• TOP
  • FASHION
  • 【発見】吉田カバン・ポーターのめちゃ使える3WAYバッグ!

2019.05.16

【発見】吉田カバン・ポーターのめちゃ使える3WAYバッグ!

日々の通勤は自転車。ノートPCやら書類やら、持ち運ぶものも多い。おまけに出張だって頻繁。そんな企業戦士が持つべきバッグは、どんな状況にもフレキシブルに対応してくれる「ポーターアップサイド」です。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/島本一男(BAARL) スタイリング/髙塩崇宏 文/安岡将文

結局のところ、オール・イン・ワンな3WAYが便利ってこと

普段使い用や出張用など、ビジネスバッグをいくつも揃えておくのは正直面倒ですよね。置き場所にも困りますし。となれば、答えは3WAY。普段はブリーフケースとして使いながら、リュックやショルダースタイルでも使えるので幅広く活躍してくれます。

ビジネスシーンにおいて、効率的かつフレキシブルに対応するリュックを提案する「ポーター アップサイド」の3WAYブリーフケースはまさに理想的。軽量さにくわえて、1680デニールのコーデュラ®バリスティックが毎日の使用に耐えるタフさを実現します。さらに、上下&中央に配したファスナーポケットが、どの向きで持っても使いやすいよう考慮されています。

シンプルなデザインは、カジュアルシーンや休日旅でも活躍してくれそう。つまり、これひとつでオールオケージョンいけちゃうってことですね。
PAGE 2

ポーター アップサイド 3WAY ブリーフケース

シンプルな見た目ながらも機能的な作りが満載

[W29.5×H42×D11cm]3万6500円/ポーター(吉田)
縦横にレイアウトされた外ポケットは、手持ちでも肩掛けでも、どんな体勢でも開け閉めがしやすいメリットが。とはいえデザインはシンプルで、機能性とデザイン性の高さをさり気なくアピール。そんな抑制の効いたルックスも、ビジネスで重宝する要因です。
例えば自転車通勤中に、リュック持ち状態から荷物を出そうとした時。どちら側にも荷室にアクセスできるスライダーが配されているなど、全方位から荷室やポケットが使いやすいように設計されています。
PAGE 3
一般的にショルダーストラップは付属の場合が多いですが、こちらではリュック用のストラップをショルダーストラップとして併用することができます。わざわざ付け替える必要がないので便利です。
本体側面にはハンドルがあり、ブリーフケースとして使えます。また、リュックのストラップを1本だけ使い短めにセットすれば、メッセンジャーバッグのような斜めがけも可能です。
180度フルオープンするメインの荷室。メインだけでなくすべてのポケットにおいても開口部が大きく開く作りになっており、荷物の出し入れが非常にスムーズです。
※掲載商品は原則税抜です

■ お問い合わせ

吉田 03-3862-1021

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

続きを読む

SPECIAL