• TOP
  • FROM EDITORS
  • 【全天候型】Nike Lab ACGのナイロンパーカーが自分史上最高なワケ

2017.12.22

【全天候型】Nike Lab ACGのナイロンパーカーが自分史上最高なワケ

Nike Lab ACG(以下ナイキラボACG)のフーデッドパーカーは、シャカシャカした一枚素材ですが、雨や寒さの中でも快適なのです。

CATEGORIES :
CREDIT :

文/堀川博之(Adelaideclassifieds.JP)

おはようございます。
Adelaideclassifieds.JPの堀川博之です。

ようやくコートやダウンが手放せない季節が到来しましたが、私といえば、こんなアウターが手放せません。
ナイキラボACGのフーデッドパーカーです。アクロニウムやストーンアイランド ブラックシャドーでもお馴染みの、エルロソン・ヒューがパートナーデザイナーとして参画し、いままで以上に都会的なデザインと、汎用性を実現した一着です。

先の特集でもご紹介していますが、よりファッション的なアプローチを仕掛けるブランドが市場に増えていますし、実際、売れています。こちらのナイキACGコレクションもそのひとつでしょう。
PAGE 2
基本的なスペックとして、ゴアテックスを使用し、防風性、撥水性はもちろん、夜道でも存在を知らしめてくれるリフレクターが前身頃と背中の左肩上部にバランスよく配されています。

膝上ほどの着丈といい、ジップを上げた時に顔の半分が隠れる仕様といい、ちょっとした雨風が余裕で凌げます。まさに、どんなシーンにも対応する全天候対応のギアなのです。

なにより黒のパーカーはボトムスを選ばないので、本当に使えます。同じアウターを愛用する本誌デスク鈴木と、「マウンテンパーカー界のタキシード」と勝手に盛り上がっております。寒さが深まれば、インナーを変えて楽しむというのも手なのです。
PAGE 3

◆ダウンベストを合わせる

もっともブナンかつ、相性がいいのはダウンベストです。厚手のダウンベストですが、今年はあえてボリューム感を出したく、こんな組み合わせが気に入っています。マットブラックの質感と艶ありブラックのの質感のコントラストがいい感じです。

◆ニットを合わせる

前回、ご紹介しましたが、ボア付きのニットもヘビロテしています。その上にバサリとこんなパーカーを羽織れば、防寒対策は完璧です。都内では時に汗ばむくらいの時もありますが、そんな時はジップをさっと下ろしてクールダウンしております。なのでボタンよりジップニットが好みです。
PAGE 4

◆ジージャンを合わせる

こちらもボア付きではありますが、ジージャンをシャツ感覚で合わせるのもオススメです。

ストイックな世界観は、極めて都会的

話題のナイキラボACGコレクションですが、エルロソン・ヒューのシーズンは終了。90年代のカラフルで少しレトロ感のあるACGに引き継ぎました。好みは分かれるところですが、個人的には機能性を追求したミニマムな世界観が好きでしたね。
アノラックタイプの新作。襟元から斜めに入ったジップやメッシュポケットなど、いままでにないデザインが目を引きます。
PAGE 5
PAGE 6
このコレクションではウィメンズコレクションが発表となりました。こちらもかなりいい感じですね。
Adelaideclassifieds.JP編集長 前田のブログにもあったように、黒のシャカシャカパーカーは本気で使えますので、どうぞお試しくださいませ。

◆ナイキ カスタマーサービス

0120-6453-77

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

続きを読む

SPECIAL