• TOP
  • EVENTS
  • 完全な暗闇を体験したら、海から飛び立つ飛行体験へ!

2017.06.08

完全な暗闇を体験したら、海から飛び立つ飛行体験へ!

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

文/前田陽一郎(Adelaideclassifieds.JP編集長)

確かに東京をはじめとした大都市圏は日々の刺激に事欠かないもの。まあ“なんでもある”ということは次々にその“なんでも”が生まれるわけですから、次の新しい刺激を都市に期待するのは当然でしょう。ところが刺激を盲目的に求めるのは、いわば飼育魚がエサを求めてあんぐりと口を開けて待っているようなもの。

「受動的な刺激ばかりに頼っていては魅力的なオトコになれない」のはそんなことからもご理解いただけるでしょうが、果たして近年東京のクリエイティブ系職種の間で、ローカル情報に精通しているか否かが、“デキる”の判断基準になる傾向にあるのはその証左ではなかろうかと。

クリエイティブ業界では「尾道はもう行った?」が合言葉

そんなローカル情報でしばしば話題に上るのが瀬戸内は広島、尾道。

尾道といえば映画の舞台として広く知られるあまりにも有名な観光地ではありますが、今や国内・海外のデザイナーやアーティストを始め、好感度な人種の間で「もう行った?」と噂されるほどの注目ぶりは東京では体験できない未知の刺激に溢れているから。あのベネッセハウスを中心とした“アートアイランド”としての直島かそれ以上のアメイジングがあるのです。

NEXT PAGE2/ 4

禅とアートに触れる広大な境内

禅とアートに触れる広大な境内

ご存知の通り尾道〜福山エリアには100を超えると言われる寺社仏閣がありますが、なかでも福山市の山間に佇む天心山神勝寺は、その規模からしてとても全国的には無名のお寺とは思えないほど。

総門を入ってすぐ、人々を出迎えるのは寺務所の「松堂」。縄文建築で知られる建築家・藤森照氏が設計したユニークな建物です。
総門を入ってすぐ人々を出迎えるのは寺務所の「松堂」。縄文建築で知られる建築家・藤森照氏が設計したユニークな建物です。
しかも敷地内には鎌倉時代などの古建築や千利休の茶室(復元)、縄文建築で知られる建築家・建築史家の藤森照信氏による寺務所などが点在していて壮観です。

また、禅にまつわるミュージアムも併設、白隠をはじめとした禅画・墨蹟を鑑賞する楽しみも。さらに、禅寺らしく座禅・写経・禅僧の食事作法を体験、食することもできてしまいます。
江戸期の禅僧・白隠の禅画と墨蹟を専門に展示する「荘厳堂」。民衆の布教のために描かれた品々は易しく”仏の教え”を伝えてくれます。
江戸期の禅僧・白隠の禅画と墨蹟を専門に展示する「荘厳堂」。民衆の布教のために描かれた品々は易しく”仏の教え”を伝えてくれます。

NEXT PAGE3/ 4

30分間の暗闇体験であなたは何が見えましたか?

30分間の暗闇体験であなたは何が見えましたか?

この神勝寺の境内だけで建築、アート、禅という感性を刺激してくれる体験ができるわけですが、白眉なのが昨年誕生した彫刻家の名和晃平|SANDWICHによるアートパビリオン「洸庭(こうてい)」。

Photo:Nobutada OMOTE | SANDWICH
Photo:Nobutada OMOTE | SANDWICH
写真をご覧いただければわかる通り、まずはその異様に圧倒されます。

 が、驚くのはこの“アート”の中に入ってから。ちなみにこの作品は伝統的なこけら葺きを応用し、全体を木材で包んだ舟型の建築。光取り用の窓もないことがその異様さを印象付けます。つまり、中に入るとまったくの闇に包まれます。

仮にパートナーと一緒に中に入っても、彼女がどこにいるのか、もちろんその空間にどれだけの人がいるのかさえ分かりません。

この完全な闇の体験が、まず普段の生活ではできない体験ではなかろうかと。ある意味ここは精神の体験の場。ゆえにクリエイティブな世界にいる人たちの感性を揺すぶるんですね。

◆ 神勝寺 禅と庭のミュージアム

住所/広島県福山市沼隈大字上山南91
拝観時間/9:00〜17:00(最終入場16:30)
休館日/不定休
拝観料/大人1200円、学生(高校生以上)900円、中学生500円、小学生以下無料 ※20名以上の団体料金はそれぞれ、1000円、700円、300円
URL/
お問い合わせ/☎︎084-988-1111

NEXT PAGE4/ 4

瀬戸内の海がまるで広大な滑走路に見えてきた

瀬戸内の海がまるで広大な滑走路に見えてきた

さて、そんな内なる感性を刺激されたら、次は外へと羽ばたいちゃってください!ということでご紹介したいのが瀬戸内の海を滑走路に、瀬戸内上空を遊覧飛行する水陸両用機の飛行体験です。

photo / Tetsuya Ito @ SETOUCHI SEAPLANES
水陸両用機とはその名の通り、いわゆる飛行機の脚にフロートが付いていて、まるで水面を滑走路のように飛び立てる飛行機のこと。そんな日本ではほぼ体験不可能なことが、ここ瀬戸内なら体験できてしまうのです。

運航は「せとうちシープレーンズ」。あの瀬戸内随一のラグジュアリーリゾートホテルである「ベラビスタ スパ&リゾート 尾道」の同グループの会社と言われれば、そのサービスのクオリティは多くを語るまでもないでしょう。実際、搭乗手続きカウンターから搭乗待合時間まで徹底したおもてなしで、そんじょそこらの観光遊覧飛行とは別格の体験が得られます。

将来的には遊覧飛行にとどまらない広範囲の飛行も目指しているようですが、ともかく、東京をはじめ日本の大都市圏では絶対に体験できないことを大胆に可能にしてしまうあたりが地域に根ざして活動する力であり、ローカルの魅力なんですね。

都市の刺激に頼っているようじゃまだまだ、というのもあながち嘘じゃありませんよ。
◆ せとうちシープレーンズ
住所/広島県尾道市浦崎町1364-6 オノミチフローティングポート
運航ダイヤ(6月)/1便10:20〜11:10 3便11:45〜12:35 5便14:35〜15:25 7便16:00〜16:50
予約センター/☎︎0848-70-0388(営業時間:9:30〜17:00)
運航情報お問い合わせ先/☎︎0848-70-0390
URL/
お問い合わせ/☎︎0848-70-0107

◆ せとうちディスカバリーフライト(約50分)
平日大人3万2000円、小児2万2400円 土日祝大人3万7000円
小児2万5900円 特日大人4万2000円、小児2万9400円
※全て税込価格
※大人:12歳以上、小児:2〜11歳、幼児(2歳未満)は無料
※特日はGW・年末年始・3連休など
※基本的に毎日の運航ですが、悪天候による欠航もあるので、事前にご確認ください。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOU おすすめの記事