2019.02.04

全身真っ黒を大人に見せる裏のワザ

スタイリッシュでモダンな黒は、大人コーデにおいて便利な色である一方、重たく見える懸念も。でも、あれこれ策を講じる必要はありません。ワンポイントで、重見えを解決できちゃうんです。

CATEGORIES :
CREDIT :

写真/島本一男(BAARL) スタイリング/小野塚雅之 文/安岡将文

ワンポイントキーワードは、差し色、差し柄、差し素材

大人の装いにおいて黒の有用性を訴えてきたAdelaideclassifiedsですが、もちろん何でもかんでも黒ければ良いという訳じゃありません。黒は体型を引き締めて見せてくれ、コーデをモダンに演出してくれる一方で、重たく見える色でもあります。

そこで、今回は黒コーデを重たく見せないコツを伝授。と言っても、あざとく色を多用したりしません。トップスもボトムも、さらにはインナーやシューズまでもオール黒だとしても、たったワンポイントで重たさを回避する方法があるんです。これ、覚えておくと便利ですよ。

● Coordinate 01 

上下に白をワンポイント効かせて抜け感を

ニット6万円/コーギー(メイデンズショップ)、Tシャツ9000円/RHC(RHC ロンハーマン)、コート7万5000円/パルト(アマン)、パンツ2万7000円/ジャブス アルキヴィオ(ビームス 六本木ヒルズ)、眼鏡5万5000円/アイヴァン 7285(アイヴァン7285 トウキョウ)、靴4万6000円/スパルウォルト(トゥモローランド)
黒で統一したコーデの中でも、最も重く見えがちなのがコート。フード付きならなおさらです。しかし、インナーに白のラインが入ったチルデンニットを選び、さらにそのインナーに合わせたカットソーも白に。深いVネックによる首元の開放感も相まって、重たさが随分と軽減されます。さらに、スニーカーでも白をアクセントに入れ、上下で抜け感のポイントを作るのも見どころです。
Vネックニット6万円/コーギー(メイデンズショップ)
首元が詰まったタートルネックやモックネックでは、コートのフードのボリューム感も手伝い、やはり顔周りの重たさが気になります。そこで、Vネックでライン入りが特徴のチルデンニットが使えます。そもそもテニスウェアが出自とあって、スポーティな軽快さが演出できます。
PAGE 2

● Coordinate 02 

質感の変化で、黒一色ののっぺり感を回避

バッグ6万5000円/フェリージ(フェリージ 青山店)、靴18万5000円/フラテッリ ジャコメッティ マルモラーダ(ウィリー)、ダウン9万8000円/タトラス(タトラス ジャパン)、ニット2万8000円/ジョン スメドレー(リーミルズ エージェンシー)、パンツ2万9000円/麻布テーラー(麻布テーラープレスルーム)、ベルト1万3800円/ダミーコ(シップス 銀座店)
アウトドアなダウンも、黒なら洗練されたアーバンスタイルに。スラックスやハイゲージニットもそれを後押ししますが、ダウンがナイロンだけに、味気ない印象に陥りがち。そんな時は、バッグやシューズにレザーを投入し、質感によるニュアンス付けを図りましょう。一見さらに重く見えそうですが、質感にメリハリが生まれることで、重たく見える原因であるのっぺり感を回避できるのです。
バッグ6万5000円/フェリージ(フェリージ 青山店)、靴18万5000円
重厚感のあるバケッタレザー製のバッグも、ウエストバッグにすることでスポーティな軽さをまといます。ベルトが幅広過ぎないのも、重たく見えない要因に。一方ブーツは無骨なマウンテンブーツながら、光沢を抑えたマットな質感が柔和な印象に。ちなみにこれ、ゾウ革です。
PAGE 3

● Coordinate 03 

インナーのロゴチラ見せでアクセントを

スウェット1万9800円/ディーゼル(ディーゼル ジャパン)、ブルゾン(スペシャルBOX付き)22万7000円/ルッフォ(バインド ピーアール)、パンツ2万9000円/ザ・ジジ(アマン)、サングラス1万7000円/アイヴォル(アイヴァン PR)、靴3万5000円/アトランティック スターズ(チンクエ ステッレ)
レザーアウターでも、ショート丈のボンバージャケットなら、比較的スポーティな印象に。とはいえ全身黒ではさすがに重厚感が際立つので、インナーで一手を。ポイントは見ての通り、ロゴによるワンポイント。ストリートなエッセンスをひと差しすることで、ポップな軽さが出てきます。となれば、シューズはスニーカーが適役。子どもっぽくならないよう、パンツはスラックスで。
スウェット1万9800円/ディーゼル(ディーゼル ジャパン)
ストリート感が一層アピールできるボックスロゴ。そこにピンクのビニールワッペンがレイヤードされることで、ポップ感を加えています。この遊び心が黒コーデを軽快に見せてくれるのですが、やり過ぎはNG。これぐらいのワンポイントに留めている1枚が、ちょうどいいんです。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

アイヴァン PR 03-6450-5300
アイヴァン 7285 トウキョウ 03-3409-7285
麻布テーラープレスルーム 03-3401-5788
アマン 03-6805-0527
RHC ロンハーマン 045-319-6700
ウィリー 03-5458-7200
シップス 銀座店 03-3564-5547
タトラス ジャパン 03-5708-5188
チンクエ ステッレ 03-6721-0970
ディーゼル ジャパン 0120-55-1978
トゥモローランド 0120-983-522
バインド ピーアール 03-6416-0441
ビームス 六本木ヒルズ 03−5413−7690
フェリージ 青山店 03-3498-6912
メイデンズショップ 03-5410-6686
リーミルズ エージェンシー 03-3473-7007

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

続きを読む

SPECIAL