• TOP
  • FROM EDITORS
  • 世界一!?濃〜い抹茶アイスは、どれだけ濃いのか?

2018.08.21

世界一!?濃〜い抹茶アイスは、どれだけ濃いのか?

近年注目の裏浅草エリアに世界一濃い抹茶アイスがあると聞き、挑戦してまいりました! 期待を裏切らないその濃度をぜひご覧ください。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

文・/岸澤美希(Adelaideclassifieds.JP)

皆さま、こんにちは。Adelaideclassifieds.JPの岸澤です。暦の上では秋というだけあり、朝晩の空気からだんだんと秋めいてきましたね〜。

今回は、浅草にあるという「世界一濃い抹茶アイス」の濃さを味わってきたので、そのご報告を。場所は近年注目を集める裏浅草=浅草観音堂の裏エリア。浅草寺は、いまや連日海外観光客で溢れかえる観光地となりましたが、言問通りまで抜けると一変して静かな街になります。

その言問通りにあるのが、銘茶問屋「壽々喜園(すずきえん)」。平日でも行列ができるほどの人気店です。
店内に入ると、ショーケースにアイスがずらり。手前の列に抹茶アイスが7種用意されています。7段階の濃度で、左端(NO.1)が一般的な抹茶アイスと同程度の濃さ、右端(NO.7)がお目当「世界一濃い抹茶アイス」です。並べてみると濃さの違いが一目瞭然ですね。
それでは、挑戦! NO.7(下段)と比較するために、NO.2(上段)とダブルで注文してみました。NO.2も十分抹茶の風味がするのですが、その下のNO.7はやはり濃厚さが別格! 世界一というだけあって、お抹茶を飲むよりも濃〜い印象です。ちなみに、"農林水産大臣賞受賞茶園の高級茶葉を使用"とのことですよ。
こうやって見るとその色の差がはっきりしますね。もちろん着色料の使用はなく、抹茶そのものの色。どれだけの抹茶が使われているのか……。

抹茶嫌いな女子はおりませんから、ぜひ「世界一濃い抹茶アイス、食べてみない?」と誘ってみてはいかがでしょう。また、裏浅草には近年お洒落でグルメな店も増えつつあるので、アイスを食べてぶらついてからディナーという流れもバッチリです。
もちろん浅草・駒形方面に出て、隅田川の川沿いを歩くという定番コースも◎。ぜひアイスとともにお楽しみください〜

■ 壽々喜園(すずきえん)

住所/東京都台東区浅草5-4-3 
営業時間:/10:00-17:00
☎︎/03-3873-0311
URL/

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOU おすすめの記事