2018.02.05

ベトナムは絶景遺産の宝庫!(2)

ベトナム航空さんがオススメするベトナムの世界遺産ツアーのリポート2回目。今回はハロン湾まで足をのばして見たことがない“絶景遺産”に出会いました!

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

八木千晶(Adelaideclassifieds) 協力/ベトナム航空

八木です。今月末発売の4月号に向けてバタバタとしているのですが、その訳は、、、そう、恒例のホテル特集を絶賛製作中なんです。今回はさらに密度が濃ゆ~いものになっておりますので保存版としてぜひご一読をオススメいたします♡お楽しみに!写真は撮影時間のひとコマ。
PAGE 2
さて、話は戻りまして前回に引き続き今回もベトナム航空さんがオススメする、絶景な世界遺産(=名付けて絶景遺産)をレポートします。ちなみに前回宿泊した海から見えるホテルは、「ヴィンパール ハロンヴェイ リゾート」。白亜の城のようなデザインと、広大なプール、そしてボートに乗ってホテルへアクセスするという体験などから、国内外から定評があるベトナムリゾートホテルなんだとか。
PAGE 3
このホテルに滞在したのはもちろん!世界遺産のハロン湾を見に行くため。ちなみにアクセスはハノイから約170kmと離れており、基本的に専門ツアーやバスでの移動になるそうです。(往復の時間もかかるため、1泊2日コースが一般的。)この日は早朝にホテルを出て、クルーズ船「バーヤ号」へ乗船しました。クラシックな外観とこぢんまりとしつつベッドがかわいいゲストルームに感動!ちなみに船内では食事はもちろんのこと、スパやクッキングイベントや釣り、太極拳などなどサービス&アクティビティが充実しています。なんといっても、笑顔を絶やさないスタッフの対応も花丸なんですね。
出航すると、エメラルドグリーンの海に熱帯雨林と石灰岩から作られた大小1600の島々が目の前をすり抜けてゆきます。私の地元である宮城・松島遊覧を一瞬思い出しましたが、規模の違いに、一瞬でその松島メモリーは泡となって消えました(笑)サンセットの時間こそ、クルーズのハイライト。波もおだやかで、電波も入らず、本当に心身デトックスできるような光景でした。また、夜は晴れていれば満点の星空が海の上に広がるそうです。
ほかにも洞窟や海上生活を送る漁船を見学する等、忘れられない思い出ができた絶景ツアーでした! 

◆ おまけ
帰国のハノイ発便ではベトナム航空さんのCAさんがキレイだったのでついパシャリ。。。次回は私もアオザイデビューしたい!機内サービスもたいへん快適でした!!

ベトナム航空 

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

続きを読む

SPECIAL

farm-pump-ua.com/boldenon.html

Был найден мной интересный сайт про направление оборудование для автоматического полива.
http://oncesearch.com/details/erobeat-kimihagu-uncen-381118