• TOP
  • FASHION
  • 【注意】大人の黒アウターには"裏"がある?

2019.02.06

【注意】大人の黒アウターには"裏"がある?

大人の黒アウターはシンプルであるべき。その方が品の良いモード感が前面に押し出されますからね。でも「ちょっと差別化をしたいぞ」という気持ちも大いに理解できます。ので、“裏がある”こんな黒アウターはいかが?

CATEGORIES :
CREDIT :

写真/島本一男(BAARL) スタイリング/稲田一生 文/持田慎司

パッと見シンプルだからこそ"裏のアソビ"が生きるのです

ブラックという色味は、その色自体がモード感やシックさ、そして力強さを備えています。だからこそ、大人っぽく着こなすのであれば、シンプルなデザインのものを選ぶことが絶対条件。

ただし、これだけだと「正直物足りないし、せっかくお洒落をするのだから、差別化だってしたい」なんてワガママな声も聞こえてくるのかと。そこでオススメしたいのが、裏側にこだわりを詰め込んだ、ハイブランドのシンプルな黒アウター。

黒ならではの潔さに加え、さりげなくラグジュアリーな遊びゴコロを投下した一着であれば、必ずやセンスをアピールできるはずですからね。

◆ フェンディ 

翻るたびにチラりと覗くFFロゴ

ジャケット18万1000円、パーカ11万5000円、デニム7万9000円、サングラス5万3000円、靴7万2000円/すべてフェンディ(フェンディ ジャパン)
一見すると、アンコン仕立てのテーラードジャケット型。なんですが、実は裏地には同ブランドのアイコンである“Fun Fur”を意味するFFロゴが。さらにポケットも2パッチ式になっていたり、着丈も短めに設定されていたりと、軽やかなスタイルに仕上げているため、パーカやデニム、そしてスニーカーといったカジュアルなアイテムとの相性も抜群というわけです。
ライナー部分は昔ながらのサルトリアの技術を感じさせるお台場仕上げに。それにしても裏地の全体にFFロゴを配するとは、なんて大胆なアプローチ。これならジャケットを脱いだ際などのインパクトも絶大です。
PAGE 2

◆ ジバンシィ 

ウールカシミア製でただでさえリッチなのに……

22万9000円/ジバンシィ(ジバンシィ表参道店)
ウールにカシミアを混紡させることで、しなやかな肌触りを表現したバルカラーコート。ドロップショルダー、ロングレングス、オーバーシルエットという時代感のあるフォルムを採用することで、シンプルなデザインながらもいまどきなムードを纏った一着に。一方ライニングは、深紅! 潔い表地の黒とコントラストを効かせています。コートの裾が風になびく姿が、抜群に絵になりますよ。
深紅のライナーも洒落っ気十分ですが、さらなるハイライトがこちら。ポケットタブの部分には、アーティスティック・ディレクターであるクレア・ワイト・ケラーのお気に入りのモチーフ、ゾディアックのデザインが描かれているのです。
PAGE 3

◆ ベルルッティ 

ハンド仕上げの証左をさりげなく散りばめて

33万3000円/ベルルッティ(ベルルティ・インフォメーション・デスク)
ボタン位置をやや低めに設定した2B型ジャケット。クリス・ヴァン・アッシュ初となるランウェイへのプロローグとなるカプセルコレクションとして発表されたもので、胸ポケットやフラワーホールにあしらったハンドステッチは「このジャケットをハンドで仕上げた」というクリスからのメッセージが込められています。ウールギャバジン生地を採用しているため、タイドアップからカジュアルまで、あらゆる着こなしにマッチします。
ライナーには18世紀の古い手紙の文字からインスピレーションを得たカリグラフィモチーフで、同社のDNAであるスクリット紋様が。一見無地のようだけど、よく見ると陰影で浮かび上がる、くらいの絶妙な塩梅はさすが!
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

ジバンシィ表参道店 03-3404-0360
フェンディ ジャパン 03-3514-6187
ベルルッティ・インフォメーション・デスク 0120-203-718

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

続きを読む

SPECIAL