2019.02.05

【極私的】冬の着こなしに必須なマフラー3選

冬のコーディネートで、個人的に最重要なアイテムが手袋とグローブと前回のブログで紹介しましたが、今回はマフラー編をお届け。防寒はもちろん、着こなしのアクセントにもなってくれるので重宝します。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

文/堀川博之(Adelaideclassifieds.JP)

こんにちは、Adelaideclassifieds.JP堀川です。

すっかり真冬ですが、皆さんお元気でしょうか。

晴天の続く東京ですが、関東平野特有の空っ風はこたえます。せめて気分を変えるためにもアウターをじゃんじゃん買えればいいのですが、そうともいかず。小物使いで気分を変えるのがいいかと。

前回は冬小物としてグローブをご紹介しましたが、今回は愛用しているマフラー&ストール3選をご紹介させていただきます。スナップの特集「冬の街見て我が服直せ2019」でも取り上げていますので、ご覧頂けると幸いです。

● おすすめのマフラー その1 

エルメスの大判マフラー

こちらは大判のマフラー。ボリューム感があるので小細工なしにばっさりと巻くだけでいい感じになるのです。たったひと巻きするだけでOK。

人気ユーチューバーの間では○○巻きというクラシックな巻き方もレクチャーされていて、わかりやすいなと関心することもありますが、大人はざっくりいくのも手かなと。カシミアの黒なので着こなしを選ばず、彼女や奥様と兼用しやすいですよ。
PAGE 2

● オススメのマフラー その2 

エルメスのストール

旅先で買い物はあまりしないほうですが、それでも必ず立ち寄ってしまうのがエルメスのお店。バッグやファション小物はもちろん、インテリアや雑貨も魅力。ときに日本では展開していない色柄やモデルもあり、“偶然の出会い”も。こちらもそのひとつ。

スクエアのグラデーションが巻いたときに絶妙なコントラストを彩ってくれるスクエアタイプのストール。薄手でバッグに入れやすく、ブルゾンに軽く巻くときに重宝しています。素材はカシミア。

● オススメのマフラー その3 

マルタン マルジェラのストール

という感じで、レザーブルゾンやコート、ジャケットと幅広く使えるのがこちらのシルクストール。もっぱら巻かずに首からさらりと垂らすだけ。張りのあるぬらっとしたシルクの質感が冬アウターの梳毛感とコントラストつけてくれるので、気に入っています。

クラシックなドット柄ですが、あえてずらしてドットが打ち込まれているので、独特のリズムが生まれています。クラシックすぎない、こんな遊びある小物に惹かれます。

ということで、まだまだしばらく寒い日々が続きますが、小物使いで冬を楽しんでください。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

続きを読む

SPECIAL