• TOP
  • FROM EDITORS
  • モテ顔になる⁉︎ 自腹で買った、話題のサングラスの効果は?

2018.02.09

モテ顔になる⁉︎ 自腹で買った、話題のサングラスの効果は?

サングラスは夏だけのものと思っていませんか? 眼球から入る紫外線対策としても、冬のサングラスは必携なのです。

CATEGORIES :
CREDIT :

文/堀川博之(Adelaideclassifieds.JP)

Adelaideclassifieds.JPの堀川です。

私、目の色が薄いせいか、 日差しが苦手です。とりわけ、冬のこの時期に鋭角的に切り込んでくる日差しにはホトホト悩まされております。

そのためサングラスが手放せないのですが、最近、お気に入りを見つけたので購入してみました。それがコチラ。

◆ ザ ロウ×オリバーピープルズ

存在感のある小ぶりなメタルフレーム

コチラはファッションブランド「ザ ロウ」 とアイウェアブランド「オリバーピープルズ」のコラボモデルです。

第一弾のコレクションは2015年秋に発表され話題となりましたが、その第二弾。ウエリントン(逆台形)シェイプのメタルサングラスですが、細身のフレームに流れる溝のデザインなど、第一弾よりもシャープな雰囲気が増しています。

チタン素材のマットな質感もたまりません。華奢でいながら存在感を感じます。何よりフラットなガラスレンズが採用されているので、プラスチックレンズにはない、クリアな質感は群を抜いて魅力的。

ただし、ひとつ問題がありまして、私、近視なので、レンズ交換は必須。レンズを交換するか、このサングラスをかけるときだけ、コンタクトにしようか迷っております……。

ちなみに、常時、バッグに入っているのはこんなサングラスです。

NEXT PAGE2/ 3

新たなサングラスにブームを巻き起こした一本

◆ ディオール オム

新たなサングラスにブームを巻き起こした一本

3年ほど前に、モデル撮影で使用したときり、ひと目で惚れ込み入手。ラウンドタイプのサングラスですが、メタルとセルを絶妙なバランスで使い分けている点が特徴。一見、クリップオンかと思うような、各所のビス使いも魅力的。その後、海外セレブがこぞって掛けだし、話題に。コチラは無理矢理、度付きのレンズに交換していただき愛用中。

NEXT PAGE3/ 3

何度落としても、戻ってきた奇跡の一本

◆ トムフォード

何度落としても、戻ってきた奇跡の一本

10年ほど前に購入した、トムフォードの定番モデルです。テンプル脇のTは、その後のアイウェアのデザインを決定づけるほど、シンプルにして卓越したデザイン部分でした。

このサングラスは、国内で2度、海外で1度紛失したのですが、無事手元に戻っていて、いまでは御守りのような存在です。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOU おすすめの記事