• TOP
  • FASHION
  • 【最新】モテる大人のジャケット着こなし術

2019.02.12

【最新】モテる大人のジャケット着こなし術

女性に少しでも好印象を抱かせたいのなら、ジャケットを羽織るのが最善の策。中でも絶対間違いないのが、メタルボタンを装着したブレザータイプのジャケットでしょう。その効能、そしてよりイマドキに見せるブレザー選びのツボを指南しましょう。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/蜂谷哲実(hachiya studio) スタイリング/稲田一生 テキスト/吉田 巌(十万馬力)

大人の男性には、貫禄漂うメタルボタン付きのジャケットがお似合いです

ジャケット5万1000円(オーダー価格)/麻布テーラー(麻布テーラー プレスルーム)、ニット1万5800円/レインメーカー、パンツ2万5000円/ジェルマーノ(バインド ピーアール)、サングラス4万9000円/アイヴァン 7285(アイヴァン 7285 トウキョウ)、ベルト1万4000円/アンダーソンズ(エスディーアイ)、靴8万円/ボードイン アンド ランジ(オカベ アンド パートナーズ)
お出かけはブルゾンやフーデッドコートなどのスポーティなアウターばかりという人もいるかもしれませんが、”モテるスタイルを築く”という意味では、やっぱりテーラード型のジャケットが大人には最強です。

たとえばちょとしたデートでも女性がお洒落してきた場合、こちらもジャケットを羽織っていればそれだけでポイントアップ。普段ラフな装いが多い人ならなおさら、相手はギャップ萌えしてくれるはずです。

ジャケットとひと言でいっても、さまざまなジャケットがありますが、中でも大人の男性におすすめなのが、このところ人気が再燃しているブレザー型。メタルボタンがさりげないアクセントとなり、年齢相応の風格も高めてくれます。

とはいえカチカチした仕立てで、胸ポケットにワッペンがついているような本格ブレザーだと着こなしに悩む人も多いでしょう。あくまで今どき感ある軽快な仕立てで、ワッペンなどのないシンプルなデザインのものがよろしいかと。この手ならばオンオフに着まわしやすく、最近流行りのオフィスカジュアルにもうってつけです。

● おすすめのジャケット その1 「麻布テーラー」 

あえての黒ブレザーでぐっとクールな雰囲気に!

ジャケット5万1000円(オーダー価格)/麻布テーラー(麻布テーラー プレスルーム)
ブレザーといえば、ネイビーのゴツめの生地をイメージする人が多いと思いますが、こちらはあえて黒のしなやかな梳毛生地をチョイス。結果、より男っぽくクールなイメージを獲得しています。

これでグレーパンツを合わせてタイドアップすれば王道の紺ブレ以上にドレッシーな雰囲気に。休日のデニムやチノスタイルを大人っぽく仕上げたいときにも重宝しそうです。
PAGE 2

● おすすめのジャケット その2 「ティージャケット」

カーディガンのように羽織れる薄軽ブレザーならこちら!

5万9000円/ティージャケット(ビームス 六本木ヒルズ)
イタリアの名門重衣料ブランド「トネッロ」のカジュアルラインとして人気を博す「ティージャケット」。ここのジャケットといえば、超軽快な仕立てとストレッチ性抜群の生地によりもまるでTシャツのような着心地を叶えていることで有名です。

こちらはそこに真鍮カラーの樹脂製ボタンを装着し、ブレザー的な見映えとしたモデル。カーディガン感覚で羽織れて軽いので、旅行にも重宝する一着です。

● おすすめのジャケット その3 「タリアトーレ」 

よりエレガントに見せたいならダブルという選択も賢い

8万6000円/タリアトーレ(トレメッツォ)
大人の粋と風格を見せつけたいなら、思い切ってダブルブレストタイプを選ぶのもアリです。貫禄が出過ぎてしまうことを心配するかもしれませんが、ご覧のモデルはほどよく細身かつ軽快な仕立てゆえ、シャープに着用可能。

ストライプに加え織り柄の効いた生地もモダンさを高めています。こういうのをサラリと羽織れば、格上のエレガンスを醸せるはずです。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

麻布テーラープレスルーム 03-3401-5788
レインメーカー 075-708-2280
バインド ピーアール 03-6416-0441 
アイヴァン 7285 トウキョウ 03-3409-7285
エスディーアイ 03-6721-1070
オカベ アンド パートナーズ 03-6412-8826
ビームス 六本木ヒルズ 03-5413-7690
トレメッツォ 03-5464-1158

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

続きを読む

SPECIAL