• TOP
  • ELECTRONICS
  • 最新ポータブルスピーカーは小さいだけじゃないんです!

2019.07.08

最新ポータブルスピーカーは小さいだけじゃないんです!

大型コンポに憧れた世代としては、どこか物足りないポータブルスピーカー。ところが、最近は音質が優れているばかりか、他にも便利な機能を有しているものが多数。アウトドア用としても、ぜひ注目したいところです。

CATEGORIES :
CREDIT :

スタイリング/髙塩崇宏 文/安岡将文

音楽を聞くだけじゃなく、ユニークな機能が満載!

音楽のある生活って、素晴らしいと思います。とある研究では、普段の生活の中で音楽をかけている人は、そうでない人と比べて幸福度が高く、また緊張度も軽減することがわかっています。子育てにも良いみたいですしね。ということで、今回はポータブルスピーカーのご紹介です。

スマートスピーカー然り、進化し続けるポータブルスピーカー。自宅では、リビングから自室、もしくはバスルームにと持ち運びが簡単なポーターブルスピーカーがあれば、普段の生活の中で途切れることなく音楽を楽しむことができます。昨今は高音質なものが充実しているので、サブ用としてではなく、メインスピーカーとして使用している人も少なくありません。また、防水や長時間駆動のバッテリー式なら、キャンプでも活躍間違いなしです。

スピーカーメーカーだけでなく、デジタルガジェットメーカーからもリリースされているので、種類は豊富。今回は、その中からちょっとユニークな機能を備えたポータブルスピーカーを集めてみました。
PAGE 2

◆ ROOT CO.

飲めるランタンにしてスピーカーって!?

[W7×H21.5×D7cm]1万円(税抜)/ROOT CO.(ルート)
まず、見た目がおしゃれ。円筒形のミニマルなシルエットは、モダンなリビングに似合います。スピーカー部分は下部で、上部のクリア部分はなんと水を入れることが可能。さらに、クリア部分の内部底には白色LEDライトが仕込まれており、ライトにもなってくれるんです。防水仕様となっており、Bluetooth接続で音楽の再生が可能です。
白色LEDは120ルーメンと、キャンプで活躍してくれる十分な光量を誇ります。350ml入るクリアのボトル部分は、食品衛生法に適合。キャンプでは、お酒を入れて光るグラスとしても使えます。中に入れる飲み物の色次第で、灯りの色が変わるのが見どころです。
PAGE 3

◆ マーシャル

音にこだわるなら、玄人好みなこれです

[W24.3×H162×D14cm] 4万9880円(税抜)/マーシャル(Marshall お客様相談センター)
ギター好きなら、この名にピンとくるはず。イギリス発の世界的なギターアンプメーカーであるマーシャルが提案する、ポータブルスピーカーの「KILBURN II」。2.5kgという重さは、今どきのポータブルスピーカーとしては重たいですが、伸びの良い高音と迫力の低音からすれば実に軽量。型押しのフェイクレザーなど、その見栄えにおいても本格派な印象を楽しませてくれますしね。
まさしく、ギターアンプさながらのコントロールノブ。ボリューム調整だけでなく高低音を調整できるのも、ギターアンプ感を感じさせます、スピーカーは前面だけでなく背面にもスピーカーとバスレフを搭載しており、全方位に良い音を響かせます。
キャンプ場での使用も安心な防水仕様。接続はブルートゥース5.0にて。プレイヤーは、2台を同時接続することができます。充電は20分で3時間プレイ、2.5時間のフル充電で最大20時間以上再生できます。
PAGE 4

◆ DAQICONCEPT ジングー

家にいながら、自然気分を楽しめます

[W18×H28×D18cm]4万2900円/DAQICONCEPT(THT Japan)
可愛らしい、アンティークの置物? いえいえ、これもポータブルスピーカーなんです。ただ音を流すだけでなく、目でも愛でることができるこちら。ワイヤレススピーカーとともに、鳥かご内の鳥をモチーフにした部分にLED照明を採用したユニークなアイデアは、2016年にグッドデザイン賞を受賞。その他にも、2つのデザイン賞、そしてMOMAにも認められ販売されています。灯りは3段階で調節可能で、フル充電による連続再生時間は約15時間。つい、ヒーリングミュージックをかけたくなりますね。
※掲載商品は原則税抜です

■ お問い合わせ

THT Japan 03-3239-9512
Marshall お客様相談センター 03-6632-9518
ルート 0465-42-9509

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

続きを読む

SPECIAL