• TOP
  • FASHION
  • 【実践】大人のストリートはこんな着こなしが正解!?

2019.02.10

【実践】大人のストリートはこんな着こなしが正解!?

いまやストリート抜きには語れないファッションシーン。とは言え、ストリートからしばし遠ざかっていた大人にとっては、その取り入れ方次第では危険なことに。あくまで大人然と着るなら、キーワードはやはり黒です。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/島本一男(BAARL) スタイリング/稲田一生 文/安岡将文

黒を基準にすれば、大人のストリートは難しくない!

昨今のファッショントレンドを語る上で不可欠な、ストリートという要素。しかし、闇雲にストリートを取り入れると、「年甲斐もなく」などと言われかねません。そこで使えるのが黒。ストリートなアイテムであっても、黒を基準にしたカラーリングにすることで全体の印象がシックになり、若作り感を払拭できます。

加えて、チープに見えないよう、ラグジュアリーブランドを選ぶことも重要。組み合わせでストリート感を演出するのも手ですが、ラグジュアリーであることを担保されたストリートなアイテムなら、あくまで大人のストリートであることを誇示できますからね。

◆ サンローラン 

大人のロックは、さりげに薫るぐらいでいいんです

カットソー4万3000円、スーツ35万円、サングラス4万円、ベルト4万5000円、靴8万円/すべてサンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ(イヴ・サンローラン)
ストリートの中でも、鬼門となるのがロックテイスト。80年代なヘビメタよろしく、ハードになり過ぎるのはもちろんご法度です。基本はモノトーンでまとめること、そしてドレス感を意識すること。つまり、ロックはテイストでいいってことです。

例えばこんな黒のセットアップに、イラストTやサングラスでさりげなくロック感を匂わせるなど。ブーツでガチガチのロック感を演出するのではなく、白スニで抜け感を取り入れるのも重要です。
PAGE 2

● ライダースジャケット 

スーツのような無駄のないシルエットで

55万円/サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ(イヴ・サンローラン)
ロックスタイルの象徴的アイテムといえば、やはりダブルのライダースジャケット。しかし、あまりにアイコニック過ぎて、それだけでロック感の押し出しが強くなってしまいます。

それを回避するには、シルエットがポイントに。ややタイトなぐらいのコンパクトシルエットを選ぶことで、ハードさは緩和され、洗練された雰囲気が漂います。加えて、レザーも硬いホースレザーではなく、カーフやシープなど柔らかな質感がベターです。

● スキニーデニムパンツ 

スキニー、黒、ノーダメージが大人ロック

6万円/サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ(イヴ・サンローラン)
昨今ワイドパンツがトレンドですが、その陰で再びのスキニー復活が囁かれています。まぁ、そんな世間の動向に関わらず、ロックとなればスキニーは必然ですけどね。履きこなすには体型が重要ですが、そのストイックさこそロックの真髄です(笑)。

股上もやや浅めで、ヒップ周りもコンパクトなのが理想。気をつけたいのが、デニムの場合はクラッシュデニムは避けた方が無難。ハードになり過ぎない、大人顔な黒デニムがオススメです。
PAGE 3

◆ フェンディ 

スポーティなジャージーを、黒でまとめて都会顔に

バックパック21万円、ブルゾン18万5000円、パーカ7万9000円、パンツ7万2000円、サングラス5万3000円、靴9万9000円/すべてフェンディ(フェンディ
ジャパン)
ストリートの条件は様々ありますが、代表的なのがスポーティテイスト。例えば上のコーデでは、ストレッチ性の高いジャージー生地を上下セットアップで合わせ、襟や袖口のライン、メッシュ張りのビッグFFロゴパーカ、そしてスニーカーとともにスポーティさを演出。これだけ要素が多いと抜け感が過ぎるものですが、ラグジュアリーブランドであること、そしてやはり黒ベースなので大人顔に留めてくれます。

● ウエストバッグ 

上質感の薫るオールレザーが基本です

W46×H18×D9cm 12万7000円/フェンディ(フェンディ ジャパン)
スポーティさを演出するのに、バッグは欠かせません。90年代リバイバルが叫ばれる昨今においては、特にウエストバッグが有力な選択肢に。いわゆる縦長のボディバッグではなく、ウエストバッグというのがポイント。スポーティさが段違いです。とはいえ、ナイロン製ではやはりチープ感が。となると、フェンディとひと目でわかるバッグ バグズ アイモチーフに、カーフレザーの上質感を漂わせるこんなタイプが理想的です。
PAGE 4

● ウォレット  

リュクスな遊び感で、ストリートを匂わせる

W19×H10×D2cm 8万7000円/フェンディ(フェンディ ジャパン)
普段は目に見えるアイテムではないですが、お会計の際にちらりと見える財布がこんな遊び心あるデザインだと、ストリート感を程よくにじませられます。おなじみのバッグ バグズ アイをモチーフにしたこちら。ハンドペイントスタイルで描くことで、ストリートなラフさを匂わせます。とはいえ、周知のモチーフとあって、遊び心もチープに見えません。いわゆる大人なハズしとして、重宝してくれます。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

イヴ・サンローラン 0570-016655
フェンディ ジャパン 03-3514-6187

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

続きを読む

SPECIAL