2018.05.20

今年も白いスニーカーばかり買ってます

デニムはもちろん、黒いナイロン系のスポーティなアイテムともコーディネートしやすい白いスニーカー。おかげで自宅の下駄箱は白スニばかりに。今回は、最近買った白いスニーカーを紹介します。

CATEGORIES :
CREDIT :

文・前田陽一郎(Adelaideclassifieds.JP編集長)

スニーカーというと白いモデルばかり買っています。

そもそもコンバースのオールスターやアディダスのスタンススミスなど、定番中の定番モデルも白しか買ったことがないという白スニ好き。黒のシャカシャカなどスポーティなアイテムとコーディネートしやすいということも手伝って、ますます白いスニーカー購入に拍車がかかっております。

さらに!当たり前ながら白いスニーカーは汚れに弱い。「いい歳した大人のオトコが汚れたスニーカーを履いているのはいただけない」と思う自分としては毎日仕事に履いていく白スニは、可能な限り“白い”ものにしていたいのです。

まあ、そんなわけでここ数ヶ月に買った靴は全部以下の白スニ、というわけです。

まず一足目はイタリアの「RUCO LINE(ルコライン)」の111というモデル。このブランド、デザイナーが建築家ということもあって、ホームページを見ると構築的でなかなか個性的なスニーカーが目につくのですが、個人的にはシンプルなデザインのモデルの方がディテールのこだわりが感じられてオススメ。
ルコライン RUCOLINE
先日、つま先を汚してしまい大ショック! さておき、スリップオンの構造なのに、履き口が伸縮素材でフィット感は抜群です
購入したこちらは中でも最もシンプルなモデルかと思います。しかも、ソールが4cm以上はあろうかというかなりの厚みにもかかわらず、軽量に仕上がっていて、一日履いていても疲れません。脚長効果も抜群です。

主にシャカシャスーツやカジュアルなジャケパンに合わせるのに重宝してます。

NEXT PAGE2/ 3

王道のダンクがあらためて格好いい!

お次はご存知「NIKE(ナイキ)」のダンク。リブ付きのパンツに合わせるのにミッドカットのスニーカーを色々物色してはいたんですが、結局王道に勝るものなし!ということでのチョイスです。
ナイキ ダンク
久しぶりに履いたダンクはやっぱり履きやすくて最高。あえてエアソールじゃないというところも、マニアックでしょ?
ポイントはあえて真っ白のモデルではなく、トレードマークのスウッシュのみ黒というところ。これがシンプルなコーディネートのアクセントになってくれて、あらためてダンクのデザインの素晴らしさに感服。

スウッシュの色違いも買い足そうかなあと思っていたら、NIKEIDでカスタムも可能とのこと。ボディは白のままで、赤、青、緑スウッシュも注文しようかな〜。

お気に入りのコーディネートは白もしくは黒のTシャツに、とにかくリブパン!ですね。
以下の写真も皆様ご存知の「CONVERSE(コンバース)」の大定番、オールスターのキャンバス。もう生涯に何足買ったかわからないほどのお気に入りですが、しばらくのマイブームは真っ白レザー、だったんです。でも最近はなんだか色落ちしたジーンズが無性に履きたくて、それに合わせる一足として久々にキャンバスの真っ白モデルを購入しました。ちなみに色落ちしたジーンズもすでに数本入手済みなので、またご紹介しますね。
コンバース オールスター
実はこれ、下駄箱を漁っていてたまたま発見した一足。買ったはいいけど、気分が急にレザーに移行、結局箱のまま数年放置していたというわけ。

NEXT PAGE3/ 3

さらに履き込んだ2足は…

ちょっと履き込んだ以下の一足は「NEIL BARRET(ニール バレット)」。相当気に入って年中無休で履きまくり!かれこれ3年は履いたでしょうか。でもご覧のように汚れも目立ってきたのでそろそろ引退かな、とも思っているのですが、あまりのお気に入りゆえ、まずはシューケアショップに相談、かな。
ニールバレット
ちょっと汚くてゴメンナサイ!!!年中無休で履きまくった、超お気に入りの一足なのです。なんとかリフレッシュしてまた履きたいなあ
最後は「PEARLY GATES(パーリーゲイツ)」のゴルフシューズ!実は赤も持っているのですが、気分はやっぱり白なんですね。
パーリーゲイツ パーリーゲーツ
ゴルフの時だってもちろん白。ハイカットのゴルフシューズってないんですよね〜。しかもシンプルな真っ白のモデルというのも意外に少ないものです
ご覧の通りもう何度かこれでラウンドもしていますが、ラウンドのたびにラウンドパートナーの皆さんから「それどこの?」と聞かれる自慢の一足です。足首までベルクロのストラップでホールドできる一方で、ボディ側面のジップのおかげで紐を解かなくても着脱楽チン、という嬉しい作り。

これから夏に向かって短パンでのコーディネイトには最高に使えますよ。
さて、皆さんの夏の足元はいかがな気分でしょうか。カジュアルスーツが市民権を得つつあることもあって、ビジネスシーンでもスニーカーでオッケーという方も増えつつあると思います。スニーカー選びに困ったら「まずは基本の白から」というのが得策ですよ〜。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOU おすすめの記事