• TOP
  • FROM EDITORS
  • ザ・キャピトルホテル 東急の「星ヶ岡」で故郷の味を堪能してきた!

2018.04.09

ザ・キャピトルホテル 東急の「星ヶ岡」で故郷の味を堪能してきた!

と言っても中国の出身ではございません。僕の故郷は山の幸・海の幸に恵まれ"旨し国"とも言われる伊勢志摩。はて、いくら自慢の食材とはいえ、中華には中華の…。それは食してからのお楽しみ、ということで。

CATEGORIES :
CREDIT :

取材・文/前田陽一郎(Adelaideclassifieds.JP)

故郷の味というのは離れてはじめて味わうもの。

僕の故郷は三重県伊勢市と隣接した玉城町という小さな町です。
その名の通りの城下町で、お伊勢さんに参拝する街道筋最後のお城があったそう。実家は祖母の家系がこのお城に深く関係していたこともあり、お堀沿いの大手門があった場所にあります。

というわけで子供の頃からの遊び場所は、もっぱら城跡やお堀、神宮周辺というなんとも恵まれた環境でした。
ところがこの恵まれた環境というのも、住んでいた頃にはまったく実感することもなく、子供にとってはただ古い石垣が積まれた小山や、薄暗い杉の森が広がる場所でしかありませんでした。かように、当たり前にそこにあるものは当たり前のものでしかないわけで、それが実は恵まれたもの、と気づくにはそれを手放した時にはじめて気づくものなのですよね。

また「旨し国」とも言われる故郷は、豊富な食材も自慢。とくに海の幸は伊勢海老にはじまり、まだいに鮑、はまぐり、海鼠などなどの名産尽くし。山の幸は松阪牛が大代表ですが、近頃は鹿や猪などのジビエにも注目が集まっているようです。
そんな伊勢志摩の食材にフォーカスしたフェアが、あのザ・キャピトルホテル 東急の「星ヶ岡」で開催中!ということで故郷の自慢の食材が「星ヶ岡」のこだわりの中華にどんなふうに活かされているのか興味津々で伺いました。
PAGE 2
こちらは伊勢海老の二種料理盛り合わせ
お願いしたのは「三重県食材フェア ディナーコース」(1万9500円)。
その内容はというと…

●三重食材を取り入れた前菜七種盛り合わせ
●三重産鮑入りふかひれの姿煮込み
●伊勢海老の二種料理盛り合わせ
●松阪牛のオイスターソース炒め 春野菜添え
●北京ダック
●伊勢まだいの湯葉包み蒸し 葱風味
●桑名産はまぐりとごぼうのつゆそば
●本日のデザート
●小菓子二種
という9皿です。
ああこうして書いているだけで、口の中がジュワ〜っと。

そう、中華には中華食材があるように、いくら日本の高級食材をもってしても、美味しい“中華”料理にはなりません。ところがそこは「星ヶ岡」、食材を活かして中華に和のテイストを盛り込んだ、まさに和中折衷料理ともいうべき仕上がりです。
伊勢真鯛の湯葉包み蒸し葱風味
星ヶ岡名物のつゆそばをはまぐりでアレンジした、桑名産はまぐりとごぼうのつゆそば
PAGE 3
一食は百聞にしかず。喉が鳴ったお方はザ・キャピトルホテル 東急へとお出かけください。でも、うかうかしてはいられません! こちらは平日限定のうえに、今月4月27日(金曜日)までの期間限定のフェアメニューですので、お急ぎを。

ちなみにこのフェアは昨年から続く人気のフェアゆえ、この先も全国各地とコラボレーションして、日本の食材とのコラボに挑戦していく予定だそう。

きっと皆さまの故郷にも触れ合えるはずですよ。

◆ ザ・キャピトルホテル 東急「星ヶ岡」

住所/東京都千代田区永田町2-10-3 ザ・キャピトルホテル 東急 2階 
提供時間/平日17:30〜22:00(L.O.21:30) 
お問い合わせ/☎03-3503-0871

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

続きを読む

SPECIAL

etalon.com.ua

kls-agency.com.ua

baden-medservice.ru/lechenie-gastrojenterologii-v-germanii/lechenie-jazvennogo-kolita-v-germanii/