2018.03.31

「バーゼルワールド2018」の新作時計をちょい先出し!

世界最大の時計宝飾の見本市「バーゼルワールド2018」に取材にいってきました。今回は個人的に気になった新作時計をちょい先出しいたします。選んだモデルはドレッシーで色気たっぷりなものばかり。きっと普段ないものを、欲しているんでしょうね。

CATEGORIES :
CREDIT :

文/鈴木賢二(Adelaideclassifieds)

Adelaideclassifieds編集部の鈴木です。

本誌編集長石井をはじめ、総勢6名のチーム体制で、世界最大の時計宝飾の見本市「バーゼルワールド2018」に取材にいってきました。時計業界的に転換期となる今年の「バーゼルワールド2018」の詳細は、本誌及びAdelaideclassifieds.JPにて追ってお伝えしますので、今回は個人的に気になった新作3本をちょい先出しいたします。
『ゴールデン・エリプス 5738R-001』自動巻き、18KRGケース(39.5×34.5mm)、アリゲーターストラップ。入荷時期未定。336万円(予価)/パテック フィリップ(パテック フィリップ ジャパン・インフォメーションセンター)
まずはパテック フィリップから、1968年に誕生し50周年を迎える『ゴールデン・エリプス』の新作が登場しました。50周年である今年はローズゴールドのラージサイズバージョンがコレクションにラインナップ。モデル名のエリプスは「楕円形」を意味し、ケースの縦横比率はあの黄金分割(1:1.6181)なのです。完璧なケースデザインにエボニーブラックのソレイユ文字盤が、色気たっぷりの美しさですよね。
PAGE 2
左●『グッチ』クオーツ、SSケース(35mm)、シルバーネックレス。9月発売予定。16万9000円(予価)、右●『グッチ』クオーツ、SSケース(35mm)、アイヤーズストラップ。9月発売予定。16万9000円(予価)写真では別売りのブライト アイヤーズストラップ(予価2万6400円)に付け替え/ともにグッチ(ラグジュアリー・タイムピーシズ ジャパン)
お次はグッチからの新作コレクションです。丸みを帯びたスクエアのケースシェイプや大胆に施されたエングレービングが、レトロヴィンテージな腕元を演出してくれます。さらに別売りのブライト アイヤーズストラップなどに付け替えて、いろいろな表情を楽しむことができるのです。また写真左のモデルは同じデザインのケースにチェーンが装着された、ネックレスとしてもこなせる逸品であります。
『L.U.C ヘリテージ グランク リュ』自動巻き、18KWG×ダイヤモンドケース(38.5×38.8mm)、アリゲーターストラップ。入荷時期未定。489万円(予価)/ショパール(ショパール ジャパン プレス)
最後はショパールの『L.U.C ヘリテージ グランク リュ』コレクションからの新作。このコレクションはワインの世界観をテーマにしています。最上級のワインが生まれる樽をイメージした、美しいケースに40石のバゲットダイヤモンドがあしらわれた一本。白のローマンインデックスが際立つブラックラッカー文字盤は、熟成したワインのようなエレガンスを醸し出してくれますね。

普段はスポーティなスタイルのワタクシですが、気になる新作3本はどれもがドレッシーで色気たっぷり。ドレスアップしたい時は、こんな時計が効果抜群というあらわれなのでしょうね。

それでは、また次回のブログにて。

■ お問い合わせ

パテック フィリップ ジャパン・インフォメーションセンター
03-3255-8109

ラグジュアリー・タイムピーシズ ジャパン/グッチ
03-5766-2030

ショパール ジャパン プレス
03-5524-8922

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

続きを読む

SPECIAL

best-cooler.reviews

www.binitattoo.com