• TOP
  • ELECTRONICS
  • 【お洒落で便利】 いま欲しいワイヤレス「イヤホン」厳選4点

2019.07.09

【お洒落で便利】 いま欲しいワイヤレス「イヤホン」厳選4点

今どき、映画『ロッキー』のアイ・オブ・ザ・タイガーなんて聴きながら筋トレしている人はいないでしょうが、モチベーションを上げるのにやはり音楽は有効です。となれば、イヤホン選びにもこだわりたいですね。

CATEGORIES :
CREDIT :

写真/島本一男(BAARL) スタイリング/髙塩崇宏、笠島康平 文/安岡将文

主流の“完全”ワイヤレスは、ジムでの使用には不向き!?

今どき、イヤホンを着けている人って大抵がワイヤレスですね。確かに、プレイヤーから伸びる長いワイヤーコードは、絡まるし引っかかるし、おまけに断線することも。バッグやポケットへもすっきり収納できますしね。しかし、ジムでのトレーニング中に装着するなら、少々不安が。激しい動きの途中で万が一落下してしまうと、足で踏みつけたりトレーニング器具に挟まったりと危険だからです。

ということで、オススメは本体とはワイヤレスになっていながらも、左右のイヤホン同士が繋がれているタイプ。これなら万が一落下しても首に引っかかってくれます。昨今は筋トレブームとシンクロして、汗が滴っても平気な防滴仕様や、外でのジョギング時に周囲の音も聞こえて安全な骨伝導タイプなど、多機能モデルが充実。もちろん、高音質にこだわりたい人向けのイヤホンもご紹介しますよ。
PAGE 2

◆ バング & オルフセン 「EARSET」 

高級志向な人には、やはり名門が作るワイヤレスイヤホン

3万463円/バング & オルフセン(TFC)
デンマーク生まれの高級オーディオメーカーだけに、音質は言うまでもなく最高。90年代にデザインされたオリジナル「EARSET」がベースとなっており、イヤーフックの向きが3方向に調整でき、しっかりとフィットします。スーピーカーのハウジング部分は耳の穴を完全に塞がないので、周囲の音も確認することができます。

◆ ソニー 「WI-C600N」 

良い音を楽しむには、雑音対策も重要です

実勢価格1万7880円(編集部調べ)/ソニー(ソニーマーケティング 買い物相談窓口)
圧縮されたデジタル音源の高音域をクリアに再現するDSEE機能と、周囲の騒音を打ち消すデジタルノイズキャンセリング機能で、より優れた音を楽しめます。首元で操作できるネックバンドは、柔らかくフィットするシリコン製。使わない時には、イヤホンをマグネットでくっつけておけます。
PAGE 3

◆ オーディオテクニカ 「ATH-SPORT70BT」 

グッドな音を楽しみながら、周囲の音にも対応

実勢価格1万2900円(編集部調べ)/オーディオテクニカ(オーディオテクニカお客様相談窓口)
スポーツ用ヘッドホンシリーズのソニックスポーツより登場した「ATH-SPORT70BT」。高音質なのはもちろん、フィット感の高いセキュアフィットイヤハンガーや汗や水に強いIPX5相当の防水機能、外部の音を聞き取れるヒヤスルー機能を搭載している点にも注目です。ワンポイントカラーのお洒落感も見どころ。

最新ヘッドホンは、耳じゃなくて骨で聞くんです

1万3880円/アフターショックス(二子玉川 蔦屋家電)
こちら、オープンエアタイプの小型ヘッドホンではありません。骨に振動を送り、骨を通して音楽が聞こえる骨伝導技術を採用したヘッドホンなんです。特許を取得している同技術により耳を塞ぐことなく音楽が聞こえるので、外でのジョグが安全に。バンドには軽く柔軟性がり、耐久性にも優れたチタンを採用しています。
カラーは全4色展開。汗や雨も平気なIP55設計。バッテリーも約6時間と長く使えます。ちなみに装着の仕方は、山なりになっている部分を耳に引っ掛け、先端のスピーカー部分でこめかみ辺りを挟み込む感じです。
※掲載商品は原則税抜です

■ お問い合わせ

オーディオテクニカお客様相談窓口 0120-773-417
ソニーマーケティング 買い物相談窓口 0120-777-886
TFC 03-5770-4511
二子玉川 蔦屋家電 03-5491-8550

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

続きを読む

SPECIAL