• TOP
  • EVENTS
  • 隅田川、横浜、幕張。2017人気花火大会の完売御礼!な特等席を調べてみた!結果?!

2017.06.30

隅田川、横浜、幕張。2017人気花火大会の完売御礼!な特等席を調べてみた!結果?!

隅田川を筆頭に、大人気の都市型花火大会は近隣のホテルやレストランから鑑賞できるのが魅力のひとつ。ですが、絶好の鑑賞ポイントとなるホテルやレストランは気づくとすでに予約で埋まっているわけでして……。ならば今年の予約は諦めて、来年のために抑えるべき人気スポットをチェックしておくべし!もしかしたら、まだ今年の花火に間に合う場所も?!な、リサーチ結果を大公開いたします!

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

取材・文/西澤 まどか

夏の東京といえば!な「墨田川花火大会」(7/29)で、予約がとれない特等席はココ

写真/冴木 一馬

◆ 東武ホテルレバント東京 

客室はもちろん最上階のレストラン&バーからも鑑賞できる

混雑必至な東京屈指の花火大会を、悠々自適かつラグジュアリーに見られるこちら、打ち上げが行われる第一会場、第二会場両方が視界に収まるうえ、さらに東京スカイツリー(R)までも同時に眺められる贅沢な眺望です。涼しいお部屋から優雅に花火を鑑賞できます。

お値打ちな「カジュアルツインルーム」(5万2000円)や、ゆったりすごせる「デラックスツインルーム」(写真・7万5000円)など多彩なお部屋が用意されています。本年は一部の客室は完売ですが、まだ空きがあるとのことなので、急いでご予約を!
*ウェブサイトより予約を受付中
*宿泊料は2名1室1名あたり
第一会場、第二会場とともに東京スカイツリーを一望できる贅沢なビュー
しかし食事なら今年もまだチャンスがあります。最上階のスカイツリー(R)ビューレストラン&バー「簾(れん)」では、宿泊客室同様に花火が見られ、なおかつスペシャルディナーを堪能できる「特別鑑賞プランが用意されているんです!

残席のある東京スカイツリー側(窓側席)のプレミアムシート「SS席」は、2名で9万円。また、スペシャルシート「C席」は南側個室でお食事ののち、23階の「デラックスツインルーム」にて花火鑑賞ができます(6名24万円・1組限定)。先着順で席が埋まってしまうので早めにお問い合わせを。

■東武ホテルレバント東京

◆ 東武ホテルレバント東京

「隅田川花火大会観賞宿泊プラン」(5万2000円〜)※2017年度は完売
スカイツリー(R)ビューレストラン&バー簾「隅田川花火大会特別鑑賞プラン」(7万円〜)

住所/東京都墨田区錦糸1-2-2
TEL/03-5611-5511
URL/
※上記の情報は2017年6月現在のもので変更の可能性もございます

PAGE 2

◆ CAFE MEURSAULT(カフェムルソー) 

まだ間に合う! 7月3日から予約開始の花火大会特別プラン! 

隅田川沿いという絶好の立地のダイニングバー、「CAFE MEURSAULT(カフェムルソー)」。ここは開放感ある大きな窓から第二会場の打ち上げを間近に見られることで人気のスポット。しかも今年分の席の予約受付開始は7月3日(月)15時からなので勝負はこれから。

電話予約のみ受け付けており、その際事前入金などの注意事項もあるのでよくご確認を。幸運にも予約を勝ち取れた方は、わずか35席という大人の隠れ家的空間で極上の花火鑑賞をお楽しみください。
隅田川を一望できる開放的な窓が特徴です。

食事はすべて食べ放題のブッフェスタイル。フリードリンクに加えて、スイーツも食べ放題です。実はケーキのおいしさに定評のあるカフェで、特にチーズケーキやチョコレートケーキが人気。当日は季節のフルーツを使ったゼリーも並ぶ予定です。大迫力の花火を目前にあま〜いひとときをお楽しみあれ。

■CAFE MEURSAULT(カフェムルソー)

◆ CAFE MEURSAULT(カフェムルソー)

「花火鑑賞 特別プラン」(2万円)※7月3日(月)13時より予約受付開始
住所/東京都台東区雷門2-1-5 中村ビル
TEL/03-3843-8008
URL/
※上記の情報は2017年6月現在のもので変更の可能性もございます

PAGE 3

まだまだあります特等席

◆ 天空LOUNGE TOP of TREE 

6月29日から電話予約開始!

