• TOP
  • FROM EDITORS
  • コレ欲しい! ~ムッシュへのオマージュを込めた新作編~

2018.06.30

コレ欲しい! ~ムッシュへのオマージュを込めた新作編~

先頃ニューヨークにて、アンソニー・ヴァカレロがクリエイティブ・ディレクターに就任してから初となるメンズ単独のショーを行い 話題となった「サンローラン」。同ブランドの18年秋冬コレクションのなかから、個人的に“コレ欲しい!”と思った作をご紹介いたします。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

文/武田一希(Adelaideclassifieds)

連日のうだるような暑さとは裏腹に、ファッション業界ではすでに秋冬物に注目が集まっています。
私も先立って秋物の準備に奔走していますが、周りの編集部員からは“買いすぎ~!”との声が多数……、で、早くもトホホな武田です。

ということで今回のブログでは、18年秋冬の新作のなかから個人的に物欲を刺激された「サンローラン」の作をご紹介いたします。
とりわけ本コレクションでは、ブランドの創立者であり、“モードの帝王”として現代のファッション業界にも強く影響を及ぶすムッシュ イヴ・サンローランへのオマージュを込めたアイテムが際立っている印象です。
『HEART SNAKE & ROSE』と名付けられたシリーズは、薔薇と蛇を用いて象られたハートがモチーフ。
このデザインは、30年にわたりムッシュが友人や家族に送ったラブカードからインスパイアされており、ムッシュ自身が描いていたものだそうです。
ムッシュは蛇に強い魅力を感じており、彼の公私にわたるパートナーであったピエール・ベルジェとともにモロッコに“蛇の家”という意味の“DAR AL HANCH”と呼ばれるヴィラを購入し、ムッシュは壁に直接らせん状の蛇を含む絵をいくつも描いたほど。
また、赤い薔薇は美しさと豊かさを象徴すると同時に、“I LOVE YOU”や感謝を伝える手段でもあります。

アーティスティックなデザインですが、ただそれだけではなく、ムッシュ自身が愛する人のために描き続けたモチーフという点にも大きな魅力を感じる逸品です。
コチラは写真のとおり、スウェットシャツ(7万4000円)とTシャツ(5万円)をラインナップします。
PAGE 2
続いてご紹介するのが、『BABYLONE 55』シリーズ。
ピンときた向きもいらっしゃるかと思いますが、パリ7区に位置する“55 RUE DE BABYLON”に思いを馳せた本作。
同所はムッシュとピエール・ベルジェが実際に暮らし、数々の傑作のインスピレーション源ともなった場所です。
カレッジ調のデザインがアメリカンな雰囲気ですが、白と青のさわやかな配色や細身のシルエットにより、フレンチのエスプリも漂います。
コチラはTシャツ(5万円)とパーカ(9万2000円)の展開です。
そのほかにも、1971年に発表された同ブランドを代表するセンセーショナルなコレクション“スキャンダルコレクション”にインスパイアされたグラフィックTや、
PAGE 3
ブランドの歴史を雄弁に語るピンズがあしらわれたライダーズジャケット(64万5000円)、ムッシュのラッキーチャームであるトランプがデザインされたバックパック(12万5000円)など、サンローラン好きには堪らないアイテムが多数ラインナップ。

どのシリーズもカジュアルながら、サンローランならではの洗練された印象も持ち併せます。
お洒落は先取りが肝要ですから、秋冬の第一弾として、ぜひメゾンの一着をご検討されてみてはいかがでしょうか。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ イヴ・サンローラン

TEL/0570-016655
URL/www.ysl.com/jp

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

続きを読む

SPECIAL