• TOP
  • FASHION
  • 【19時以降にモテるスーツ】タイをしないVゾーンはこの3つ

2019.05.08

【19時以降にモテるスーツ】タイをしないVゾーンはこの3つ

仕事終わりにネクタイを外して夜の街へ。そんな19時以降のノータイスタイルを手軽にお洒落にするためには、一見難しそうに見えて、じつは簡単。そのポイントを簡潔にご紹介します。ぜひご活用ください!

CATEGORIES :
CREDIT :

スナップ・写真/Yu Fujiwara(@8and2)、静物・写真/蜂谷哲実(hachiya studio)  スタイリング/稲田一生 テキスト/持田慎司

タイを外したVゾーンは、ポイントを作ればお洒落に見える

仕事を終え、女性と食事の予定がある日。時計の針が19時を回る頃、ネクタイを緩めて外すことで仕事モードから一気にオフモードになる方も多いでしょう。

そんな解き放たれたところに恐縮なのですが、しばしお待ちを。ネクタイを外したそのスタイルは、女性から見てなんだかマヌケに見えることがあります。それは、本来あるべき場所にタイがなくなることで、Vゾーンに物足りなさを感じてしまうからなんです。

ですが逆説的に言えば、Vゾーンにポイントを作りさえすれば、ノータイのスーツスタイルは簡単にサマになるというわけ。例えば上のスナップはブラウンのジャケットにブラウン×ホワイトのストライプシャツという装いですが、タイはなくとも十分キマッています。その理由は、太めのストライプがVゾーンにポイントを作っているから。

このようにいつものスーツでも、Vゾーンをほんの少し変えるだけで、夜仕様のスーツスタイルが簡単に演出できるのです。夜を更に楽しむためにも、ぜひお試しくださいませ。
PAGE 2

手持ちのスーツをノータイで着るなら、この3手

● おすすめのVゾーン その1

ストライプは太め。このメリハリがポイントに

スーツ14万円/ボリオリ(ボリオリ 東京店)、シャツ3万4000円/エリッコ フォルミコラ、3万3000円/イル モカシン(ともにトゥモローランド)、ベルト1万円/ビームス F(ビームス 六本木ヒルズ)
渋みのあるブラウンスーツに太めのストライプシャツをコーディネート。赤と白のストライプ柄によってVゾーンにメリハリが生まれ洒落っ気も十分。Vゾーンをきわ立たせるべく、ベルト&シューズは黒で引き締めるのが正解かと。

● おすすめのVゾーン その2

定番のニットポロは、シブさが演出できます

スーツ14万5000円/タリアトーレ、ベルト1万4000円/アンダーソンズ(ともにビームス 六本木ヒルズ)、ニットポロ2万6000円/ジョン スメドレー(リーミルズ エージェンシー)、靴9万8000円/フラテッリ ジャコメッティ(ウィリー)
上品さのなかにリラックスしたムードを滲ませるニットポロをインナーに合わせる、というのも大人ならではなテクニック。端正なスーツにさりげなくヌケ感が備わることで、大人っぽくも肩肘張らないノータイコーデが完成します。スーツには襟がないと落ち着かない、という方にもおすすめ。
PAGE 3

● おすすめのVゾーン その3

シンプルなTシャツには、スカーフを垂らす

スーツ13万8000円/ラルディーニ(ビームス 六本木ヒルズ)、カットソー1万5000円/エース(にしのや)、スカーフ2万3000円/アット ヴァンヌッチ(レガーレ)、ベルト1万2000円/アエタ(アルファ PR)、靴2万4000円/フットストック・オリジナルズ(ギャラリー・オブ・オーセンティック)
ダークなスーツをお持ちなら、最も簡単にできるのがコチラ。白いカットソーをインナーに、足元には白スニーカーを合わせて清潔感あるアクティブなスタイル。とはいえ、女性との夜の会食ですから、あまり地味になりすぎないよう、胸元にはスカーフをタラリ。頑張りすぎに見せないよう、ただ垂らすだけで結構。これだけで十分華やいで見えますから。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

アルファPR 03-5413-3546 
ウィリー 03-5458-7200 
ギャラリー・オブ・オーセンティック 03-5808-7515 
トゥモローランド 0120-983-522 
にしのや 03-6452-6934 
ビームス 六本木ヒルズ 03-5775-1623 
ボリオリ 東京店 03-6256-0297  
リーミルズ エージェンシー 03-5784-1238 
レガーレ 03-6805-1773

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

続きを読む

SPECIAL