• TOP
  • FROM EDITORS
  • 【特典あり】秋のデートを盛り上げる、女子ウケ必至の店はこの2軒!

2018.10.19

【特典あり】秋のデートを盛り上げる、女子ウケ必至の店はこの2軒!

秋が深まると同時に、ふたりの関係も深くなる。そんなグリルレストラン「CRISTA」の季節メニューと、白金の「BLUE POINT」で開催中のクフラフビールペアリングの二本立てでご紹介します!

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

文/吉田奈緒子(Adelaideclassifieds.JP)

天気予報によれば今週末からどんどん気温が下がるそうで、いよいよ本格的な秋が到来する模様。これからの季節は、自ずと街もしっとりとした雰囲気となり、大切なヒトとのデートをいっそうロマンチックに盛り上げてくれることでしょう。そこで今回は、秋デートにオススメのスポットをご紹介する次第。

■「CRISTA(クリスタ)」

表参道の喧騒を離れて
大人の隠れ家グリルレストランへ

まずは、デザイン性に富んだ洒脱な雰囲気の店内といい、お料理の内容といい、どれをとっても大人のふたりが満足すること間違いなし!のグリルレストラン「CRISTA(クリスタ)」です。
2016年10月にオープンしたコチラ、立地からして女性がトキメキそうなロケーション。というのも、2015年に閉館した、青山通り沿いにある「こどもの城」のすぐ脇の裏道に位置するため、表通りの雑踏から一気に閑静な世界へとトリップでき、お店に入る前から期待感が高まってしまう、という塩梅。
で、店内に入れば、先述したようにお洒落で広々とした空間が出迎えてくれます。何が洗練されているかって、ヘリンボーンに組まれた床や幾何学模様を描くガラスのパーテーションなど、ディテールが凝っているのはもちろんのこと、何より照明づかいが絶妙でして。

ペンダントライトや足元灯、さらにはあちこちに置かれたキャンドルまで、夜を艶っぽく演出するために非常なる効果を発揮しています。聞けば、「女性がよりいっそう美しく見える光を計算している」のだとか。さらに、130席を有するだけあり、広々とした空間に身を置いていると、なんだかニューヨークやL.A.の洒脱なレストランにいるかのような感覚に……。

NEXT PAGE2/ 4

日本人の口に合うメニュー構成

アメリカ由来のグリルレストンながら
和食材を積極的に取り入れる姿勢

肝心なお料理も女ゴコロをくすぐるに十分。アメリカ由来のグリル料理と聞くと、ともすれば重たい印象に受け取られることもありますが、「CRISTA」の月ごとに入れ替わるメニューには日本人になじみのある和食材が使われており、実に繊細な風味も堪能できます。たとえば、アラカルトでも食べられる「秋刀魚のグリル」には柚子が香るソースが使われていたり、写真の「マグロとアボカドのタルタル」(1680円)はコチュジャンドレッシングと混ぜ合わせたり。
そして、メインの「US プライムサーロインステーキ」(200g/4500円・300g/6500円)は非常にやわらかく、口の中で肉の旨味がジュワッと広がり幸せ気分に浸れること必至。と、サプライズの連続ですが、まだこれで終わりではありません。
デザートタイムは、ぜひバーカウンターに移動してみてください。古材・アイアン・革が使われた空間は温かみがありながらちょっぴりワイルドな世界観に変わります。ここで彼女のために注文していただきたいのはコチラ。
仕上げにフランベしてくれる「ヘーゼルナッツとコーヒーのベイクドアラスカ キャラメルソース」(980円)です。不意打ちの演出が、この夜のディナーを彼女の心に強く印象づけること間違いなし。と、終始、あの手この手で女性を満たす「CRISTA」に、気になるあのコをお誘いしない手はないでしょう!

■ CRISTA(クリスタ)

住所/

営業時間/平日ランチ11:30~14:00(L.O.)・ディナー17:30~22:00 (L.O.)、土曜10:00~22:00(L.O.)、日曜・祝日10:00~21:00(L.O.)
 
※2018年11月より、土曜・日曜・祝日は11:00〜のオープンになります
 
 ※バーラウンジは、平日・土曜〜24:30(L.O.)、日曜〜22:30 (L.O.)

