• TOP
  • FROM EDITORS
  • 肉感マックス! なバーガーを運河のほとりで赤ワインと

2018.06.04

肉感マックス! なバーガーを運河のほとりで赤ワインと

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

文/渡辺 豪(Adelaideclassifieds)

この時期、外飲みって最高ですよね。
都内の外飲みでも、有数の人気を誇るのがT.Y.ハーバーですが、なんといってもポイントは天王洲を望めるヌケ感の良さ。
そんなこちらのスペシャリテでもあるT.Yバーガーがこれです。
手ごねしたパテをしっかりチャコールで焼き上げたT.Y. バーガーのメガサイズです。250gのパテが2枚! さすがの渡辺も顎外れそうになりながら食らいつきましたが肉より、肉の味がするガツン!とした食べ応え。
個人的には赤身の配分が多くてうれしかったです。みんな肉汁があ~って言いますけど、あれ脂身入れてるだけですからね。
赤身肉のうま味と焼き方のみで勝負している点も好感度大です。
包み込むバンズは柔らかで、しっかりした噛み応えのパティと好バランス。
ちなみに、こちらは休日ランチのメニューです。
赤ワインによく合う肉の強さ、というのもほかのバーガー屋さんにない特徴ですね。
お休みの日にぜひ!

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOU おすすめの記事