• TOP
  • FASHION
  • 【必見】大人の着こなしは、エロさで勝負!?

2019.02.08

【必見】大人の着こなしは、エロさで勝負!?

黒はシックなフォーマルスタイルから、華やかな夜のシーンまで、大人の色気を引き出してくれる色(ホントは黒は「無色」ですが)。とはいえ、単に黒ならなんでもOKというわけではなく、着こなし方に、ちょっとしたコツといいますかテクニックがあるんです。

CATEGORIES :
CREDIT :

写真/島本一男(BAARL) スタイリング/稲田一生 文/池田保行(Zeroyon)

エロい黒を着こなすにはテクニックが必要です

フォーマルウェアにも使われる黒は、一方で夜の雰囲気を匂わせる色でもあります。つまりは大人の艶っぽい雰囲気を高めるのに最適な色。それゆえ、シーンや相手に合わせて上手に使うと効果はテキメンです。

大人のムードを高めてくれるので、遊びのシーンはもちろんのことキメのデートも、きっとスムーズに運ぶはず。とはいえ単に黒を着ていればなんでもOKというわけではありません。

大切なのは黒そのものの艶感を引き出すことと、意外性のあるこなし方です。普通は黒を使わないようなアイテムに、あえて黒を使ったり、黒を引き立てるため、他の色を差してみたり。ちょっとしたテクニックを駆使して、上手にエロく黒を着こなしていただきたいのです。

そこでエロ黒コーデの好例をご用意しました。ご参照いただければ、黒のこなし方がランクアップするはずです。

● Coodinate 01 

金ボタンのブレザーは紺より黒が色気アリ!

ジャケット5万1000円(オーダー価格)/麻布テーラー(麻布テーラープレスルーム)、ニット2万9000円、カットソー7800円/ともにスローン、パンツ3万5000円/インコテックス(スローウエアジャパン)、ネッカチーフ6800円/パオロ アルビザッティ、メガネ3万2000円/オリバー ゴールドスミス(ジービーガファス)、ベルト1万4000円/アンダーソンズ(エスディーアイ)、靴7万4000円/ボードイン アンド ランジ(オカベ アンド パートナーズ)
今シーズン、久しぶりにブレザーが注目されていますが、エロいブレザーを選ぶなら紺ブレよりも断然、黒ブレです。というのも、とくに金ボタン使いのブレザーの場合、ネイビーとゴールドの組み合わせより、ブラックとゴールドの組み合わせのほうがコントラストが効いて、リッチでラグジュアリーな雰囲気が漂うからです。

なにせブラック&ゴールドのカラーコンビネーションが最強なことは、大人の方にはご説明するまでもないことかと。というわけで金ボタンの黒ブレを着る際は、パンツもグレスラなどでモノトーンに徹して、ベルトや靴、アイウェアなどの小物は黒ですべて統一を。

そうすればトラッド系のブレザースタイルとは一味違う、シックでモダンなうえに色気も漂うブレザースタイルが完成しますよ。
PAGE 2

● Coodinate 02 

差し色を使えば黒の色気が引き出せます

ブルゾン13万6000円/ルッフォ(バインド ピーアール)、ニット4万5000円/フェデッリ(トレメッツォ)、パンツ4万2000円/PT01(PT JAPAN)、サングラス3万3000円/エイチフュージョン(ジービーガファス)、ベルト1万2000円/アドリアーノ メネゲッティ(ビームス 六本木ヒルズ)、靴2万3000円/パントフォラ・ドーロ(カメイプロアクト)
黒を引き立てるための差し色使いをマスターすれば、さらに黒がエロくこなせます。たとえば、こちらの黒のライダーズにはタキシードパンツを思わせる黒い側章入りのパンツをセット。

ベルトもシューズも黒で統一して、目の覚めるようなイエローのクルーネックニットを差し色として使いました。鮮やかなイエローをそのまま着るのは少々抵抗あるかもしれませんが、ちらりと覗かせるこんな着方ならむしろ洒落ていて大歓迎。しかも差し色を使ったことでレザーとニット、素材感のコントラストが革の艶感を引き立たせて男の色気を増してくれるんです。ちなみに、ここでのニットは上質なカシミヤを使いました。

トロけるような素材感ゆえ色柄モノも小僧っぽくは見えません。ここも重要なポイントです。
PAGE 3

● Coodinate 03 

ジャージーも黒ならセクシーなラグスポスタイルに

パーカ32万円、パンツ30万円/ともにルシアン ペラフィネ(ルシアン ペラフィネ 東京ミッドタウン店)、コート9万3000円/タリアトーレ(トレメッツォ)、タートルネックカットソー1万円/スローン、靴3万円/バーニーズ ニューヨーク(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター)
一般的なスポーツアイテムは原色系や蛍光色系など鮮やかな色使いのものが多いのですが、あえて黒のスポーツアイテムを選ぶとハッとするほどセクシーなラグスポスタイルがこなせます。

たとえばここではインに着たジップアップのパーカとイージーパンツのセットアップに、テーラード型のナイロンコートを合わせました。となると、足元は白スニですよね。これだけでもかなりエロいラグスポスタイルなのですが、こちらのセットアップジャージーには、さらにエロなディテールが隠されています。

それはコートを脱いだときのお楽しみということで、下をご覧ください。
はいコチラ、ジャージーの袖にはブラックスワロフスキーでスカルがあしらわれているんです。黒のニットジャージーに黒のキラキラが艶感を一層高めてくれていることがお分かりいただけるかと。

スポーティなジャージーなのに、こういうラグジュアリーな装飾が施されているなんて意外じゃないですか。リッチな大人の余裕を漂わせてくれますので、周囲へのアピール効果だってもちろん絶大です。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

麻布テーラープレスルーム 03-3401-5788
エスディーアイ 03-6721-1070
オカベ アンド パートナーズ 03-6412-8826
カメイプロアクト 03-6450-1515 
ジービーガファス 03-6427-6989
スローン 03-3448-0207 
スローウエアジャパン 03-5467-5358
トレメッツォ 03-5464-1158
バインド ピーアール 03-6416-0441
パオロ アルビザッティ 050-5218-3859
バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター 0120-137-007 
ビームス 六本木ヒルズ 03-5413-7690
PT JAPAN 03-5485-0058
ルシアン ペラフィネ 東京ミッドタウン店 03-5647-8333

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

続きを読む

SPECIAL