席数 : 店内130席、テラス20席

URL/
 
予約・お問い合わせ/☎03-6418-0077

●料金/ランチ1700円〜、ランチコース3800円〜、ディナー1万円〜、ディナーコース6800円

NEXT PAGE3/ 4

ビール苦手から、ビール好き❤︎へ

■ BLUE POINT(ブルーポイント)のクラフトビール・ディナー

めくるめくクラフトビール体験を
大切なヒトと共有しちゃう!?

さらにもう1つ、秋デートで彼女と一緒に利用していただきたいプランをご紹介します。場所は、白金のプラチナ通りで30年もの歴史を刻むアメリカンダイニング「BLUE POINT(ブルーポイント)」。コチラ初のビールペアリング・ディナーが、12月16日(木)まで期間限定にて開催中です。
ワインではなくビールのペアリングは、「あまり女性向きではないんじゃない?」と首をかしげる方もいらっしゃるかと存じますが、さにあらず。

1988年にシカゴで創業した、米国クラフトビールのパイオニア「グースアイランド」とのコラボレートで実現した今回のディナーでは、同社の人気商品5種と、それらと相性抜群の料理を楽しめるわけですが、なかにはビールが苦手という女性の先入観さえ覆してしまうほどのクラフトビールも組まれています。
実際に口にしてみましたが、ビールなのにワイン樽で熟成させたというコチラの「Sofie(ソフィー)」なんかは、とてもフルーティで軽く、繊細な泡と滑らかな飲み口がまるでシャンパーニュのよう。
「ソフィー」に合わせるスターターは 2種類のトースト(ビターマーマレード&ゴルゴンゾーラ/チョリソークリーム)。
ディナーがドラマチックに幕開けします。これ、かなりの女性をトリコにしそうですよ。

ちなみに料理は完全に脇役。あくまでも各ビールの個性を際立たせることを前提に作られており、ブルーポイントとグースアイランドの関係者たちが何度も試作を繰り返し、両者納得の料理が組まれているそうです。

NEXT PAGE4/ 4

コーヒーの代わりに選ばれたビール

真っ黒クラフトビールがデザートに合う!?

栗のブラウニーと、シカゴのメープルベーコンドーナツをアレンジしたパンケーキに「インペリアルスタウト」が絶妙に合う!
そして、意外と女子ウケしそうなのが写真上の真っ黒クラフトビール。なんとバーボン樽で熟成されたという、アルコール度数14.1%のインペリアルスタウトです。日本初上陸のコチラは、ディナーの締めくくりにデザートと共に供されるのですが、恐る恐る口にしてみると……その濃厚でまろやかな味は、同じく濃厚なブラウニーやパンケーキにかかったメープルシロップに、合う!!(目からウロコ!)
また、他にも近年人気が高い、あとを引く苦味がクセになるIPAや、あっさりとした飲み口で、オバマ前大統領が2010年のG20でのお土産用に採用したという「312 Urban Wheat Ale」など、ビール好きの男性をうならせるクラフトビールもラインナップしています。
ビールだけで6000円相当のコースディナーを8000円で提供するため、「それぞれのビールは3分の1も飲めば元は取れます」とのことで、費用対効果も申し分なし。
モダンで落ち着いた雰囲気の店内で、彼女と一緒に飲み比べれば、めくるめくクラフトビールの奥深さを堪能できるだけでなく、話に花が咲くことも間違いありません。
ご来店の際、「Adelaideclassifiedsのウェブサイトを見た」と伝えると、特典として「グースアイランド」のお好きなクラフトビール(350ml)がプレゼントされますので、ぜひぜひ足をお運びくださいませ〜!

■ BLUE POINT(ブルーポイント)の
クラフトビール・ディナー

場所/BLUE POINT(ブルーポイント)
住所/

期間/開催中〜12月16日(日)まで
提供時間/17:00〜23:00(ディナータイムのみ)

URL/

※要予約(前日21:00まで受付)
※2名以上にて受付

予約・お問い合わせ/☎︎03-3280-2020

●料金/8000円(税サ別:コース料理全8品、ビール5種類)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOU おすすめの記事