今年の隅田川花火大会開催日の予約は6月29日(木)11:00から、電話にて受付を開始。特別コースには、ウェルカムドリンク1杯付き。座席指定はできず、花火が見えない席もあることを予めご了承ください。

■天空LOUNGE TOP of TREE

◆ 天空LOUNGE TOP of TREE

隅田川花火大会 特別コース(1万8000円)※6月29日(水)11時より予約受付開始
住所/東京都墨田区押上1-1-2 東京スカイツリータウン ソラマチ31F
TEL/03-5809-7377
URL/
※上記の情報は2017年6月現在のもので変更の可能性もございます

港の祭典「横浜スパークリングトワイライト2017」(7/16)で、予約がとれない特等席はココ

◆ ホテルニューグランド 

タワールームから大迫力の花火を臨む

全室ハーバービューという眺望に恵まれた好立地のホテル。「横浜スパークリングトワイライト」を楽しむには、「タワー高層階」および「タワー」のお部屋が適しています。

花火が見えるラグジュアリーなお部屋、タワー高層階の「プルミエスイート」は、広さ64m²とデラックスなつくり。海側には一面窓が配されており、横浜港を見渡すことができます。残念ながら本年はすでに満室ですが、お部屋は1年前より予約可能ですので来年のご準備を。
ツインルームから望む圧巻の花火。
宿泊は満室ながら、チャンスがあるかもしれないのが、タワー5階のレストラン「ル・ノルマンディ」。こちらでは本格フレンチをいただきながら、花火のを鑑賞することができます。

というのも、「横浜スパークリングトワイライト」のフィナーレ花火が上がるのが19:30〜20:00(予定)なので、それに合わせた食事プランがあるのです。

「【ル・ノルマンディ】 ニューグランドから花火を見よう! フィナーレ観覧付お食事プラン」では、レストラン前面に観覧席が用意されていて、食事のあとに花火鑑賞を楽しめます。まだ席に若干の余裕がありますので、電話でご予約を!*予約受付は電話のみ

■ホテルニューグランド

◆ ホテルニューグランド

花火鑑賞 特別宿泊プラン(4万5000円〜)※2017年度は完売
「【ル・ノルマンディ】 ニューグランドから花火を見よう! フィナーレ観覧付お食事プラン」(1万7820円)
住所/神奈川県横浜市中区山下町10番地
TEL/045-681-1841
URL/
※上記の情報は2017年6月現在のもので変更の可能性もございます

PAGE 4

◆ ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル 

ホテル先端の特等席でみる贅沢なベイビュー

海に浮かぶヨットの帆をイメージした優雅な外観で知られるラグジュアリーホテル。みなとみらいのシンボル的な存在のこちらは、特に花火の宿泊プランなどはないものの、実は花火が見られるという穴場です。花火が見えるのは、建物のエッジの部分にある「ハーバースイート」。

ひとつの部屋でハーバービューとシティビュー両方が楽しめます。贅沢なことにこの部屋のバスルームからも横浜港が見渡せるというのも嬉しいポイント。
宝石を散りばめたような横浜湾が客室から望めます。

花火の見える「ハーバースイート」は、8階から25階まで各フロアに一室しかないスペシャルなお部屋。毎年大人気とあって今年はもう満室です。ですが予約は1年前より受け付けているので来年こそは是非。こちらのホテルはスパも人気なので、花火鑑賞と合わせてみてはいかがでしょうか。