• TOP
  • EVENTS
  • 銀河系最強イタオヤ軍団が伊勢丹メンズに大集結しました!

2019.03.28

SPONSORED

銀河系最強イタオヤ軍団が伊勢丹メンズに大集結しました!

「ネオクラシコナイト」と題した今回、スタープレーヤー級のイタリアオヤジたちが伊勢丹メンズに大集合。Adelaideclassifieds・Adelaideclassifieds.JP編集長の石井と、ネオクラシコの牽引する8名が秋冬のお洒落予測につき熱いトークを繰り広げました。

CATEGORIES :
先陣を切ったのは、「タリアトーレ」のピーノ・レラリオさん。
クラシコの定石ではない黒を取り入れることでモダンで艶っぽいスタイルに。
お次は「PT01」のディレクター、ドメニコ・ジャンフラーテさん。
パンツを軸にコーデを組むに際し、とにかくこんなプリーツ入りの一本がオススメとのこと。
ドレスの概念を自由に楽しんでほしいと語ったのはガブリエレ・パジーニさん。
自身もスリーピース?と思いきやすべて柄の異なるグレー地の柄使いで遊んだスーツスタイルに。
やはり、脱ブナンの旗手ですね。
PAGE 2
アレッサンドロ・スクワルツィさんは自身のアメカジをモダンに解釈した「フォルテッラ」の創始者。
いつもの装いに少し取り入れることで上品で若々しく見えるスタイルを提唱していました。ずっと使えるアイテム作りを心掛けているというのも魅力ですね。
いまのコンフォートなクラシコなら「エルネスト」に一日の長があり! リネンのセットアップをスニーカーと合わせたエンリコ・マッザドリさん。スーツもジャケパンも軽さとリラックス感が引き続きのキモ、とのこと。
ネオクラシコの中でもさらにその勢いを増しているのが「デ ペトリロ」。アドリア海の美しさをイメージしコレクションを組んだというベネデット・デ・ペトリロさんはシーズンを通して色使いにこだわる、ウェルドレッサーでもあります。
PAGE 3
さて、その渋さに会場もさらに熱気を増したのがティト・アレグレットさんの登場。まさに艶っぽいナポリのムードを存分にまとったティトさんのキーアイテムはまさかのバンダナ!自身のコレクションから数枚を来場者にプレゼントし、さらに盛り上がりを見せました。
トリを飾ったのは、楽ジャケのパイオニアであり、イタリアのモダンテーラードを牽引する「ザ・ジジ」のピエルイジ・ボリオリさん。ジャンルの垣根を越えてスタイルを楽しみたいし顧客にもそうしてほしい、と、とにかく楽しみながら装うこと、を言及していました。
そんなイタオヤたちの厚い語りに会場は熱気ムンムン、会場となった伊勢丹メンズ館8階のリジークは満員御礼状態でした。
PAGE 4
とにかく熱~いメンツがまさかの勢ぞろいとなった会の最後に全員で。なかなかないメンバーの集合に写真のリクエストが絶えず……。
右からAdelaideclassifieds・Adelaideclassifieds.JP編集長の石井、ティトさん、今回の仕掛け役となった伊勢丹メンズの稲葉バイヤー。来る秋冬もさらに面白い仕掛けをともに行っていきますのでご期待くださいませ!

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

続きを読む

SPECIAL