスムースレザーのコンビ仕立て。

ブラック×ベージュという大人でクールなカラーリングが、都会的な装いにマッチします。ワイドジップの採用により、荷物の出し入れもスムーズですよ。

◆ ロエベ 

お洒落なカラーパレットが、背後からの視線を独占

[W33×H42×D15㎝]36万1000円/ロエベ(ロエベ ジャパン カスタマーサービス)
美しい見た目と高い機能性とを兼備し、瞬く間に「ロエベ」のアイコンとなった「ゴヤ バックパック」シリーズ。

オリジナリティに溢れるフォルムと3色のレザーを巧みに使い分けた配色の妙によって、無二の存在感を放ちます。ビビッドなハンドルやプラーのグリーンが、夏の高揚感をより一層掻き立てます。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

グッチ ジャパン カスタマーサービス 0120-88-1921
クリスチャン ディオール 0120-02-1947
フェラガモ・ジャパン 0120-202-170
ボッテガ・ヴェネタ ジャパン 0120-60-1966
ロエベ ジャパン カスタマーサービス 03-6215-6116

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

続きを読む

SPECIAL