• TOP
  • FASHION
  • 【まとめ】悩んだらコレ! 大人の最新コーデとスニーカー

2019.03.03

【まとめ】悩んだらコレ! 大人の最新コーデとスニーカー

スポーティな着こなしをしてみたいけれど、若作りに見えてしまうのは嫌。そんな複雑な"大人ゴコロ"を解決してくれるのが、メゾンのアイテム。最新アイテムを一挙にご紹介します。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/島本一男(BAARL) スタイリング/稲田一生 文/持田慎司

まさに、大人のスポーティミックスのお手本

スポーティなアイテムを取り入れることで、着こなしはぐっと若々しく軽快にキマります。でも大人としては、軽薄だったり若作りに見えたりしないか心配なところ。

そんな時に頼りになるのがメゾンのアイテム。スポーティななかにもラグジュアリーな品格が漂うので、大人のカジュアルスタイルに最適なのです。注目のコーディネートとスニーカーを、まとめてご覧あれ!

◆ ディオール オム 

ポップなアイコンを背中に忍ばせて

ブルゾン25万円、カットソー5万4000円、デニム18万円、靴13万円/すべてディオール(クリスチャン ディオール)
正面から見ると、シンプルなネイビーのジップアップパーカ。ですが背面には、ブランド名をピンクのカラーリングでオン。さらに右肩部分にも、アーティスティックディレクターのキム・ジョーンズが再解釈したハウスアイコンの“BEE”が。

ちなみにこのポップな“BEE”のモチーフは、ニューヨークのアーティストであるKAWSがデザインを手掛けています。表裏で異なる表情備える一着だけに、デニムにスニーカーという定番のカジュアルスタイルでまとめても、インパクトは十分というワケ。
PAGE 2

◆ サンローラン 

モノトーンの配色でクールな雰囲気を演出

ブルゾン25万円、パーカ8万3000円、デニム6万8000円、サングラス4万円、ベルト3万5000円、靴6万5000円/すべてサンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ(イヴ・サンローラン)
クラシカルなバーシティジャケットのデザインとブラック&ホワイトの配色によって、スポーティながらもクールな表情に仕上げた「テディ ジャケット」。

ベースはヴァージンウールですが、ショルダー&ポケット周りにカーフレザーのトリミングをあしらうことで、さらなるラグジュアリーな味付けをプラス。アウターの都会的なイメージを生かすべく、黒デニ&白スニを合わせてモノトーンコーデで着こなすのがよろしいかと。

大人のスポーティコーデがもっと見たい方はこちら
PAGE 3

◆ ルイ・ヴィトン 

そのアレンジに旬なセンスが光ります

11万7000円/ルイ・ヴィトン(ルイ・ヴィトン クライアントサービス)
クラシカルなランニングシューズに、メンズのアーティスティックディレクターのヴァージル・アブローならではのアレンジを加えた意欲作。

目にも鮮やかなレッド×ホワイトのカラーリング、スエードカーフとテキスタイルを組み合わせたアッパー、ラバー製のアウトソールにはモノグラム・フラワー装飾&オーバーサイズのトレッドパターンを採用するなど、こだわりをそこかしこに散りばめた注目の逸品。

◆ プラダ 

爽やかな配色とボリューミーなソールの共演

9万3000円[予定価格]/プラダ(プラダ クライアントサービス)
「プラダ クラウドバスト」と名付けられた、ランニングシューズの実用性と機能性とを兼ね備えた一足。独特の曲線美を描く軽量ソールが、春の足元に心地よい遊びゴコロを添えてくれます。

アニメーションからインスパイアされたというアウトラインには、洗練されたスポーティさとコンテンポラリーなデザイン性とを高次元で融合させたことで生まれたハイブリッドなフォルムが採用されます。まさに、シューズ作りにも定評のある、同ブランドならではの秀作かと。

大人の傑作スニーカーがもっと見たい方はこちら
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

イヴ・サンローラン 0570-016655
クリスチャン ディオール 0120-02-1947
プラダ クライアントサービス 0120-45-1913
ルイ・ヴィトン クライアントサービス 0120-00-1854

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

続きを読む

SPECIAL