2019.07.05

暑さの救世主「ビビン冷麺」

これから本格的な暑さがやってくるワケですが、そんな時は辛〜いものを食べて暑さを吹き飛ばすのも策ですよ。今回はわたしが大大大好きで探求している「ビビン冷麺」について!

CATEGORIES :
CREDIT :

文/清水香里(Adelaideclassifieds)

こんにちは、Adelaideclassifieds編集部の清水です。
前から「好きな食べ物は?」と聞かれても「そんなのその時の気分で変わるし、ムダな質問だな」と思っていたわたしですが、最近気づいたことが。いつもお腹が空くと妄想するものって8割くらい“麺類”なのです。それもアジア系の麺類。うどん、ラーメン、担々麺、そして夏になるとほぼ毎回、候補にあがるのがそう、ビビン冷麺です。

もしかしたらあまり日本人には馴染みがないのかも?と思うビビン冷麺ですが、冷麺とは別物です。盛岡冷麺に代表される冷麺が、澄んだ大根のスープと提供されるのに対して、ビビン冷麺は辛〜いコチュジャンベースのタレと絡めていただきます。

店舗によっては激辛で最後はギブアップなんてところもありますが、その辛さと麺のコシが病みつきになり、思い出すだけでヨダレが……。ということで、最近、開拓している東京の(超個人的な)ビビン冷麺リストをどうぞ。

『コサム 冷麺専門店』

新大久保にある冷麺専門店。個人的に暫定一位のお店ですが、理由は辛すぎないタレと「ビビン冷麺」1000円には自家製のつくば美豚炭火焼肉が付いてくるという点!つるっとした麺と肉の旨味って、合うんです。いつ行っても賑わっていますが、待つ価値はあるかと!冷麺専門店ですが新大久保のど真ん中ですし、ハードルの低いお店かと思います。
PAGE 2

『板橋冷麺』

ちょっと玄人向け?かもしれないのがココ。新大久保の外れにあるこちらのお店は、お邪魔した時は客の半数が韓国の方でして、一瞬にいしてソウルにいるかのような気分に。肝心の「スープビビン冷麺」1000円も粉唐辛子の味がきいていてしびれる辛さですが、牛骨スープと絡めながら食べれば旨味もばっちり。日本人向けの味になっていないところが、この店のキモなんだなという印象です。

『チョンギワ本館』

韓国料理といえば外せない赤坂からも一店。本格的な韓国料理がそろうこちらのお店ですが「冷麺」1000円は、味の濃さ(偶然?)はさておき、野菜や果物のバランスがとれた上品な印象。落ち着いた店内は、ひとりで食事をするお客さんもちらほらいて居心地の良い空間です。赤坂付近でビビン冷麺を思い出した際はぜひ訪れたいお店。
PAGE 3

『ぴょんぴょん舎 GINZA UNA』

盛岡冷麺を名物とするお店ですが、ちゃんと「ビビン冷麺」1000円もあります。ここんちのは、ひとことで言えば食べやすい!たまねぎベースのコチジャンは甘辛。辛いものが苦手な方でも挑戦できそうです。急いで食べてしまったため写真がなくて、ごめんなさい、、、

[番外編]ソウル

『オジャンドンフンナムチプ』

番外編として本場ソウルの冷麺専門店もご紹介。オジャンドンフンナムチプの「刺身冷麺」11000ウォンはエイの刺身がコリコリした食感で好マッチ!本場だから激辛かと思いきや、加えられた少量の牛骨スープが旨味を足してくれ、最後までペロリといただきます。

星の数ほどあるビビン冷麺を出すお店。ひとつでも多くのお店を制覇するべく今年の夏はがんばります。あ〜食べたい!!

コサム 冷麺専門店

TEL/03-6233-7081
住所/〒169-0073 東京都新宿区百人町1-1-26
営業/11:00~24:00(L.O.23:00) 無休
https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13194657/

板橋冷麺

TEL/03-5937-6833
住所/〒169-0073 東京都新宿区百人町1丁目21−4
営業/ランチ 11:00~15:00、ディナー17:00~23:00
https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130404/13167930/

チョンギワ本館

TEL/03-3586-2896
住所/東京都港区赤坂3-12-7 赤坂ソシアルビル 1F
営業/11:30~03:00(土 12:00~03:00、日・祝 12:00~翌0:00)
https://tabelog.com/tokyo/A1308/A130801/13015210/

ぴょんぴょん舎 GINZA UNA

TEL/050-3490-4389
住所/東京都中央区銀座3丁目2−15 11F
営業/11:00~23:15(L.O.22:30)、日・祝日11:00~23:00(L.O.22:00)
https://pyonpyonsyaginzauna.gorp.jp/

オジャンドンフンナムチプ

TEL/02-2266-0735
住所/ソウル特別市 中区 五壮洞 101-7
営業/11:00~20:30(L.O.20:10)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

続きを読む

SPECIAL