• TOP
  • FASHION
  • 【朗報】足が長く見える!?意外なビジネス小物

2019.03.15

【朗報】足が長く見える!?意外なビジネス小物

ビジネスの着こなしで、ついつい手を抜きがちなのがソックス。スーツやシャツ&タイにはそれなりに気を使っていながら、見えない部分だからと手抜きしていませんか? じつはソックスの長さや色、編み柄はスーツスタイルにおいて重要なポイント。画竜点睛を欠かぬようソックスの真価を、ぜひ知ってください。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/蜂谷哲実(hachiya studio) イラスト/林田秀一 スタイリング/稲田一生 テキスト/T.Kawata

ビジネスシーンで肌の露出は御法度です

男のワードローブのなかで、もっとも見落としがち、かつ手を抜きがちなアイテムと言えばソックスでしょう。短めなものをはいていたり、カジュアルに合わせるようなリブ付きを平気で着ていたり。「見えない部分だから」と思っている皆様、足を組んだり、椅子に腰掛けるときに見えてしまうスネはあまりに不格好ですし、ドレスで肌見せは御法度です。

特に最近のドレスパンツはジャスト丈に調整している方も多いと思いますので、油断大敵。せっかく上質なスーツを着ているのに、座った時にスネ毛がチラチラ……これじゃデート中、一緒にいる女性も興ざめしちゃいます。

おまけにもう一つ。色にも注意が必要です。パンツとシューズの間に違和感のある色が入り込むと、落ち着いたトーンがチグハグになります。そこでトーンを揃えることをおすすめ。ネイビースーツにネイビーのソックス、グレースーにはグレーソックスと。ワントーンにすることで、足もスラリと長く見える印象になるのです。

ちょっとした小物ですが印象をガラリと変えるので、ぜひご参考くださいませ。

● おすすめの靴下 その1 「ソッツィ」 

透けるのが、おイヤな方のロングホーズ

4500円/ソッツィ(ストラスブルゴ)
欧米では靴下のことをホーズといいます。イタリアンクラシックなホーズの代表格に上がられるブランドがこちらのソッツィ。起毛感があって非常にソフトな風合いもさることながら、薄手なのに透け感がないのも嬉しい。素材はピュアバージンウール×ナイロン。
PAGE 2

● おすすめの靴下 その2 「バーニーズ ニューヨーク」 

上質なシルクの肌触りにうっとりです

6000円/バーニーズ ニューヨーク(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター)
素材がシルク混とあって滑らかな風合いは一度触れば後戻りできないほどの魅力があります。フラットな編みが生地の光沢と相まってエレガントな雰囲気をアピールしてくれます。高いストレッチ性があるので、サポート力も申し分なし。

● おすすめの靴下 その3 「ジョン スメドレー」 

仕事で歩くことの多い方はお試しあれ

5500円/ジョン スメドレー(リーミルズ エージェンシー)
コットン×カシミアが主な素材の一足です。吸湿性のよさそうな素材感なので実用の面でもよろしいかと。薄めの生地は風合いが実にソフトで履き心地は快適至極。長からず短からずの絶妙な丈が、普段使いにも重宝しそう。高級靴とも好相性間違いなしです。
PAGE 3

● おすすめの靴下 その4 「ラルフ ローレン パープル レーベル」 

足馴染みの良さではピカイチの傑作

6000円/ラルフ ローレン パープル レーベル(ラルフ ローレン)
全体がグレー系で口部分とつま先、かかとの配色が目を引きます。本体のグレー地をメランジにして深みを感じさせるあたりはさすが。足裏が足に沿うようにカーブした編み方になっていて、履けばピタっとフィットする感覚もお見事です。素材はウール×ナイロン。

靴下がどのペアかわかならい! と嘆く方へ朗報です

こちらは控えめな畝や落ち着いた色調など、ポイントを押さえた麻布テーラーの人気商品。目を凝らすと、各々ボディに1~5まで数字が小さく刺繍してあるのがお分かりになります? 数字を目安に毎日ローテーションすれば、経年変化の偏りがなく、一目でペアがわかり、どれも最後まで上手に使えるというワケ。スマートなアイディアに脱帽です。

各1500円/麻布テーラー(麻布テーラープレスルーム)

※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

麻布テーラープレスルーム 03-3401-5788
ストラスブルゴ 0120-383-563
バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター 0120-137-007
ラルフ ローレン 0120-3274-20
リーミルズ エージェンシー 03-57849-1238

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

続きを読む

SPECIAL